電子マネー、スマホ、クレジットカード、仮想通貨で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • QRコード決済
  • 店舗名(e.g.スタバ)

コメダ珈琲の支払い方法

コメダ珈琲
電子マネー WAON / nanaco / 楽天Edy / iD / QUICPay / au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード / 独自の電子マネー / 各店舗ごとに違う / → 店舗毎の検索はこちら 一部の店舗では各種電子マネー、及び独自電子マネーのコメカが使えないところも(1割り程度)。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん / 各店舗ごとに違う /
相性の良い電子マネー コメカ コメカで貯まるポイントは通常100円で1ポイント(還元率1%)。オンライン会員登録をすると100円で3ポイント(還元率3%)になる。
クレジットカード 使える / 各店舗ごとに違う / (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/) 9割近い店舗で利用可能。
貯まりやすいポイント コメカポイント
デビットカード 使える
商品券・ギフトカード コーヒーチケット まとめ買いをしてコーヒー1-2杯分お得に。
現金いらず得点 4.5点(5点満点中) 独自電子マネーのコメカが使える店舗がより拡大、各種電子マネーも使えて、クレジットカードもOKと隙なしに。
公式HP http://www.komeda.co.jp/

コメダ珈琲で使える電子マネー

コメダ珈琲では独自の電子マネーであるコメカ、楽天Edy、nanaco、WAON、SuicaやPASMOなどの各種交通系電子マネー、ポストペイ型のQUICPay、iDの取扱が始まりました。

公式サイトからも使えるかどうかの確認はできますので不安な方は事前に確認をしてから向かいましょう(732店舗中646店舗ほど、8-9割り程度のコメダ珈琲で上記電子マネーが使えます)。

また、コメダ珈琲の独自電子マネーとしてコメカが存在します。チャージは1,000円単位、最大チャージ額は3万円です。

コメカ

コメカは通常だとコメダ珈琲で使ったお金の1%がポイントとしてバックされる形ですが、オンライン会員の金シャチ会員になると還元が3%まで増えます。貯まったポイントは10ポイント=10円でコメダ珈琲で使えます。

登録にはメールアドレスで空メールを送って、といった一手間がありますが、一度登録すると残高の確認が出来たりして便利です。それに、金シャチ会員だと他のどの電子マネーやクレジットカードを使うよりも還元率が高く(3%)なるので、普段からコメダ珈琲をよく使う方&コメカで支払いを行う方は登録しておいても良いのではないでしょうか。
コメカの金シャチ会員ページ

金シャチ会員のページは↑のような感じ。

komeca-zandaka

残高紹介や履歴も確認出来ます(カードの裏側にあるPINコードが必要)。マイページからチャージができるわけではありません。入金分の有効期限は2年です。

コメカが使える店舗一覧も公式サイトで検索できます。

コメダ珈琲で電子マネーが使えるか公式サイトでチェック

コメカは732店舗中683店舗程度で使えるので9割近く使えます。

コメダ珈琲ではクレジットカードが使える?

→殆どの店舗でVISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカードが使えるようになりました。

コメカの導入に伴い、クレジットカード決済端末も導入され、多くのコメダ珈琲の店舗にもクレジットカードも殆どの店舗で使えるようになってきました。732店舗中656店舗で利用可能です(不安な方は電子マネー同様、店舗検索ページから検索して向かいましょう)。

コメカへのチャージもレジでクレジットカードから行えるので、クレジットカードからのポイント(大体1%程度?)とコメカのポイント(金シャチ会員なら3%)の2重取りが可能です。

コメダ珈琲で使える商品券・ギフトカード

コメダ珈琲ではJCBギフトカード、VJAギフトカードなどのクレジットカード系ギフトカードは使えない模様です(数店舗に電話確認)。

使えるのはコメダ珈琲のコーヒーチケット

コーヒーチケットは県や店舗によって種類・価格が多少違いますが、例えば東京、千葉、神奈川のコメダ珈琲(渋谷宮益坂上店では取扱なし)だと、たっぷりアイスコーヒーなどに使える「たっぷりチケット(7枚)」が3,200円で購入できます。たっぷりアイスコーヒーは520円ですから、約1杯分お得です。

通常サイズの「コーヒーチケット(9枚)」が3,200円で購入できます(ソフトドリンクやソフトクリームにも使える)。通常サイズのブレンドコーヒーは420円ですから、約1-2杯分お得です。

ただし、コーヒーチケットは購入した店舗でしか使えないので、常連の店舗で購入するように注意しましょう。

コメダ珈琲で現金必要?

→必要ありません。

一部店舗ではまだ電子マネーやクレジットカードが使えないところもあるようですが、殆どのコメダ珈琲でクレジットカード、電子マネーが使えるようになっています。以前は現金以外で支払おうと思ったらコーヒーチケット(まとめ買いで1杯分お得)を購入しておくなどの対策が必要だったのですが、上場してからかなり便利になりました。

コメカにクレジットカードからチャージ→コメカ払いのポイント2重取りを目指しましょう。

コメダ珈琲ってどんなお店?

コメダ珈琲はどれも量が多い喫茶店。中でもシロノワールという名物メニューは普通とミニが用意されているが、初見の人はミニを選ばないと自分の選択に後悔することになりがち。その他味噌カツサンドなども女性は覚悟をして注文するか、最初から彼氏にある程度食べてもらう前提で注文することをオススメする。

モーニングはトーストと玉子付きで値段は通常と同じなので朝から大盛況である。