電子マネー、スマホ決済、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

サンマルクカフェの支払い方法

電子マネー WAON / nanaco / 楽天Edy / iD / QUICPay / 2018年に順次対応し、現在はほぼ全店で対応(一部の商業施設内店舗を除く)。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん / 同上。
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/Diners/UnionPay/) 電子マネーと同様に2018年にPOSシステムを刷新し、現在はほぼ全店で対応。AMEXだけは使えない。
ブランドプリペイド au WALLET / ソフトバンクカード / LINE Payカード /
NFC決済 Visaのタッチ決済 / Mastercardコンタクトレス / 各店舗ごとに違う / 「クレジットで」といってタッチすればOK(一部の商業施設内店舗を除く)。
QRコード決済 PayPay / 楽天ペイ / d払い / au PAY / 各店舗ごとに違う / 一部商業施設内の店舗を除いて使える。
貯まりやすいポイント サンマルクスタンプカードのスタンプ、アプリのポイントカードのポイント、dポイント 紙のスタンプカードは「飲み物1杯」につき1スタンプ。10スタンプで飲み物1杯と交換可能。アプリのポイントカードは「商品を1点」購入するごとに1ポイントで貯まる。ポイントに応じてクーポンと交換可能(コーヒーなら20ポイント)。dポイントは100円で1ポイントが貯まり、1ポイント1円で利用可能。
現金いらず得点 4.5点(5点満点中) ほぼ全店で各種クレジットカード&電子マネーが利用可能。
公式HP https://saint-marc-hd.com/saintmarccafe/

サンマルクカフェで使える電子マネー

サンマルクカフェでは楽天Edy、nanaco、WAON、ポストペイ型のiD、QUICPay、交通系電子マネーのSuica、相互利用が可能なPASMO、ICOCA、TOICA、が使えます(2018年に順にシステムが刷新されました)。

現在ではほぼ全店舗で各種電子マネーが使えるようになっています。

サンマルクカフェで使える電子マネー

ただし、一部の商業施設内店舗においては使用できない電子マネーがあるので注意が必要です。

auWALLETやソフトバンクカード、LINE Payカードなどブランドプリペイドも使えます。

サンマルクカフェでクレジットカードは使える?

サンマルクでNFC決済

サンマルクカフェでは、一部を除く全店でVISA、Mastercard、JCB、Diners、銀聯の各ブランドのクレジット・デビット・プリペイドカードが使えます。

また、2019年9月よりNFC決済(Visaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレス)も使えるようになりました。使うときは「クレジットで」と言えばOK。

ただし、一部の商業施設内店舗については各施設の決済方法に準じるため利用できない場合があります。(関西国際空港店除く)

サンマルクカフェのアクセプタンスマーク

すべてのクレジット・NFC決済・電子マネーが使える店舗については、入口に三井住友VISAカードと書かれているこのようなマークが目印です。

サンマルクカフェで使えるQRコード決済

サンマルクカフェでは、PayPay、楽天Pay、d払い、au PAYの4種が使えるようになりました。

原則全店舗対応となっていますが、こちらも一部商業施設内店舗では対象外となっている場合があるため、店舗の掲示があるか確認が必要です。

サンマルクカフェで使える商品券

サンマルクカフェでは基本的に商品券やギフトカードは一切使えません。※注

※注 イオンの中に入っている店舗など入っているショッピングモールで使えるところもあります。

サンマルクカフェで貯まる・使えるポイントカード

サンマルクカフェでは紙のポイントカード(スタンプカード)であるメンバーズカード、アプリのポイントカード、そしてdポイントカードが貯まります。

紙のポイントカードとアプリのポイントカードは併用できません。dポイントカードはいずれのポイントカードとも併用して提示可能です。

紙のポイントカード(メンバーズカード)

店舗にもよるのでしょうが、サンマルクカフェではメンバーズカードを積極的に押してくることはないのでほしい方は自分でほしい旨を伝える必要があるでしょう。

注文したドリンク1杯につき1つのスタンプが押されて、それが10個貯まる毎にSサイズの珈琲、紅茶、カフェラテが1杯無料になります。雨の日にはポイントが2倍(1杯につきスタンプ2つ)になるので活用しましょう。雨の日だと5回いけばスタンプが埋まります。

サンマルクポイントカード(表)発行店以外でもサンマルクカフェ全店で使えます。

サンマルクポイントカード(裏)1枚につき10ポイント✕2のポイント欄があります。2杯交換したら新しいカードが発行されます。

アプリのポイントカードとの併用はできません。

アプリのポイントカード

サンマルクカフェの公式アプリでもポイントが貯まるようになっています。

サンマルクカフェのアプリのポイント

ドリンクやチョコクロなどの商品を1点購入するごとに1ポイントが貯まり、ポイントは割引クーポンやドリンクやフレンチトーストなどの商品と1杯無料のクーポンに交換が可能です。例えばコーヒーなら20ポイント、紅茶やカフェラテなら30ポイントで1杯無料となります。

サンマルクカフェのアプリのポイントと交換できるクーポン

紙のスタンプカードよりも交換に必要なポイント数が高いですが、その代わりにチョコクロなどドリンク以外の商品を購入した際もポイントが付きます。

また、フレンチトーストやお土産チョコクロといった商品と交換できる点、有効期限が存在しない点も紙のスタンプカードと比べてメリットになります。

紙のスタンプカードとの併用は出来ませんので、普段ドリンクしか注文しない方は紙のスタンプカードを、チョコクロなどのフードメニューをよく注文する方はアプリのポイントを貯めるのが良いでしょう。

dポイントカードも貯まるし使える

サンマルクカフェでは全店でdポイントが100円で1ポイント貯まります。

貯まったdポイントは1ポイント=1円で利用も可能です。

サンマルクカフェのアプリにdアカウントを連携させておくと、アプリのポイントを貯めた後にdポイントカード(バーコード)を提示して2重取りが楽にできます。

サンマルクカフェで使えるクーポン

サンマルクカフェではアプリで貯まったポイントを景品クーポンとして交換して手に入れる他にも、アプリ上でクーポンが配布されています。

サンマルクカフェのクーポン

月ごとに定期的にクーポンが配布されていたりするので、常連ならアプリをインストールしておくとお得です。

サンマルクカフェで現金必要?

→必要ありません。

ほぼ全店で対応が完了しています。

ヘビーユーザーの方はポイントカード(1スタンプ30円相当のスタンプカード)だけは持っていくことを忘れずに。

サンマルクカフェってどんなお店?

サンマルクカフェは焼き立てパンを提供するカフェチェーン。本社は岡山県にある。

代表メニューであるチョコクロをはじめとしたたくさんの種類のパンやデザートとコーヒーを一緒に楽しむことが出来る。