電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

タイムズの支払い方法

最終更新日:
Times(タイムズ)
電子マネー WAON / nanaco / 楽天Edy / iD / QUICPay / 各店舗ごとに違う / 使えない → 店舗毎の検索はこちら まだ使えないところのほうが多い。Times PAY対応駐車場では使える。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / SAPICA / ICOCA / PiTaPa / はやかけん / 各店舗ごとに違う 同上。タイムズクラブに登録して連携も可能(Suica・PASMO・ICOCA・はやかけん)。
クレジットカード 使える (VISA / Mastercard / JCB / AMEX / Diners)
おすすめクレジットカード エポスカード、TOP&カード、イオン首都高カード エポスカードとTOP&カードはポイント2倍。首都高カードを持っている方はタイムズでときめきポイントに加えて、タイムズポイントが貯まる(ポイントカードと一体化(要登録))。
ブランドプリペイド au PAY プリペイドカード / ソフトバンクカード / dカード プリペイド etc.
QRコード決済(バーコード決済) PayPay / 使えない タイムズクラブアプリからの精算時にPayPayが利用可能。
デビットカード 使える
貯まりやすいポイント タイムズポイント 基本100円で1ポイント貯まる。100ポイント単位でタイムズチケットに交換することができる。その他、クーポンや商品券にも。
現金いらず得点 3.9点(5点満点中) 電子マネーが使えるところがもっと増えればいいですが・・・。
公式サイト https://times-info.net/

タイムズで使える電子マネー

一部の駐車場で利用可能で、主に交通系電子マネー(Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)を中心に対応していますが、施設提携駐車場やエリアによっては楽天Edy、nanaco、WAONのいずれかにのみ対応している駐車場もあります。

また、下記のリーダーが設置されている電子マネー対応駐車場(主に2019年以降オープンの駐車場)ならびにTimes PAY対応駐車場では交通系電子マネーに加えて楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPayも利用できます。

タイムズの電子マネー端末

タイムズの電子マネー選択画面(交通系・WAON・nanaco)

タイムズの電子マネー選択画面(楽天Edy・iD・QUICPay)

Times Payが使える駐車場

公式サイトから電子マネーが使えるかどうかは検索できるのですが、「何の電子マネーが使えるのか」が検索できません。

ただしTimes PAY表記のある駐車場であれば上記すべての電子マネーに対応しているので目安にしましょう。

電子マネーが使えるか公式サイトでチェック(Times Payが使えるかどうか)

このページから現在の駐車場の空き状況も一目瞭然なので便利です。

au PAY プリペイドカードやソフトバンクカード、dカード プリペイドなどは、下記クレジットカード払いとして利用可能でしたが、種類によっては弾かれるので、電子マネーかクレジットカードの方が無難です。

タイムズでクレジットカードは使える?

タイムズではVISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカードが使えます。

一部使えないところもあるようですが、ほぼ全てのタイムズで使えると思って良いでしょう。機械に挿入するだけでサインレスなので簡単です。

タイムズのクレジットカード挿入口

電子マネーのau PAY プリペイドカードもこのクレジットカードを入れるところから支払います。挿入する向きを間違えないようにしましょう(au PAY プリペイドカードならMastercard側を入れる)。

エポスカードは提携店なので、支払いに利用すればポイントが通常の2倍(200円で2ポイント)貯まります。

エポスカード

東急カード (TOKYU CARD ClubQ) もタイムズと提携しているのでポイントが通常は200円で1ポイントのところが、100円で1ポイントになります。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

イオン首都高カード、イオンTHRU WAYカードはタイムズクラブカードと一体化したイオンカード。タイムズの会員登録をして、このカードで支払いをすれば通常のイオンカードのポイント(ときめきポイント)に加えて、タイムズポイントも貯めることができます。

イオン首都高カード

首都高カードの場合は毎週日曜日に首都高の料金が20%オフになったり、首都高パーキングエリアでときめきポイントが5倍貯まったりといった特典が、 THRU WAYカードの場合は毎週日曜日に阪神高速の料金が5%OFFになったり、阪神高速パーキングエリアでときめきポイントが10倍貯まったりといった特典があるので、イオンに加えて、首都高・阪神高速やタイムズをよく利用される方には良いでしょう。

タイムズの会員制度「タイムズクラブ」とタイムズで貯まるポイント

Timesでポイントが貯まるカードはタイムズクラブカードというカードです。オンラインで会員登録→発行という形で手に入れることが出来ます。

タイムズクラブカード

Times PAY対応駐車場ではアプリでのコードの提示でもOKです(デジタル会員証)。

Times Clubのデジタル会員証

貯まるポイントはタイムズポイントで100円で1ポイントが貯まります。クレジットカード・各種電子マネー払いでもポイントを貯めることが可能です(2重取りが可能)。タイムズカープラスでは100円で3ポイント(申し込みが必要)、タイムズカーレンタルは100円で1ポイントが貯まります。

