電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

Skeb(スケブ)の支払い方法

Skeb(スケブ)
クレジットカード 使える (VISA / Mastercard / JCB) JCBはクリエイター側が本人情報の入力を完了していれば利用可能。American Express、Dinersは利用不可。
ブランドプリペイド 使える KyashやVプリカなど(間接的なコンビニ払いも可能)。
デビットカード 使える
キャリア決済 使えない
公式HP https://skeb.jp/

Skeb(スケブ)の支払い方法一覧

Skebでは以下の支払い方法が利用可能です。

  • クレジットカード
  • デビットカード / ブランドプリペイド
  • 銀行振込(Skebポイントチャージ)
  • Pay-easy(Skebポイントチャージ)
  • コンビニ決済(Skebポイントチャージ)
  • Skeb Coin(予定)

銀行振込、Pay-easy、コンビニ決済は事前払いでSkebポイントを購入する形になります。

Skeb(スケブ)で使えるクレジットカード

SkebではVisa、Mastercard、JCB(※)のクレジットカードが利用可能です。

※JCBカードはクリエイター側が本人情報の入力を完了している場合に使えます(2022年4月から対応した)。

American Express、Diners Clubのクレジットカードは使えません。

Skebポイントとの併用が可能です。

Skebのクレジットカード支払い画面

複数枚のカードを登録しておくことも可能です(失敗したら順次上から順にカードを試していく形になる)。2021年12月の末から対応しました。

Skebのクレジットカード一覧

リクエストのたびに与信があるので限度額ギリギリの方はご注意ください。

Skeb(スケブ)で使えるデビットカード・ブランドプリペイドカード

SkebではVisa、Mastercardブランドのデビットカード・ブランドプリペイドカードが利用可能です。

クレジットカード同様に利用することができます。

ブランドプリペイドはKyash、Vプリカ、au PAYプリペイドカード、dカード プリペイドなど各種利用可能です。

1リクエストごとに与信の時点で引き落としが発生するので、リクエスト前に決済分の金額が口座残高にある or チャージしておく必要があります。

ブランドプリペイドは数多の種類があるので何でも良いとは思いますが、Kyashだと使い勝手がよく公式からも薦められているおすすめです。以下のチャージ方法に対応しています。

  • コンビニでの現金チャージ
  • セブン銀行ATMでの現金チャージ
  • 銀行口座からのチャージ
  • Pay-easyでのチャージ
Kyashについて(還元率1%のICチップ付きプリペイドカード&アプリ)
特徴 Kyash Card Kyash Card Lite Kyash Card Virtual カードフェイス 実店舗での利用 可 可 不可Apple Pay、Google Payに登録してQUICPayとしてなら利用…
続きを読む

コンビニでVプリカを購入、、Kyashなどのブランドプリペイドカード(アプリ)を登録→コンビニ払いでチャージ→支払い、という手順で間接的なコンビニ払いも利用可能です。

Skeb(スケブ)の銀行振込・Pay-easy・コンビニ決済(Skeb ポイントを購入)

Skebポイントを購入

Skebでは事前にSkebポイントを事前に購入する形で銀行振込、Pay-easy、コンビニ決済が可能です。購入したポイントで決済を行います。

Skebポイントは3,000円(3,000ポイント)以上から購入できます。最大299,999円まで、です。

支払い方法手数料
銀行振込150円
Pay-easy170円
コンビニ決済220円

コンビニ払いはローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ミニストップ、セイコーマートが使えます。セブン−イレブンは利用不可です。

Skebポイントについて

Skebポイントは1ポイント=1円で購入、そして利用ができます。

あくまで事前購入するためのポイントで、Skebで使ったら◯%貯まる、といったものではありません。

Skeb(スケブ)で使えるオンライン決済サービス

SkebではPayPayやd払いといったオンライン決済サービス、PayPalなどは導入されていません。

Skeb Coinを導入予定

Skebではブロックチェーンを活用した新たな決済手段としてSkeb Coinを導入予定です。

Skeb(スケブ)の支払い方法は便利?

SkebではVisa、Mastercard、一部JCBブランドのクレジットカード、デビットカード、ブランドプリペイド払い、その他、(手数料はかかりますが)銀行振込などにも対応しているので困ることはないでしょう。

どんどん決済手段を充実させてきています。

Skeb(スケブ)ってどんなサービス?

Skebはクリエイターに作品制作を依頼できるサービス。イラスト、ボイス、テキストの作品を依頼することができる。

細かいやり取りをすることはできず、リクエストをする際の文がすべて。なお、納品された作品の権利は基本的にクリエイターが保有している。よって、個人鑑賞やプロフィール画像などの個人利用目的での依頼となる。