電子マネー、スマホ決済、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • QRコード決済
  • 店舗名(e.g.スタバ)

ドン・キホーテの支払い方法

ドン・キホーテ
電子マネー 楽天Edy / iD / QUICPay / au WALLET / ソフトバンクカード / 独自の電子マネー /
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / Kitaca / ICOCA / はやかけん / 各店舗ごとに違う / 使えないドンキもあり。
相性の良い電子マネー majica
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/)
おすすめクレジットカード majica donpen card 電子マネーのmajicaへのオンラインチャージが可能。majicaへのチャージで還元率1.5%。
貯まりやすいポイント majicaポイント
デビットカード 使える 店頭ではJCBギフトカードなど国際ブランド付きデビット、J-Debit (J-Debitは3万円以上なら店頭でmajicaへのチャージにも利用可能。)
商品券・ギフトカード JCBギフトカードなど、お米券、ビール券 お米券、ビール券以外はお釣りは出ない。
ポイントカード なし ポイントはないが、majicaを提示することで年間利用額が蓄積されてランクが上がる。
現金いらず得点 3.5点(5点満点中)
公式HP http://www.donki.com/index.php

ドン・キホーテで使える電子マネー

ドン・キホーテは、基本的に電子マネーが使えて、多くの店舗で使えるのがQUICIPay、iD、楽天Edy、SuicaやPASMO、ICOCAなどの各種交通系電子マネーです。これらは都内の店舗だったらほとんど使える形です(MEGAドン・キホーテ古淵店など電子マネーの取扱がない店舗も存在します)。

ドン・キホーテの場合、電子マネーがPOSと連動しておらず、店員さんがいちいち金額を入力しなければならないので、現金払いよりも遅くなってしまうことも多々あるため、急いでいる際にあまりおすすめはしません。

ドン・キホーテが発行している電子マネー「majica」

ドン・キホーテが独自に発行しているmajica(マジカ)という電子マネーもあります。こちらは全店舗のドン・キホーテ(及び長崎屋やピカソなどのグループ店)で使用することが可能です。

majica

カードフェイスも他種類用意されています。値段は有料でドン・キホーテで100円で購入する形ですが、購入後にオンラインでClubDonpenモバイルに登録をすれば100ポイントが貰えるので実質無料で作ることが出来ます(カード裏面のカード番号、PIN番号を登録)。

majicaのチャージ方法

majicaのチャージ方法は3種類。

  • ドン・キホーテ、MEGAドンキなどのドン・キホーテグループのレジで現金でチャージ(1回あたり1,000円単位49,000円まで)。
  • ドン・キホーテ、MEGAドンキなどのドン・キホーテグループのレジでデビットカード(J-Debitカード)でチャージ(30,000円以上のみ)。
  •  majica donpen card、もしくはクラブドンペンカードというドンキが発行しているクレジットカードでオンラインでチャージ(1回あたり1,000円単位でカード利用額上限まで)。

基本的にはレジでの現金払いのみのチャージとなります。J-Debitカードという例えばみずほ銀行のキャッシュカードについているようなデビットカードなら30,000円以上の場合、レジでチャージに使うことは可能です。JCBデビットやVISAデビットなどの国際ブランド付きはmajicaへのチャージには利用不可です。

また、クレジットカードでのオンラインチャージにも対応しているとは言っても、ドン・キホーテが発行している特定のクレジットカード、majica donpen card、クラブドンペンカードしか使えません。

例えば三井住友VISAカードや楽天カードなどは利用不可です。

なので、実質ドンキやMEGAドンキなどのレジでの現金払いでのチャージが基本になるでしょう。

チャージ額に応じてポイントが貯まります。

端数がカットされる円満快計

電子マネーのmajicaで支払った場合、カードを提示すれば、1,000円以上の会計の場合、1の位の端数を割引してくれる円満快計という特典があります。

例えば、2,888円だった場合、会計は2,880円となります。

ドン・キホーテでクレジットカードは使える?

