電子マネー、スマホ決済、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

ユニクロの支払い方法

ユニクロ
電子マネー WAON / nanaco / 楽天Edy / iD / QUICPay / 各店舗ごとに違う / Apple Payに対応。路面店、単独店ではnanaco、WAON、楽天Edyも含めて使える(ショッピングセンター内の店舗では種類が絞られる)。セルフレジでは利用不可。
交通系電子マネー Suica / PASMO / ICOCA / 各店舗ごとに違う / ほぼ全店で使える。
相性の良い電子マネー iD、QUICPay
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/UnionPay/)
おすすめクレジットカード 特になし
ブランドプリペイド au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード /
NFC決済 使えない
QRコード決済 PayPay / 各店舗ごとに違う / 2019年8月8日から本格導入開始(124店舗)。今後、一部を除くほぼ全店に拡大予定。ジーユーでも利用可能予定。
デビットカード 使える 国際ブランド付きデビットカード
商品券・ギフトカード JCBギフトカード、ユニクロギフトカード その他、VJAギフトカードなどは入っているテナントによっては使えるところも。
ポイントカード ユニクロのアプリ アプリを使うと1,000円に付き1回サイコロを振って、クーポンなどの景品をゲットできるチャンスがある。
貯まりやすいポイント 特になし
現金いらず得点 4.5点(5点満点中) 新型セルフレジではiDやQUICPayも使えるようになってますます便利に。
公式HP http://www.uniqlo.com/jp/

ユニクロで使える電子マネー

ユニクロでは、単独店だと、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay、交通系電子マネーのSuicaなど各種が使えるようになっています。

ユニクロで使える電子マネー

一方で、モール内の店舗では一部電子マネーが使えない場合があります。例えばアリオに入っているユニクロではWAONが使えませんし、イオンモールに入っているユニクロではnanacoが使えません。

また、セルフレジでは基本的に電子マネーが使えません。ただし新型セルフレジの場合はiD、QUICPayに限り利用できます。

その他、auWALLETやソフトバンクカード、LINEPayなどブランドプリペイドカードは通常レジ、セルフレジを問わず使えます。

ユニクロで使えるクレジットカード

ユニクロではVISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、銀聯の各種クレジットカードが使えます(店頭もオンラインショップも使用可能)。

特に相性の良いクレジットカードというのはありません。クレジットカードのキャンペーンでも、ユニクロはそもそもとして安売り店なので対象外になっていることが多いです。入っているモールで得なクレジットカードを利用するのがおすすめです。

デビットカードは公式サイトのQ&Aによると以下のような回答。

デビットカードは、利用できません。ただし、クレジット加盟店で使用できるデビットカードに限り、ユニクロ店舗で利用できる場合があります。

JCBデビットやVISAデビットは使えると考えて良いでしょう(実際使えることを数店舗で確認しています)。

セルフレジの支払い方法

ユニクロは現在続々とセルフレジを導入しています。ICタグを利用したセルフレジをほぼ全店で導入される予定です。既に姉妹店のGUでは導入されている仕組みで、都内の店舗を中心に導入が進んでいます。

2019年7月現在、ユニクロのセルフレジは2種類あります。黒い端末を導入している店舗は従来型のセルフレジ、白基調のセルフレジを導入している店舗は新型のセルフレジを採用しています。

商品をカゴにいれて、レジに持っていくだけ(レジ横に商品を雑に置くだけ)で一瞬で商品の集計が完了するので後は支払うだけという便利さ(RFIDという種類のタグが商品に付いていてそれを読み取っています)。

ユニクロのセルフレジ

従来型のセルフレジではクレジットカード・デビットカード・ブランドプリペイドカードしか使えませんでしたが、新型の白いセルフレジではクレジットカード・デビットカード・ブランドプリペイドカードに加えて、iD・QUICPayの電子マネーが利用できるようになりました。

ユニクロのセルフレジの案内

その他の電子マネーやギフトカードで支払いたい方、クレジットカードで分割払いをしたい方、パンツの裾上げなどをする場合などは有人レジに向かう必要があります。

ユニクロで使えるQRコード決済

ユニクロでは、2019年8月8日から国内100店舗以上でPayPayが利用可能で、順次拡大し今後一部を除く全店舗でPayPayが利用可能になります。

姉妹店のGUでも利用可能になる予定です。

その他、ヨドバシ横浜店ではLINE PayとAlipay、WeChat Payが使えます。

ユニクロで使える商品券・ギフトカード

ユニクロではJCBギフトカードとユニクロギフトカードが使えます。

JCBのみでVJAギフトカードは基本的に利用不可の模様です。その他、ギフトカードや商品券は、入っているテナントによっては、そのテナント、モールで使える商品券やギフトカードが使えるということもある模様です。

ユニクロギフトカードとは?

ユニクロギフトカードはユニクロが発行しているプリペイド式のギフトカードで3,000円、5,000円、1万円から選択できます。チャージは不可の使い切りタイプです。

ユニクロギフトカード

デザインもかわいいものが多いのでギフト用に良いのではないでしょうか。

ユニクロで貯まる、使えるポイントカード

ユニクロではポイントカードでポイントが貯まったりすることはありません。

しかし、ユニクロのアプリをダウンロード(&会員登録)すると、会員情報のバーコードが手に入ります(過去にユニクロのオンラインショップで買い物をしたことがある方はそのIDとパスワードでログインできます)。

ユニクロのアプリ
買い物時にそのバーコードを提示することで1,000円につき1回SCAN DE CHANCEというサイコロがふれて、当たると買い物券(クーポン)をゲットできます。

ユニクロのSCAN DER CHANCE

1,000円分の買い物券(店舗専用)、100円分の買い物券(店舗専用)、500円分の買い物券(オンライン専用)などが景品として用意されています。

ユニクロで使えるクーポン

ユニクロではアプリをダウンロードした際の特典やSCAN DE DANCEで当てることでクーポンをゲットできます。

ユニクロで使えるクーポン

↑のアプリは店舗でもオンラインストアでも使えるクーポン。

店舗で使う際には選択(有効化)して出て来るバーコードをレジで提示するだけです。

ユニクロのクーポンを利用

ユニクロで現金必要?

→必要ありません。

2016年までユニクロは電子マネーはほぼ使えなかったのですが、Apple PayのおかげでiDやQUICPayをはじめとして、各種電子マネーが使えるようになりました(Appleの力は偉大です)。クレジットカードも当然使えます。

レジで時間をかけないように現金いらず、キャッシュレスな決済を心がけましょう。

ユニクロってどんなお店?

ユニクロはファーストリテイリングの子会社である株式会社ユニクロが運営するファストファッションのチェーン店。

株式会社ジーユーが運営するGU(ジーユー)もファーストリテイリングの子会社で姉妹店(姉妹ブランド)にあたる。