電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

セゾンゴールドプレミアムの特徴【「映画館で」映画を観るのが好きな方】

SAISON GOLD Premium(セゾンゴールドプレミアム)

セゾンゴールドプレミアム(SAISON GOLD Premium)はセゾンカードが発行するゴールドカードです。

セゾンカードは他にもゴールドカードを発行していますが、サービスの力の入れ方からしても、このセゾンゴールドプレミアムが最も王道のゴールドカードだと言えるでしょう。

国際ブランドはVisa、JCB、American Expressから選択できます。

↓実物

セゾンゴールドプレミアムの実物

特に映画館をよく利用される方なら必携だと思います。このカードを持っている方はたぶんほぼ映画好きです。年会費永年無料の条件をクリアしてしまえば、映画をお得に観ることができます。

近年の映画の値上がりでますますこのカードのお得さが際立っていますね・・・(嬉しいやら悲しいやら・・・)。

このカードについて知っておいたほうが良い要点は?
  • 主要な映画館で月に3回まで映画が1,000円で観ることができるカード。
  • 年間100万円利用/他のセゾンカードを使って招待された場合は年会費が永年無料
  • 年間50万円毎にボーナスポイントで還元率+0.5%。
  • コンビニやマクドナルドなど特約店で還元率が上がる(最大5%になる)が、一定額の利用が必要。
基本情報
国際ブランド VISA / JCB / American Express
年会費 11,000円 (税込) 年間100万円以上の利用で、翌年度以降永年無料になる。
申し込み資格 18歳以上(高校生は除く)でご連絡が可能な方・セゾンカード提携の決済口座をお持ちの方
還元率0.5% 50万円以上の利用で最大1%。提携店の利用で最大5%。
ポイント名永久不滅ポイント レート:1000円で1ポイント
Apple Pay QUICPay / Visaのタッチ決済 / JCB Contactless / American Express Contactless VisaブランドはVisaのタッチ決済、JCBブランドはMastercardコンタクトレス、American ExpressブランドはAmerican Express Contactlessに対応。
Google Pay QUICPay
電子マネー/タッチ決済(NFC)
  • Visaのタッチ決済(Visaブランドのみ) (付帯)
  • JCBのタッチ決済(JCBブランドのみ) (付帯)
  • American Express Contactless(AMEXブランドのみ) (付帯)
即時通知 対応 プッシュ通知
詳細 公式サイト

セゾンゴールドプレミアムの年会費と無料条件

セゾンゴールドプレミアムの年会費は11,000円(税込)です。

ETCカードは年会費無料で発行できます。

年間100万円の利用でセゾンゴールドプレミアムの年会費をずっと無料にする

セゾンゴールドプレミアムは年間100万円の利用で翌年以降の年会費がずっと無料になります。

カード発行月から翌年同月末までの利用額の合計で換算されます。

ただし、初年度無料の条件はないので、初年度には必ず年会費11,000円がかかってくる点にはご留意ください。

とはいえ、年会費無料条件を達成する100万円利用時には、ボーナスポイントも50万円利用ごとに500ポイント×2で1,000ポイント(5,000円相当)貰えるので、映画特典と合わせて初年度から元は取りやすいかと。

↓筆者のセゾンゴールドプレミアムの特典確認ページ、年間利用額も確認できます(年会費永年無料条件をクリアしています)。

セゾンゴールドプレミアムの年間利用額を確認

この年間利用額に応じて、年会費がずっと無料になるというのは三井住友カード ゴールドNL(年間100万円)やエポスゴールドカード(年間50万円)と同じ仕組みです。

招待で作っても年会費無料で持てる

筆者は早く欲しかった(早く映画を1,000円で観たかった)ので新規に作って年間100万円利用しましたが、セゾンゴールドプレミアムはすでにセゾンカード デジタルなど何らかのセゾンカードを持っている方で、日常的に使っている方だと、プレミアムインビテーション(招待)が来ることもあります。

↓は弊サイトライターに来たインビテーション

セゾンのプレミアムインビテーション

セゾンアプリにメーターが表示されて、メーターが100%になると無料で持つことができる形です。細かい条件は公表されていないのですが、他のセゾンカードを作って待つのも1つの手だと思います。

