電子マネー、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

モスバーガーの支払い方法

モスバーガー
                       
電子マネー 楽天Edy / iD / QUICPay / 独自の電子マネー / → 店舗毎の検索はこちら
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん /
相性の良い電子マネー MOSカード モスバーガーでのみ使える電子マネー。ネット注文での決済にも使える。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/UnionPay/) 銀聯も利用可能。
ブランドプリペイド au PAY プリペイドカード / ソフトバンクカード / LINE Payカード /
NFC決済(タッチ決済) Visaのタッチ決済 / Mastercardコンタクトレス / JCB Contactless / American Express Contactless / 「クレジットで」といって端末が光ったら対応カード・スマホをタッチすればOK。
QRコード決済 PayPay / d払い / au PAY / 2020年10月13日から対応済み。
デビットカード 使える
商品券・ギフトカード ジェフグルメカード
貯まりやすいポイント dポイント、MOSポイント dポイントは100円で1ポイント貯まり、1ポイント=1円で利用も可能。
現金いらず得点 4.5点(5点満点中) 電子マネー、クレジットカード、QRコード決済に対応。
公式HP https://www.mos.jp/

モスバーガーで使える電子マネー

モスバーガーでは楽天EdyとiD、QUICPay、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCAなどの各種交通系電子マネーが多くの店舗で利用可能です。

モスバーガーのアクセプタンスマーク

ただ、例えば大阪の布施店などごく一部の店舗ではまだ使えないところも・・・(不安な場合は公式サイトからチェックできます)。

QUICPayは遅れて対応を開始しました。

逆にメジャーどころの電子マネーで使えない、使える話も出てきていないのは、WAON、nanacoです。

独自の電子マネー<モスカード>

その他、モスバーガーでは全店舗共通の電子マネーとしてモスカードがあります。 モスカード このモスカードは発行手数料が無料でモスバーガーのレジで発行することが出来ます。モスバーガー公式アプリに追加することで実カードなしのモバイルモスカードとしても利用可能です。

3,000円以上チャージをすると1%分のMOSポイントが貯まり、貯まったポイントは10ポイント10円で使用することができます。毎月末、25日から29日までは3000円オーバーの入金で1%還元のところが、1,000円オーバーの入金で4%還元なります。

チャージの方法は、

  • 店頭で現金で行うか(初回は1000円、次回からは500円単位でチャージ可能)
  • 専用会員サイトにMOSカードを登録し、クレジットカードでチャージ(3000円、5000円、10000円のチャージ額の中から選択)

で選択できます。チャージの有効期限は最後に利用してから3年間です。

また、モスカードを持っているとネット注文を利用する際に事前決済が可能になります(下記詳細)。

モスバーガーでクレジットカード使える?

VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners、銀聯のクレジットカードが多くの店舗で利用可能です。

2020年8月からNFC Pay(コンタクトレス決済)にも対応したので、「クレジットカードで」と言った後にタッチをすればOKです。

モスバーガーでNFC Pay(コンタクトレス毛祭)

au PAY プリペイドカード、ソフトバンクカード、LINE Payカードなども利用可能です。

モスバーガーのセルフレジの支払い方法

モスバーガーの一部店舗には、注文から会計までセルフ行えるフルセルフレジが設置されています。設置店舗は徐々に拡大する見込みです。

モスバーガーのセルフレジ

タッチパネル式の端末で「店内」「持ち帰り」を選択し、注文したい商品を選びます。

商品を選択したら、端末横に置かれている番号札を一つ取り、札に書かれた番号を端末に入力して、注文を確定します。

支払いは現在のところVISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersのクレジットカードやデビットカードに限られていますが、今後はSuicaなどの交通系電子マネー、楽天Edy、モスカードなどでの支払いにも対応する予定です。

その他、モスバーガーには会計のみセルフのレジが存在します。

モスバーガーのセミセルフレジ

会計セルフレジの場合はクレジットカードだけでなく、電子マネーも問題なく各種利用できます。

モスバーガーで使える商品券・ギフトカード

モスバーガーでは全国共通お食事券のジェフグルメカードが利用可能です。

その他、JCBギフトカード、VJAギフトカードなどは現状だとほぼ使えない模様です。

モスバーガーのネット注文(テレフォンオーダー)

モスバーガーといえば、通常出来上がるまで時間がかかるのがネックでもあるのですが、事前にネットから時間指定をして注文すれば、到着してすぐに受け取ることができます。

ネットから注文するのめんどくさいという方は電話からも事前に時間指定して注文もできます(対象店舗はサイトから要検索)。

モスバーガーのネット注文画面

ネット注文の場合、支払いはクレジットカード、もしくはモスカードを持ってれば事前決済が可能です(店舗では受け取るだけ)。ネット注文のクーポンも多数用意されています。また、ネット注文時にモスカードで支払うとポイントが貯まります。還元率は前年度(4月1日から3月31日まで)の来店回数と利用金額によって決定されるランクによって異なります。

ランクランクアップ条件ネット決済還元率
ブロンズモスカードを公式サイトに登録0.5%
シルバー来店3回&購入3,000円1%
ゴールド来店12回&購入10,000円2%

電話注文の場合、通信料のお礼として10円をくれるというサービスも・・・(店舗によるかも)。

店舗数は限られますが宅配も行われています。

以前はネット注文をする際には会員登録が必須だったのですが、2018年7月26日からゲスト注文機能が追加されて、会員登録をしなくても注文が可能になりました(名前、電話番号、メールアドレスの入力はいる)

モスバーガーで使えるQRコード決済

モスバーガーではPayPay、d払い、au PAYが使えます。

2020年10月13日から導入されました。

モスバーガーで貯まるポイント

モスバーガーでは2020年3月24日から共通ポイントのdポイントを導入しました。

100円で1ポイントが貯まり、1ポイント=1円で利用も可能です。

モスバーガーで現金必要?

→全く必要ありません。

2018年以前はモスカードにクレジットカードからチャージをすることで間接的なクレジットカード払いしかできなかったモスバーガーですが(モスカードを持っていない方はほぼ現金払いのみだった)、ようやく電子マネー&クレジットカード対応に踏み切ってくれました。2019年には対応ブランドも拡大したので、ほとんど現金いらずです。