電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)の支払い方法

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
電子マネー WAON / iD / QUICPay / au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード / 独自の電子マネー / ショップやレストランで利用可能。
交通系電子マネー 使えない
相性の良い電子マネー ワンダーマネー USJ公式アプリについています(Android、iOSにも対応)。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/)
おすすめクレジットカード 年間スタジオ・パス・プラス、三井住友VISAカード 年間スタジオ・パス・プラスは年間パス付きクレジットカードで年間利用額に応じて独自の特典あり。三井住友VISA三井住友カードは専用ページから申し込めば1デイ・チケットが安くなる。
デビッドカード 使える 国際ブランド付きデビットカード (レストランやショップなど。)
商品券・ギフトカード JCBギフトカード、VISAギフトカード レストランやショップなど。
現金いらず得点 4.3点(5点満点中) 基本的にかさばるお財布は必要なし。電子マネーが使えるところでは電子マネーを利用していきましょう。ただし、全ての場所で使えるわけではないので念のため多少の現金は必要かも。
公式HP http://www.usj.co.jp/

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)で使える電子マネー

USJの中では電子マネーのWAON,iDとQUICPayが使えます(一部施設を除きます)。

また、USJ内のショップやレストラン、及び、ユニバーサル・シティウォークなどで使える独自の電子マネー「ワンダーマネー」もあります。

Android、iPhone共に対応しており、これを使えばケータイだけ持って身軽にパーク内を走り回れる仕組みです。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式アプリについているので事前にインストールをしておきましょう。クラブユニバーサルに登録してからでないと使えない=事前に登録しておく手間もあるので前日までに用意をすませておけるとスマートです。

USJのアプリ

メニューからワンダーマネーを選択。

ワンダーマネー

お支払い・チャージをタップすると、バーコードが現れるのでそれを提示することでレジでチャージ&支払いが可能。

チャージはUSJ内のワンダーマネーが利用可能なレストラン、ショップで行うことが出来ます。USJの外だと、隣接しているユニバーサル・シティウォーク大阪内のユニバーサル・スタジオ・ストアでもチャージが可能です。チャージ額は1,000円単位で上限は10万円。有効期限は2年間です。

ポイントが貯まるなどといったことはありませんが、チャージはUSJ内のショップやレストランで行うことが出来ますし、クレジットカードでのチャージも可能なので事前にカードを登録しておけばUSJ内でお金を取り出す必要はなくなります。ただ、iDやQUICPayをお持ちの方はそちらのほうが便利かも。

クレジットカードが利用可能なショップやレストランならauWALLET、ソフトバンクカード、LINE Payカードなども利用可能です。

その他、nanaco、楽天Edy、ICOCAやSuicaなど交通系電子マネーは利用不可なのでご注意ください。

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)でクレジットカード使える?

パーク内ではショップやレストランなどでVISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカードが利用可能です(1回払いのみ)。

しかし、ベビーカー、車椅子のレンタル、ワゴン販売などの一部の施設では利用不可です。特にワゴン、カートは使えるところと使えないところがある模様なのでご注意ください。

電子マネーの残高が足りなかった時に差額分をクレカで支払ってもOKなので持っておくと安心。

USJが発行するクレジットカードの年間スタジオ・パス・プラス

USJは三井住友VISAカードと提携して独自のクレジットカードを発行しています。

年間スタジオ・パス・プラス

スタジオ・パス機能と三井住友VISAカードの機能が一緒になったクレジットカード。

年会費は三井住友VISAカードの年会費1,350円(税込)と年間スタジオ・パスの料金、通常22,800円(税込)、VIP34,800円(税込)です。ポイント還元率は0.5%で、貯まったポイントは翌年度の年間パスの料金に充当できます。

この年間スタジオ・パス・プラスはクレジットカードの年間利用額に応じてオリジナルの特典が貰えます。

年間スタジオ・パス・プラスのランク

年間30万円で1つ、50万円で4つ、年間100万円で7つのユニバーサル・エクスプレス・パスと交換出来たり、限定イベントに参加出来たり、ランクに応じたオリジナルグッズと交換出来たりします。年間300万円以上利用すると、ロイヤル・スタジオ・パス専用リストバンドが貰えたり、専属のツアーガイドさんにVIPツアーに参加できたり、オリジナルディレクターズチェアが貰えたりします。

クレジットカードならいつでも財布に入れてありますし、忘れるということもありません。景品もUSJファンなら嬉しいはず。

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)で使える商品券・ギフトカード

USJではクレジットカードが使えるところではJCBギフトカード、VISAギフトカードが使えます。

これらのギフトカードはお釣りが出ないのでご注意ください。

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)のチケット・パスの価格

USJのチケットの価格は以下の通り。

12歳以上(税込) 4−11歳(税込)
1デイ・スタジオ・パス 7,600円 5,100円
年間パス 22,800円 16,800円
VIP年間パス 34,800円 20,800円

VIP年間パスと年間パスの違いは除外日があるかないかです。通常の年間パスは年間15日ほど(主に繁忙期に)入れない日があります。

三井住友VISAカード(年間スタジオ・パス・プラス以外の普通の三井住友VISAカード)が優待があります。持っている方なら、1デイ・スタジオ・パスを割引価格で購入できます。大人料金は7,600円なのが7,230円に、子供料金は5,100円なのが4,850円になります。支払いは三井住友VISAカードのみ。

USJのWEBチケットストアの三井住友VISAカードの専用申し込みページから申し込めば適応されます。受け取りはダイレクトイン(QRコード)、宅配、パーク引き換えの3種類から選択できます。

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)アプリについて

USJの公式アプリはインストールしておけば、アトラクションの待ち時間がアプリから確認できたり、ショーのスケジュールの確認が簡単になります。

USJのショーのタイムスケジュール

マップの確認&現在位置の確認もスムーズ。

USJのアプリからマップを確認

さらに、クーポンも発行されます。

USJのアプリで発行されたクーポン

画面をクルーに見せれば使えます。

ワンダーマネーを使わなくても事前にインストールしておきましょう!

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)で現金必要?

→必要ありません。

WAON、iD、QUICPayと三種類の電子マネーも使えるので、できるだけ荷物は少なく、かさばるものは持たず。特にiDやQUICPayが使えるのでApple Payを使っている方は便利に回れるでしょう。

ただし、全ての場所でクレカや電子マネーが使えるわけではないので、完全に現金いらずで楽しむためにはUSJ内を熟知している必要があるかもしれません。

USJってどんなところ?

USJはスティーブン・スピルバーグ(代表作はE.T.など多数)が制作の総指揮を取っている遊園地。2001年3月末に開園した。日本での運営は株式会社ユー・エス・ジェイが運営。楽しめる世界はスパイダーマンからジュラシックパーク、スヌーピーなど盛りだくさん!所在地は大阪。

ユニバーサルスタジオジャパン の店舗情報

所在地:大阪府大阪市此花区桜島2−1−33 営業時間:AM9-PM21 or 22