電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

SPOTV NOW(スポティーヴィー・ナウ)の支払い方法

最終更新日:
SPOTV NOW
クレジットカード 使える (VISA / Mastercard / JCB / AMEX / Diners)
ブランドプリペイド 種類による
デビットカード 使える
オンライン決済 使えない iOSアプリではApple IDでの支払い、AndroidアプリではGoogle Playが利用可能。
キャリア決済 docomo / au / ソフトバンク
公式サイト https://www.spotvnow.jp/

SPOTV NOWの支払い方法一覧

SPOTV NOWでは月額課金と年間パス(年間一括課金)があり、それぞれ利用可能な支払い方法が多少異なります。

SPOTV NOWの月額払いの支払い方法一覧

SPOTV NOWの月額払い画面

SPOTV NOWの月額課金で使える支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカード・デビットカード・ブランドプリペイド
  • キャリア決済
  • Apple ID(iOS限定)
  • Google Play(Android限定)

iOSアプリ、AndroidアプリではApple ID、Google Play払いになります。

SPOTV NOWの年間パスの支払い方法一覧

SPOTV NOWの年間パスの支払い画面

SPOTV NOWの年間パスで使える支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカード・デビットカード
  • キャリア決済

月額払い時と異なり、年間パスはiOSアプリ(Apple ID)、Androidアプリ(Google Play)では支払うことができません。

SPOTV NOWで使えるクレジットカード

SPOTV NOWではVisa、Mastercard、JCB、American Express、Dinres Clubの各種クレジットカードが利用可能です。

SPOTV NOWで使えるデビットカード・ブランドプリペイド

SPOTV NOWでは各種デビットカードもクレジットカード扱いで利用可能です。

au PAYプリペイドカード、ソフトバンクカード、dカード プリペイドなどの各種ブランドプリペイド、三菱UFJデビットカードなど各種デビットカードが使えます。

SPOTV NOWの問い合わせ

ブランドプリペイドは公式に問い合わせたところバンドルカードなどは利用不可という返答でした。

SPOTV NOWで使えるキャリア決済

SPOTV NOWでは、ドコモのd払い、auのauかんたん決済、ソフトバンクのソフトバンクまとめて支払いが利用可能です。

PCのWEBブラウザからの支払い時に利用可能です。

SPOTV NOWのアプリでの支払い(Apple ID / Google Play)【月額払いのみ】

SPOTV NOWはiOSアプリ、Androidアプリで支払った際にはそれぞれ以下の支払い方法が利用可能です。

それぞれ各種クレジットカードなどが利用可能です。

  • iOSアプリ・・・Apple ID
  • Androidアプリ・・・Google Play

それぞれの支払い方法は以下をご参照ください。

年間パスを購入したい場合にはWEBからログインして支払いを行いましょう。

SPOTV NOWの料金

2023年8月から料金が2倍程度値上がりしました。

SPOTV NOWの料金は以下の通りです。

プラン料金
ベーシック月間プラン2,000円
プレミアム月間プラン マルチビュー+広告なし3,000円
年間パス18,000円

iOSアプリ、Androidアプリからの支払いでは月額払いのみですが、料金は変わりません(アプリの上乗せ課金なし)。

月額払いを12ヶ月続けると24,000円なので、年間を通して利用する方は、年間パスのほうが6,000円お得になります。

無料期間は用意されていません

SPOTV NOWの支払い方法まとめ

年間パスを利用したい方は基本的に各種カードかキャリア決済となります。

繰り返しになりますが、アプリ経由の支払いの場合、年間パスは購入できない点はご留意ください。

SPOTV NOWってどんなサービス?

SPOTV NOWは韓国のEclat Media Groupの子会社、株式会社LIVE SPORTS MEDIAが運営するスポーツ配信サービス。以前はSPOZONEという名称だった。

日本や韓国でのプレミアリーグなどの放映権を獲得している。

現金いらず.com 運営チーム
著者:現金いらず制作チーム
2014年から9年以上の間、日々キャッシュレスの情報を集め、店舗やサービスで試しては情報を共有し続けている現金いらず(旧 現金いらず.com)運営チームです。Xアカウント:@nogenkin(フォロワー1.9万人)、動画で理解したい方はYouTubeでも日々情報を共有しています。