また、このタイムズクラブカード保有者限定の優待も用意されています。利用したい方は公式サイトの検索から、「会員優待あり」にチェックを入れて検索をしてみましょう。

※対象の交通系電子マネー連携機能もあり※

タイムズクラブの会員ページでSuica・PASMO・ICOCA・はやかけんのカード番号を登録すると、交通系電子マネー対応の駐車場でお支払いに利用するだけでタイムズクラブカードの読み取りをすることなくタイムズポイントを貯めることが出来ます。

タイムズクラブと交通系電子マネーの紐付け

登録できるカードは4種類のみですが、利用については全国どのエリアの駐車場でも問題ありません。

貯まったタイムズポイントの交換・利用

タイムズに設置してあるタイムズタワーというポイント交換機で100タイムズポイントを1日3枚までタイムズチケットに交換可能です(1タイムズポイント=1円相当)。オンラインで交換を申し込むこともできます。

タイムズカーやタイムズレンタルなどタイムズのその他サービスで利用することも可能です。

Times PAY対応精算機

上記のTimes PAY対応精算機が設置された駐車場では、タイムズチケットに交換することなく貯まったタイムズポイントを直接使うことも出来ます。

ただし駐車料金を全額ポイントで支払いできる場合にのみ可能で、一部利用はできません。(下記タイムズクラブアプリからのTimes PAY精算は一部充当可能)

その他、イオンギフトカード、タカシマヤギフトカードなどにも現地、またはオンラインで交換可能となっています。

プレミアム会員制度

プレミアム会員制度は2023年10月31日に変更されます。ポイント優遇は廃止。

毎年10月1日から翌年の9月30日までに15,000円分の利用があった場合、もしくはタイムズカーやタイムズパーキング マンスリーの利用者の方はプレミアム会員になります。

プレミアム会員になると貯まるポイントが100円で3ポイントになります。

タイムズで使えるQRコード決済

タイムズではPayPayや楽天PayといったQRコード決済は利用できません。

代わりに、独自の決済サービスであるTimes PAY(下記参照)が一部のパーキングで導入されています。精算機でQRコードを読み取って登録してあるクレジットカード、PayPayで支払うこともできます。

Times PAYでスマホ精算(スマホアプリで車内にいても駐車場の精算ができる)

スマホ精算対応のタイムズ

タイムズではタイムズクラブアプリが駐車場の精算機になるサービス「Times PAY」が一部のタイムズで利用可能です。駐車場検索で「Times PAY」に対応しているか確認をしてみましょう。

車内にいても精算が可能な便利なサービスです。(きちんとロックが下りたことは確認しましょう)。

Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubの各種クレジットカード(事前に登録しておく必要があります)、またはPayPay(PayPay残高払い、PayPayクレジット)で支払うことができます。

Times PAYのカード登録画面

手順

「現地から検索する」を選択→駐車場を選択、またはQRコードを読み取って駐車場を選択します。

タイムズクラブアプリで精算

駐車場の位置番号を入力します。

タイムズペイで精算する駐車位置番号を入力する画面

支払い方法選択画面。クレジットカードを登録してあると楽です。「かんたんアプリ登録」という本登録をしていなくても、メールアドレス、電話番号、クレジットカードを登録しておけばスマホ精算が使えるという機能もあります。

タイムズペイの支払い方法選択画面

支払い完了をするとロックが下がります。また、領収書がメールが届きます。

タイムズペイ(スマホ精算)の支払い完了画面

ロック板が下がっていることを確認して出庫します。

貯まったタイムズポイントもTimes PAYでの精算であれば1ポイント単位で利用可能、タイムズチケットや施設発行のサービス券などをお持ちの場合は精算機でQRコードを読み取って支払うこともできます。

主に新規オープンのロック板方式・ナンバー認証方式の駐車場中心に導入されているため使えるタイムズはまだ少ないですが、便利なサービスです。

タイムズには定期券がある

タイムズでは一部の駐車場で定期券が用意されています。

一ヶ月だけ車で通勤したいケースとかって地味にたくさんあると思います。

そんなときにかなり便利な定期券です。→販売場所はこちら

タイムズで現金必要?

→クレジットカードもサインレスで決済完了できますので基本的には必要ありません。

ただ、電子マネーが使えるところはまだ少ないので、もっと増ええれば嬉しいかも。

日本最大のコインパーキングなのでより利便性が高くなることを期待しましょう。

タイムズってどんなところ?

タイムズは東京都千代田区に本社を置くパーク24株式会社が運営する国内最大手のコインパーキング管理会社。

駐車場事業の他に、タイムズカーレンタル(レンタカー事業)、タイムズカープラス(カーシェアリング事業)、タイムズレスキュー(ロードサービス事業)なども運営している。

現金いらず.com 運営チーム
著者:現金いらず制作チーム
2014年から9年以上の間、日々キャッシュレスの情報を集め、店舗やサービスで試しては情報を共有し続けている現金いらず(旧 現金いらず.com)運営チームです。Xアカウント:@nogenkin(フォロワー1.9万人)、動画で理解したい方はYouTubeでも日々情報を共有しています。