電子マネー、スマホ、クレジットカード、暗号通貨で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

マクドナルドの支払い方法

マクドナルド
電子マネー WAON / nanaco / 楽天Edy / iD / QUICPay / 2017年8月からnanacoも利用可能になった。QUICPayは11月20日から利用可能になった。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / kitaca / ICOCA / はやかけん / 2017年8月から利用可能になった。
相性の良い電子マネー iD dカードプリペイドのiD払いなら最高5%還元。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/) 全店で導入済み。自らカードを通す形。
おすすめクレジットカード dカード dカード(VISA、MasterCard)払いや付帯したiD払いなら提示分のポイントを含めて最大で5%オフになる。他にも楽天カードは楽天ポイントカードを貯めて、楽天Edyや楽天カードで支払うところまで1枚で可能で便利。
NFC決済 Visa payWave / Mastercardコンタクトレス / J/Speedy / American Express Contactless / 2018年上期から全店で対応。
貯まりやすいポイント 楽天スーパーポイント、dポイント
ポイントカード 楽天スーパーポイントカード、dポイントカード いずれも提示すれば100円で1ポイントが貯まり、1ポイント=1円で利用可能。ただしdポイントの利用は10ポイントから。
現金いらず得点 5.0点(5点満点中) 完全キャッシュレスになりました。
公式HP http://www.mcdonalds.co.jp/

マクドナルドで使える電子マネー

マクドナルドではプリペイド式電子マネーの楽天Edy、WAON、そしてポストペイ型の電子マネーだとiDが使用可能です。

2017年の8月からSuicaやPASMOといった各種交通系電子マネー、及び、セブングループのnanacoも対応。

マクドナルドで使える電子マネーと国際ブランド

ただし、「マクドナルドだったらEdyもWAONもチャージもできる!」って思っている方も多いようですが、マクドナルドでプリペイド式の電子マネーのチャージはできませんのでご注意ください。

その他、au WALLETやソフトバンクカード、LINE Payカードなどの国際ブランド付きプリペイドカードもクレジットカード扱いで使えます。

海外基準の後払い式電子マネー、NFCのMasterCardコンタクトレスやVisa payWave、Amex Contactlessにも対応することを発表しています(2018年前半)。

マクドナルドで電子マネー払いをするならおすすめの電子マネーはdカードプリペイドのiDです。

dカードプリペイド付帯のiD

dカードプリペイドはレジで提示すればポイントが1%分付帯し、決済でも0.5%分のdポイントが貯まり、さらに、請求の際に3%オフになる(2017年の12月末まで)ので、合計で4.5%オフになります。

dカードプリペイドはiDですが、チャージ式で、Docomoユーザー以外でも作れるのでマクドナルドを普段からお使いなら作っておくと良いでしょう。

マクドナルドでクレジットカード払いは可能か?

マクドナルドではVISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカード、デビットカードが利用可能になりました(2017年11月20日から)。

クレジットカード払いと伝えた後に、自分でカードを通して決済を完了する形です。サインレスで一瞬で決済が完了します。

マクドナルドでクレジットカード払いをする際には自分でカードを差し込む

店員さんにカードを渡さなくて良いので便利です。

マクドナルドで使える商品券・ギフトカード

マクドナルドではVISAやJCBなどが発行する各種クレジットカード系のギフトカードなどは一切使えません。

ですが、独自に発行しているマックカードという商品券が使えます。

1枚500円の商品券。基本的にプレゼントや記念品として受け取るもので個人で購入するものではないと思われます。

マクドナルドで貯まる&使えるポイント

マクドナルドでは楽天スーパーポイントとdポイントが貯まるし使えます。

マクドナルド×楽天スーパーポイント

マクドナルドでは2017年6月から全国のマクドナルドで楽天スーパーポイントが貯まるし使えるようになっています。

貯まるのは100円で1ポイント、1ポイント=1円でマクドナルドの支払いに使うことができます。支払いは1ポイントから利用可能。

楽天カード

楽天ポイントカード付き楽天カードを持っておくと、クレジットカードでも楽天Edyでも支払えて、さらに楽天スーパーポイントを貯めることができるようになるので便利。

マクドナルド×dポイント

docomoのdポイントも貯まるし使えます。

100円で1ポイント貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1円(利用は10ポイントから)で使うことが出来ます。dポイントカードはDocomoユーザー以外でも作ることができます。なので、マクドナルドのヘビーユーザーの方はdポイントカード、もしくは、dポイントカード機能が付いているクレジットカードのdカードやdカードminiを持っておきたいところです(横須賀基地や厚木基地、佐世保基地などの店舗では利用不可)。

dカード

dカードに付帯している電子マネーのiDで支払えば、これ1枚で100円で1ポイントのdポイント(提示分)に加えて、さらにポイントが1ポイント貯まる(支払い分)ので、100円で2ポイント貯まり、還元率は2%になって便利です。

付帯のiD払いだとさらに3%オフになり、合計で還元率は5%になります(2017年の12月末まで)。

オリコカードザポイントもdポイントカードを提示(100円で1ポイント)+付帯しているiDで支払う(100円で1ポイント)とポイントがdカード払いのときと同様に2%分貯まります。ただしこの場合はカードが2枚必要なのと(もしくはカード+アプリ)、dカードのようなiD決済の割引はありません。。

一緒に使いたいアプリ

マクドナルドには公式アプリがあり、そちらでクーポンが発行されているので(画面を見せるだけ)、アプリでクーポンを見せる→続けて楽天ポイントカードアプリやdポイントクラブアプリで、楽天ポイントカードorモバイルdポイントカードのバーコードを提示(※)→そのままApple PayのiDやおサイフケータイの楽天Edy、モバイルWAONなどでお支払い、という形を取れるとスムーズかも。

マクドナルドで現金必要?

クレジットカードや各種電子マネーへの対応が完了し、一切必要なくなりました。

キャッシュレス界隈でずっと話題にされていたマクドナルドのクレジットカード未対応問題がようやく解決です。これは嬉しい。