ドン・キホーテ、MEGAドン・キホーテの店頭ではVISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersなどの各種クレジットカードが利用できます。

ドン・キホーテが発行しているクレジットカード「majica donpen card」

ドン・キホーテでは、独自のクレジットカードとして、majica donpen cardというクレジットカードを発行しています。

majica donpen card

電子マネーのmajicaが付帯したクレジットカードです(発行会社はセディナとジャックスで選べます)。年会費は初年度無料で次年度からは年に1回でも利用があれば無料、なければ1,000円(税別)です。

貯まるポイントはmajicaポイント。ドンキ以外で使ったときには200円で1ポイント、ドンキの店頭でこのカード払いをした際にも200円で1ポイントが貯まります(還元率0.5%)。

スマートフォンやPCの会員サイトから電子マネーのmajicaにオンラインチャージをした際には現金払いでチャージをした祭の1.5倍、200円で3ポイントが貯まり、その際の還元率は1.5%になります。

貯まったmajicaポイントは1ポイント=1円でドンキホーテで使えます。

以前ドンキが独自に発行しているカードには他にクラブドンペンカードという独自のクレジットカードもありました。

ドンペンカード

ドン・キホーテ、長崎屋などドン・キホーテグループで使うとわくわくポイントが2倍になるカードですが、こちらは新規申し込みが中止されています。

ドン・キホーテで貯まるmajicaポイント

ドン・キホーテで貯まるポイントはmajicaポイントです。

majicaポイントは主に電子マネーのmajicaにチャージをした際に貯まるポイントです(他にmajica donpen cardで決済したときにも貯まる)。

ドン・キホーテ、及び長崎屋などのグループ店で1ポイント=1円で使えます。

ポイント還元率は最初の段階では1%で、年間利用額に応じてランク別に最高5%までアップします。

majicaのランク制度とチャージポイント還元率

会員ランク 年間利用額 チャージ時ポイント還元率
初期 20万円未満 1%
ブロンズ 20万円以上 1%
シルバー 50万円以上 2%
ゴールド 100万円以上 3%
プラチナ 非公表 5%

majicaは年間利用額に応じてポイントがアップ(ダウン)します。

なので、電子マネーのmajicaで支払わなくても、レジでmajicaを提示すれば年間利用額が貯まり、翌年度がお得になるので提示をすることをおすすめします。

初回利用日から1年間が判定期間、その翌日から1年間ランクが適応されます。1年後を待たなくても、金額を達成すればその翌日から前倒しでランクアップするので、早く達成すればするほどランクアップ期間が長くなります。

ランク別特典

ランクが上がればポイント還元率が上がるだけではなく、その他いろいろな特典も付与されます。

  • ブロンズ会員以上だと雨天時には傘が無料提供される。
  • シルバー会員以上だとサンプル商品が貰える(店舗によって異なる)。
  • ゴールド会員以上だと駐車場が24時間無料(店舗によって異なる)。
  • ゴールド会員以上だと案内用のPHSの貸し出し。
  • ゴールド会員以上だとmajica残高範囲内で商品を届けてくれるご贔屓コールサービス(要店舗への事前確認)。

ドン・キホーテの店頭の端末にClub Donpenモバイルの会員証をかざして、各種特典、クーポンを受け取ることで利用可能になります。

ドン・キホーテで使える商品券・ギフトカード

ドン・キホーテではJCBギフトカード、VJAギフトカード、DCギフトカード、AMEXギフトカードなどカード会社発行のギフトカードが使えます(OMC、ジャックス、セゾン、オリコなどは利用不可)。

ビール券やお米券、ドンキが発行しているドンキギフトカードも利用可能です。

カード会社発行のギフトカード、ドンキギフトカードはお釣りが出ないのでご注意ください。また、その他、全国百貨店共通商品券などは利用不可です。

ドン・キホーテで現金必要?

→必要かも。

ドン・キホーテでお得なのは独自の電子マネーのmajicaですが、majicaに現金以外でチャージをするには、J-Debitカードで3万円以上チャージするか(店頭)、オンラインでチャージをするにはmajica donpen cardが必要になります。

電子マネーは多くのドンキ、及びグループ店でも使えますが、処理が遅いのであまりおすすめできません。

なので、クレジットカード払いをしない方だと現金が必要になるケースも多々あるかもしれません。

ドン・キホーテってどんなお店?

ドン・キホーテは東京都目黒区に本社を置く株式会社ドンキホーテホールディングスが運営するディスカウントストア。MEGAドン・キホーテの他、グループ会社として長崎屋、ドイトグループなども展開している。一号店はドン・キホーテ府中店。

オリジナルブランドとして情熱価格を展開している。格安のハイスペックテレビなどが有名。