電子マネー、スマホ、クレジットカード、仮想通貨で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • QRコード決済
  • 店舗名(e.g.スタバ)

ルノアールの支払い方法

ルノアール(ミヤマ珈琲)
電子マネー WAON / nanaco / 楽天Edy / iD / QUICPay / au WALLET / LINE Payカード / → 店舗毎の検索はこちら 2018年6月12日より各種電子マネーに順次対応。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん / 2018年6月12日より各種電子マネーに順次対応。
相性の良い電子マネー 楽天Edy ルノアールEdyカードという独自のEdyカードだとルノアールで10%オフ。
クレジットカード 使える (MasterCard/JCB/AMEX/Diners/) 2018年6月12日より順次対応。
貯まりやすいポイント 楽天Edyで設定したポイント
デビットカード 使える VISAデビットは利用不可。
商品券・ギフトカード 株主優待券のみ JCBギフトカードやVJAギフトカード、ジェフグルメカードは使えない。
ポイントカード なし 独自のポイントカードはなし。ルノアールEdyカード払いで設定したポイント(楽天スーパーポイントなど)が貯まる&割引。
現金いらず得点 4.0点(5点満点中) 楽天EdyにチャージしてEdy払いをするのが最もお得。クレジットカードが使えることで利便性もアップ。
公式HP http://www.ginza-renoir.co.jp/

ルノアール(ミヤマ珈琲)で使える電子マネー

ルノアールとミヤマ珈琲では楽天Edy、nanaco、WAON、ポストペイ型のiD、QUICPay、交通系電子マネーのSuicaやPASMO、ICOCAなど各種を使用することが出来ます。2018年6月12日以前は楽天Edyのみだったのですが、拡充されました。

中でもルノアールのヘビーユーザーが絶対に作ったほうが良いのが、ルノアールと楽天Edyが結びついて発行しているルノアールEdyカードです。

ルノアールEdyカード

ルノアール、ミヤマ珈琲の店頭で作ることができるEdyカードです(100円+税)。このEdyカードでルノアールの代金を支払えばなんと毎回10%オフになります(ミヤマ珈琲は5%オフ)。ルノアールをよく使うビジネスマンの方とか、作らない理由が見つからないくらいのカードだと思います。発行手数料の100円は数回の来店ですぐに元が取れます。ルノアール用に作っても良いくらいのカードではないでしょうか。

ルノアールで割引が可能という点以外は普通の楽天Edyなので、その他楽天Edyが利用可能な店舗で使うことができます。

ルノアールでEdy払いをした際の割引

ただし、一部対象外の店舗もあるので注意しましょう(恵比寿第1店、恵比寿東口店、神田淡路町店、大塚店、新小岩店、吉祥寺店など)。

楽天Edyは貯めるポイントを自分で選べるので、事前に登録をして設定をしておきましょう(特にこだわりがない方は貯めるポイントはキャンペーンも多い&楽天市場で何とでも交換できる楽天スーパーポイントがおすすめ)。

その他、国際ブランド付きのauWALLET、LINE Payも使えます。ソフトバンクカードは利用不可です。

ルノアール(ミヤマ珈琲)でクレジットカード使える?

ルノアール、ミヤマ珈琲では、MasterCard、JCB、American Express、Dinersといった種類を問わず、クレジットカードが使えます(2018年6月12日から順次)

2018年6月12日以前は店頭でクレジットカード払いはできず、クレジットカードでEdyにチャージ→Edyで支払いという間接的なクレジットカードしかできなかったので導入は非常に嬉しい。

ただし、VISAだけが使えない、という特殊なケースなのでご注意ください(ジェーシービーとの契約で何かしらの柵があるのかと)。

コーヒーの単価が高いので、今後クレジットカードも使えるようになったら嬉しいです。

ルノアール(ミヤマ珈琲)で使える商品券・ギフトカード

ルノアールではJCBギフトカードやVJAギフトカードなどのクレジットカード系ギフトカード、また、全国共通お食事券のジェフグルメカードなどは一切使えません。

使えるのは銀座ルノアールの株主優待券のみだと考えておいて良いでしょう(1枚500円分)。

ルノアール(ミヤマ珈琲)で貯まるポイント

ルノアールでは独自のポイントカードは用意されていません。楽天Edyとは親和性が高いのですが、楽天ポイントカードを使って、楽天ポイントを貯める&使えるわけでもありません。ポイントが貯まるのではなく、ルノアールEdyカードでの支払い時に割引が行われるという形です。

たまにキャンペーンで楽天Edy払いをするとポイントが◯倍というキャンペーンは行われています。

ルノアール(ミヤマ珈琲)で現金必要?

→必要ありません。

2018年6月12日からクレジットカード払い、楽天Edy以外の各種電子マネーにも対応して一気に現金いらずになりました。VISAで支払えない点だけ引っかかりますが、各種電子マネーへのチャージでの支払いでまかなえるかとお思います。

楽天Edyにチャージしてポイントが付くクレジットカードを持っている方はそこでポイントを貰って、さらに店頭で10パーセントオフになるのですから、活用しない手はありません。

ルノアールってどんなお店?

ルノアールは東京都中野区に本社を置く株式会社銀座ルノアールが運営する喫茶店チェーン。現在は株式会社キーコーヒーの子会社。喫茶室ルノアール、Cafeルノアール、ミヤマ珈琲、カフェ・ミヤマ、NEW YORKER’S Cafe、瑠之亜珈琲、マイ・スペース &プラザ、BLENZ COFFEE、貸会議室マイ・スペース&プラザなどを運営している。

珈琲は多少高いが、電源や無線LANが完備されていることからビジネスマンやノマドワーカーに大人気なことで有名。リピーターも非常に多いので、そのような方はルノアールEdyカードは持っておいたほうが良い。