電子マネー、QRコード決済、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

ポプラ(生活彩家)の支払い方法

ポプラ(生活彩家)
電子マネー WAON / 楽天Edy / iD / QUICPay WAON、楽天Edyは店頭で現金チャージ可能。nanacoは使えない。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん 店頭で現金チャージ可能。PiTaPaのみ使えるのは関西の一部店舗のみ。
相性の良い電子マネー 楽天Edy 楽天Edy-楽天ポイントカードを作ればポイントカードと楽天Edyの支払いが1枚で行える。
クレジットカード 使える (VISA / Mastercard / JCB / AMEX / Diners)
おすすめクレジットカード 楽天カード 楽天ポイントを集約できる。
ブランドプリペイド au PAY プリペイドカード / ソフトバンクカード / LINE Payカード
NFC決済(タッチ決済) Visaのタッチ決済 / Mastercardコンタクトレス / JCB Contactless / American Express Contactless
QRコード決済 LINE Pay / PayPay / 楽天ペイ / d払い / au PAY / J-Coin Pay / 銀行Pay / ゆうちょPay / Smart Code
デビットカード 使える J-Debit、国際ブランド付きデビットカード (J-Debit加盟店。)
商品券・ギフトカード クオカード クレジットカード系ギフトカードは使用不可。
ポイントカード ポプラRポイントカード 貯まった楽天ポイントはポプラで使用することも可能。Edy機能は付いていない。
貯まりやすいポイント 楽天ポイント、dポイント いずれか1つが100円で1ポイント貯まり、1ポイント=1円で利用も可能。
現金いらず得点 4.8点(5点満点中) 現金いらずでも困ることは殆どありません。
公式HP https://www.poplar-cvs.co.jp/

ポプラ(生活彩家)で使える電子マネー

ポプラでは楽天Edy、WAON、ポストペイ型のiD、QUICPay、SuicaやPASMO、ICOCA、TOICAなどの各種交通系電子マネーが使えます。関西の一部店舗(大阪市営地下鉄や大阪モノレールの駅にある店舗)ではPiPaPaも利用できます。ポストペイ型(iDとQUICPay)以外なら、それぞれレジでチャージをすることも可能です。

ポプラ(生活彩家)のアクセプタンスマーク

タバコも電子マネーで購入することができますが、切手、公共料金などの収納代行、チケット、宅急便、メール便、ゴミ袋やごみ処理券の支払いには使えませんのでご注意ください。

au PAY プリペイドカードやソフトバンクカード、LINE Payカードなどのブランドプリペイドカードも問題なく使えます(店員さんにクレジットカード払いを伝えた後、パネルでクレジットカードをタッチする)。使えない電子マネーはセブングループのnanacoくらい。

グループ店の生活彩家、ハイウェイ彩家、スリーエイト、くらしハウスでも上記電子マネーが使用可能(以下クレジットカードやポイントカードも基本的な仕様は同じ)。

その他、JCB PREMOも利用可能です。

ローソン・ポプラに関してはローソンの支払い方法に準じます。

ポプラ(生活彩家)でクレジットカードは使える?

→使えます。

VISA、Mastercard、JCB、AMEX、Dinersといった各種クレジットカードが使えます。1万円以下の買い物ならサインレスで決済が可能です。

楽天カードをお持ちなら楽天EdyやRポイントカードと連動することが出来、ポイントもまとめられるので便利。

VISA、Mastercard、JCB、American Expressの各種コンタクトレス決済(NFC Pay)も利用可能です。

ポプラ(生活彩家)で使える・貯まるポイントカード

ポプラでは楽天ポイント、もしくはdポイントが貯まるし、使えます(選択制)。

いずれも100円(税抜)で1ポイントのポイントが貯まり、1ポイント=1円で利用することも可能です。

購入金額によるポイントのほか、対象商品購入によってボーナスポイントが付与される場合もあります。

ポプラEdy‐楽天ポイントカード

電子マネーの楽天Edy機能が付いているポプラEdy‐楽天ポイントカードも販売されていますが、こちらだと1枚でポイントカードとしても使えて、支払いもそのまま出来るのと楽天Edy払い分のポイントが通常の2倍(200円で2ポイント)です(このポプラEdy‐楽天ポイントカード付帯の楽天Edyのみ、詳細はこちら)。例えば1,000円の買い物をした場合は、ポイントカード提示分が10ポイント、楽天Edyで支払った分が10ポイントで合計20ポイント、還元率は2%になります。

ポイントは、公共料金の支払や切手、チケット、ゴミ袋やごみ処理券、タバコの買い物などでは貯まりませんのでご注意ください。

ポプラ(生活彩家)で利用可能なQRコード決済

ポプラではポプラ、生活彩家などのポプラグループ全店でQRコード決済の楽天ペイ、d払い、au PAY、PayPay、LINE Pay、メルペイ、J-Coin Payが導入されています。

Smart Codeに対応しているのでその他各種QRコード決済も利用可能です。

ポプラ(生活彩家)で使える商品券・ギフトカード

クオカードが使えます。

ただし各種電子マネーやクレジットカード払いとの併用は出来ません。

また、JCBギフトカードやVJAギフトカード、UCギフトカード、VISAギフトカードなどのクレジットカード系ギフトカードは一切使えません。

ポプラ(生活彩家)で現金必要?

→必要ありません。

各種クレジットカード、幅広い種類の電子マネーが問題なく使えます。一番便利なのはEdy-Rポイントカード。ポイントも貯められるし使えるしEdy払いで会計もスムーズなのでよく使う方なら作っておくのが吉。

ポプラ(生活彩家)ってどんなコンビニ?

ポプラは広島に本社を置くコンビニチェーン。中国地方を中心に展開している。ポプラ(POPLAR)の名前の由来は植物のポプラとポピュラー(popular)を掛けあわせたものだそう(英語だとスペルは植物のポプラと同じ)。お弁当を買えば店内で炊いたご飯が付いてくるのが特徴(ふりかけor梅干しのトッピングも)。

ポプラグループのその他コンビニには生活彩家(少し高級路線)、ハイウェイ彩家(PAにある)、スリーエイト(酒中心の店が多い)、くらしハウスなどがある。