電子マネー、スマホ決済、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

餃子の王将の支払い方法

餃子の王将
                       
電子マネー WAON / nanaco / 楽天Edy / iD / QUICPay / 各店舗ごとに違う / → 店舗毎の検索はこちら 2019年10月1日から直営店全店で電子マネーに対応。ただし直営店のみなので不安な場合は要検索。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん / 各店舗ごとに違う / 同上。
クレジットカード 使える / 各店舗ごとに違う / (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/UnionPay/) 2019年10月1日から直営店全店で各種クレジットカードに対応。ただし直営店のみなので不安な場合は要検索。
ブランドプリペイド 各店舗ごとに違う /
NFC決済 Visaのタッチ決済 / Mastercardコンタクトレス / JCB Contactless / American Express Contactless / 各店舗ごとに違う / カードが使えるお店全店で使えるわけではないので事前確認が必要。
QRコード決済 各店舗ごとに違う / 使えない / 一部使える店舗もあるが、数は少ない。
デビットカード 各店舗ごとに違う
商品券・ギフトカード 王将のお食事券 その他、カード会社のギフトカードなどは基本的に使えない。
キャッシュレス・ポイント還元事業対象外
軽減税率 対応 店内飲食は消費税10% 持帰りは消費税8% 。
現金いらず得点 3.4点(5点満点中) 2019年10月からは直営店では完全に現金いらずですが、まだ全店共通ではなく、初めて入る店舗では検索が必要。
公式HP http://www.ohsho.co.jp/

餃子の王将で使える電子マネー

餃子の王将では直営店全店で楽天Edy、iD、nanaco、WAON、QUICPay、SuicaやPASMOなど各種電子マネー決済が導入されています(直営店以外で導入しているところは入っているショッピングモールなどによって異なります)。

餃子の王将のアクセプタンスマーク

全店対応はあくまで直営店のみなので、確信がない場合は利用する店舗で電子マネーが使えるかどうかは公式サイトから検索可能しましょう。各店舗ページに記載されています。

餃子の王将でキャッシュレス決済に対応しているか検索

東京なら66件中、52件が電子マネー(及びクレジットカード)に対応しています。

LINE Payカード(JCB)、auWALLET(MasterCard)、ソフトバンクカード(VISA)などのブランドプリペイドカードも対応店なら利用可能です。

餃子の王将でクレジットカードは使える?

餃子の王将では2019年10月1日から、直営店全店でVISA、Mastercard、JCB、AmericanExpress、DinersClub、銀聯の各種クレジットカードが使えるようになっています。

餃子の王将でNFCコンタクトレス決済が可能なマーク

また、まだカード対応店全店で使えるわけではないですが、VISAのタッチ決済、Mastercard Contactless、JCB Contactless、American Express Contactlessにも対応しています(対応店には↑のようなマークがある)。

こちらも電子マネー同様に公式サイトから検索可能です。

その他、アリオやイオン、イーアスなどの商業施設に入っている王将でもクレジットカード・デビットカードが使えることが多いです。

餃子の王将で使えるQRコード決済

餃子の王将では基本的にPayPayやLINE Pay、楽天ペイなどのQRコード決済は導入されていません。

運営しているチェーンによってはごく一部で使えるところもありますが、あくまで例外的に使えると思ったほうが良いでしょう。

餃子の王将で使える商品券、ギフトカード

餃子の王将ではJCBギフトカードやVJAギフトカード、ジェフグルメカードなどは一切使えません。

使えるのは、餃子の王将が独自に発行したお食事券や餃子無料チケット、株主優待券などのみです(抽選でもらえたりするもので基本的に購入は出来ません)。

餃子の王将のアプリ・クーポン

餃子の王将の公式アプリでクーポンを配布しています。

餃子の王将のアプリのクーポン

初回インストール時に餃子1人前無料のクーポンがもらえるほか、月替りでクーポンが配布が配布されています。

※Android版は不具合によりクーポンが使えない場合あり

餃子の王将で現金必要?

→2019年10月1日からは直営店で現金いらずになりました。

キャッシュレス・消費者還元事業に合わせて、キャッシュレス対応の動きが遅かった餃子の王将もついに動いてくれました。

これからは基本的にはいちいち検索せずとも現金いらずで入れそうですが、まだ直営店以外ではキャッシュレス化されていない店舗もあるので、早く「どこの餃子の王将に入っても大丈夫」なようになって欲しいです。

餃子の王将ってどんなお店?

餃子を一日200万個売るお店といえば餃子の王将。本社、第一号店は京都(四条大宮店)にある。

餃子の価格は6個で220円なり(2014年10月より原材料の価格高騰により20円値上げされました)。