電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

ヨドバシカメラの支払い方法

ヨドバシカメラ
電子マネー 楽天Edy / iD / QUICPay / au WALLET /
交通系電子マネー Suica / PASMO / SUGOCA / nimoca / kitaca / ICOCA / PiTaPa /
相性の良い電子マネー 楽天Edy 楽天Edyにクレジットカードからチャージをしてポイントを貰い(1)、おサイフケータイの楽天Edyで支払ってポイントを貰い(2)、ゴールドポイントも満額貰う(3)、という3重取りがベスト。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/UnionPay/)
おすすめクレジットカード ヨドバシゴールドポイントカードプラス 60回の分割払いや90日補償が付く。
貯まりやすいポイント ゴールドポイント
デビッドカード 使える J-Debit (ポイント還元率は10%。)
ポイントカード ヨドバシゴールドポイントカード クレジットカード払い、現金払い共に10%のポイント。
現金いらず得点 4.9点(5点満点中) 現金いらずで買い物が可能です。
公式HP http://www.yodobashi.com/

ヨドバシカメラで使える電子マネー

ヨドバシカメラで使える電子マネーは、楽天Edy、iD、QUICPay。他に、Suicaを始めとした交通系電子マネー(Suicaは全店舗で利用可能、その他交通系電子マネーは店舗による)。

中でも一押しなのが楽天Edyです。

楽天Edyを使えばポイントも満額(10%)貰える、ポイントの二重取りが可能になります。

  1. 楽天Edyに入金してチャージポイントがつくカード (シティカードなど)で楽天Edyにチャージ(ポイントゲット)。
  2. ヨドバシカメラで楽天Edyで支払い。ヨドバシゴールドポイントを提示(ポイント10%ゲット)。

という手順。こうすることでEdyは現金扱いでヨドバシポイントが10%がもらえる+楽天Edyにチャージした際のクレジットカードのポイントもゲットできます。

なので貰えるポイントを最大化したい方は楽天Edyがオススメ。さらにさらに、おサイフケータイの楽天Edyで貯まるポイントをヨドバシポイントに設定すれば、上記に加えて、買物額の0.5%分(200円で1ポイント)のヨドバシポイントも追加で貰えます。もちろん貯まるポイントをマイルなどに設定することも可能。これでポイントの3重取りです。

ヨドバシカメラで使えるクレジットカード

ヨドバシカメラでは各種クレジットカードが使え、分割払いにも幅広く対応しています。

ヨドバシカメラにはヨドバシゴールドポイントカードという独自のポイントカードがあり(下記詳細)、買い物をすると大きなポイントがつきます。これが現金払いだと買い物額の10%なのですが、クレジットカード払いだとヨドバシカメラがカード会社に支払う手数料分があるので8%しかもらえなくなってしまいます。クレジットカードのポイントとヨドバシゴールドポイントをダブルで貰いたいところですがそう上手くはいかないのです。

2015年6月末より、クレジットカード払いでも満額の10%のポイントが貰えるようになりました!これはかなり嬉しい変更です。

また、この変更によって唯一、ヨドバシカメラでクレジットカード払いをしてポイントが減らないカードであったオリジナルクレジットカード「ヨドバシゴールドポイントカード+」のメリットが減ったとも言えます。

ヨドバシゴールドポイントカードプラス

ヨドバシゴールドポイントカードにクレジットカード機能がついたカードです。入会費、年会費などは一切かからず、ヨドバシ以外で使ってもゴールドポイントが貯まります(還元率1%)。

「他のクレジットカードを使うよりプラス3%お得」という売り文句だったのですが、今後はその言い回しは使えず、最大60回の分割払いに対応している点、ヨドバシでゴールドポイントカードプラスを使って購入した品が90日補償が付く点がメリットとして挙げられるようになるでしょう。

普段お使いのポイントを集約しているクレジットカード、高還元率のクレジットカードを使うことで、ヨドバシゴールドポイント10%+クレジットカードのポイントでさらなる還元率が見込めます。

ヨドバシカメラで貯まるポイント

ヨドバシカメラで貯まるポイントはヨドバシゴールドポイント。お買い物額の10%のポイントが貰えて、1ポイント1円でヨドバシカメラの支払いに使えます。

ヨドバシゴールドポイントカード

カードを持ち歩かなくても、Androidなどおサイフケータイ対応のスマートフォンに専用アプリをインストールすることでゴールドポイントカード(およびゴールドポイントカードプラス)とスマートフォンを一体化させることも出来ます。

iPhoneユーザーの方でも、ゴールドポイントカードアプリをインストールすることで簡単に使えます(オンラインショップのヨドバシ・ドット・コムを利用したことがある方ならIDとパスワードで簡単に登録完了です)。

ヨドバシゴールドポイント専用アプリ

ゴールドポイントを使うには店頭で「ゴールドポイントをつかう」ボタンをタップして出てくるバーコードを提示するだけ。貯める際も同様にバーコードを表示して提示するだけ。ポイントの利用履歴や各種クーポンの発券まで出来て便利!

「あれ、ヨドバシの会員カードどこいったっけ?」ということがないのでオススメです。

ヨドバシカメラで使える商品券・ギフトカード

JCBギフトカードやVISAギフトカード、VJAギフトカード、UFJニコスギフトカードなどクレジットカード会社の発行するギフトカードが使えます。ただしゴールドポイント還元率は8%になってしまいます。

対象商品では図書カードも利用可能です。図書カード払いの場合、ポイントは一切貯まりません。

ヨドバシカメラで現金必要?

→必要ありません。

唯一の弱点であった店頭のクレジットカード払いによるポイントマイナスも解消され、クレジットカード払い、電子マネー払いの双方で、10%のポイント還元のメリットを享受できるようになりました(従来から10%還元であったネットショップと同様の還元率になりました)。

思う存分、現金いらずの買い物を楽しめます。

ヨドバシカメラってどんなお店?

ヨドバシカメラは東京都新宿区に本社を置く家電量販チェーン。1960年に藤沢写真商会として藤沢昭和氏によって創業された。

ヨドバシゴールドポイントカードは1989年に発行され、日本で初めての電磁型ポイントカードシステムだと言われている。