映画料金が月に3回まで1,000円(選べるゴールド優待)

セゾンゴールドプレミアムの特典の中で個人的に最も魅力的な特典はこの映画料金が月に3回まで1,000円という特典です。合計で年間36本まで、ですね。

優待映画館は以下の通りで大手どころが揃っているのが嬉しいポイント。

  • TOHOシネマズ・・・チケットコードを配信(12時間後)
  • ユナイテッドシネマ・・・映画鑑賞券を後日発送
  • MOVIX・・・映画鑑賞券を後日発送
  • シネマサンシャイン・・・チケットコードを配信(1時間後)

選べるゴールド優待の専用サイトから手続きをした分が対象です。

選べるゴールド優待の映画鑑賞券一覧

初期設定はめんどくさいので早めの手続きをおすすめします。

ユナイテッドシネマでは↓のような映画鑑賞券が1,000円で購入可能ということです(1週間くらいで送られてきます)。

セゾンゴールドプレミアムの優待の映画鑑賞券

映画館の優待があるカードとしては他にイオンカード(ミリオンズ)が代表的ですが、あちらはイオンシネマ限定、かつ、年間30本限定で1,000円になるという特典なので、イオンシネマが近いという方以外はSAISON GOLD Premiumのほうが嬉しいはず。

両方持っていれば、全部で年間66本の映画が1,000円で観れますが、それは電車賃など兼ね合いで考えると良いでしょう・・・。

セゾンゴールドプレミアムのポイントと還元率

セゾンゴールドプレミアムは通常だと1,000円で1ポイントの永久不滅ポイントが貯まるので、還元率は0.45-0.5%と一般的です。

ただし、この還元率はカードを利用すると上がっていきます。

年間50万円利用でボーナスポイント+0.5%で最大1%還元

セゾンゴールドプレミアムはカード発行月から翌年同月末の年間利用額が50万円を超えるたびにボーナスポイントが+0.5%分、付与されます。50万円利用、100万円利用、150万円利用・・・と50万円を超えるたびに年間ボーナスポイントが500ポイント(2,500円相当)貰えます(利用額が50万円を超えた翌月末に進呈される)。通常ポイントと合わせると最大1%還元です。

↓は筆者の特典確認ページですが、一番下の「ボーナスポイント達成履歴」をご覧頂くと、50万円のボーナスを3回受け取っていることがわかります。

セゾンゴールドプレミアムの特典受け取り状況

注意しなければいけないのは、ボーナスポイントは50万円単位で貰えるという点。例えば、50万円きっちりの利用だった場合には通常還元率は1%になりますが、75万円利用だった場合には、還元率は約0.83%に下がります。

年間利用額還元率
20万円0.5%
50万円1%
75万円0.83%
100万円1%

損をしたくない方は、利用額がギリギリ95万円だった場合などには、必要なものをまとめて購入して100万円ジャストを狙うなどして調整する必要があるでしょう。

対象のコンビニとカフェ、マクドナルドで最大5%還元(デフォルトで2.5%還元)

セゾンゴールドプレミアムはコンビニとカフェでは年間利用額に応じて最大5%還元になります。マクドナルドは2023年9月から追加されました。

利用額によって還元率は以下のように変動します。

レベル年間利用額コンビニ / カフェ・飲食店の還元率
115万円未満2.5%
215万円以上30万円未満4%
MAX30万円以上5%

高還元率を実現するためには年間30万円を利用しなければ行けないのは辛いですが、メインカードにしているなら実現可能でしょう。

その他カードとの特約店での還元率比較

優待店舗の比較対象としては以下のカードが挙げられるでしょう。

セゾンゴールドプレミアムはコンビニとカフェ・飲食店を幅広く網羅しているのが強みだと言えます。

  • 三井住友カード NL(年会費無料)・・・セブン-イレブン / ローソン / ファミリーマート / マクドナルドなどでタッチ決済を使えば7%還元
  • JCB CARD W(年会費無料)・・・スターバックスカードへのチャージで5.5%還元
セゾンゴールドプレミアムならマクドナルドのモバイルオーダーも最大5%還元の対象

セゾンカードに問い合わせたところ、セゾンゴールドプレミアムはマクドナルドのモバイルオーダーでの利用時にも最大5%還元の対象だという回答でした。

セゾンゴールドプレミアムでマクドナルドのモバイルオーダーもポイントアップ対象だという回答

三井住友カードなどもマクドナルドでお得ですが、モバイルオーダーは還元の対象外なので、モバイルオーダーを使いたい方はこちらが有利です。

カードフェイス

セゾンゴールドプレミアムはメタルサーフフェイスガードというカードを採用していて、プラスチックカードなのですが金属のように輝きがあります。

↓は裏面です。番号と姓名、セキュリティコード、期限は裏面に記載されています。磁気部分までゴールドで統一されています。

セゾンゴールドプレミアムの裏面(実物)

サイン欄はありません(サインがなくても補償は受けられます)。

セゾンゴールドプレミアムの旅行保険・ラウンジサービス

セゾンゴールドプレミアムには以下の旅行保険が付帯しています。いずれも利用付帯です。

  • 海外旅行保険・・・最大1000万円
  • 国内旅行保険・・・最大1000万円

ゴールドカードにしては付帯額は少なく、年会費無料カード並みです。あくまでポイントメインのゴールドカードだと言えるでしょう。

国内の主要空港、及び、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジが使えます。

Apple Pay・Google Pay共に対応

セゾンゴールドプレミアムをApple Payに設定

セゾンゴールドプレミアムはApple Pay、Google Pay共に対応しています。

  • Apple Pay・・・QUICPay / Visaのタッチ決済(Visaブランド) / JCBのタッチ決済(JCBブランド) / American Express Contactless(AMEXブランド)
  • Google Pay・・・QUICPay

セゾンゴールドプレミアムのメリット・デメリットとまとめ

弊サイトの考えるセゾンゴールドプレミアムのメリット・デメリットのまとめは以下の通り。

メリット

  • 幅広い映画館で(月に3本までだが)映画が1,000円で観れる。
  • セブン-イレブン、ローソンだけではなく、珈琲館やベローチェなどのカフェ、マクドナルド(モバイルオーダー含む)でのポイントアップ。
  • ボーナスポイントを狙えば通常還元率も悪くない。
  • 条件さえ満たせばずっと年会費無料で持てる(サービスが続く限り、ずっと映画料金が安く済む)。

人によって違うでしょうが、やはり映画館での特典が1番メリットが大きいかなと思います。年会費無料で持つことが出来て、かつ、映画が1,000円だとお得度が高いです。

映画もどんどん値上がりしている中で非常に助かっています。

デメリット

  • 対象のコンビニ/カフェ・マクドナルドで還元率を5%にするためには30万円の利用が必要。
  • 通常還元率を1%還元にするためには50万円区切りの調整が必要。
  • 旅行サービスが少ない。

コンビニ / カフェ・マクドナルドで還元率5%にするために30万円の利用が必要なのは結構大変です。最低でも2.5%なのでそれでも嬉しいのですが、なかなか悩ましいところです。

まとめ

いろんなカードの良いところを後出しでピックアップしたようなカードで、旅行サービスなどが心もとないことを除けば、ハマる方にはかなりハマる良いカードだと思います。筆者は映画館で映画を観るのが好きなので即申し込みました。

ただ、最大限にお得に活用するためには利用額などを計算する必要があるのが大変。まずは年会費無料で持つことを目指してみてはいかがでしょうか(そしたら映画館特典だけでかなりプラスになるので)。

セゾンゴールドプレミアム(SAISON GOLD Premium)の付帯保険・追加カード等

海外旅行保険 【 利用付帯 】 最高1000万円
国内旅行保険 【 利用付帯 】 最高1000万円
ETCカード 年会費:0円 完全無料。
電子マネーへのチャージ(ポイントが付くか)
  • 楽天Edy (付かない)
  • モバイルSuica (付く) 1000円につき1ポイントの満額付与される。
現金いらず.com 運営チーム
著者:現金いらず制作チーム
2014年から9年以上の間、日々キャッシュレスの情報を集め、店舗やサービスで試しては情報を共有し続けている現金いらず(旧 現金いらず.com)運営チームです。Xアカウント:@nogenkin(フォロワー1.9万人)、動画で理解したい方はYouTubeでも日々情報を共有しています。