電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

スギ薬局の支払い方法

最終更新日:
電子マネー WAON / nanaco / 楽天Edy / iD / QUICPay 2018年3月から対応。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん 2018年3月から対応。
クレジットカード 使える (VISA / Mastercard / JCB / AMEX / Diners)
おすすめクレジットカード スギグループカード スギ薬局でポイントが2倍(スギポイントとOkiDokiポイントorワイワイポイント)スギポイントは景品と交換なので還元率は高いとは言えないかも。
ブランドプリペイド au PAY プリペイドカード / ソフトバンクカード / dカード プリペイド etc.
タッチ決済(コンタクトレス決済) Visaのタッチ決済 / Mastercardタッチ決済(コンタクトレス) / JCBのタッチ決済 / アメリカン・エキスプレスのタッチ決済(コンタクトレス決済) 「クレジットで」と伝えてタッチすればOK。
QRコード決済(バーコード決済) LINE Pay / PayPay / 楽天ペイ / メルペイ / d払い / au PAY / J-Coin Pay / ゆうちょPay / Alipay / WeChat Pay
デビットカード 使える
商品券・ギフトカード JCBギフトカード、VJAギフトカード、UCギフトカード、NICOSギフトカードなどの各種ギフトカードや、株主優待券、お米券、ビール券など お釣りは出ない。
貯まりやすいポイント スギポイント スギポイントカード、アプリの提示で通常100円で1ポイント貯まり、2ポイント→1円相当で利用可能。2023年6月からポイントを直接買い物で利用可能になった。各種景品との交換も可能。
現金いらず得点 4.9点(5点満点中) ほぼ全ての電子マネーが使えるようになった。
公式サイト https://www.sugi-net.jp/

スギ薬局で使える電子マネー

スギ薬局では楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay、SuicaやPASMO、Kitaca、TOICA、manaca 、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんの各種交通系電子マネーが利用可能です。

スギ薬局のアクセプタンスマーク

2018年の3月から一斉に導入されました。

レジでのチャージはできません。

POSAカード各種商品券の購入には利用不可。

商品券と併用は可能です。

スギ薬局でクレジットカードは使える?

スギ薬局ではVISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカードが利用可能です。

au PAY プリペイドカードプリペイドカード、dカード プリペイド、ソフトバンクカードなどの各種国際ブランド付きカードもクレジットカード扱いで利用可能です。

タッチ決済のVisaのタッチ決済、Mastercardタッチ決済、American Express Contactless、JCBのタッチ決済も利用可能。「クレジットカードで」と伝えてからタッチすればOKです(導入当初は二面待ちでしたが2024年2月より三面待ちへ変わった)。

スギ薬局の決済端末(カード待機画面)

一部店舗で設置されているセルフレジでは、「クレジット/タッチ」のボタンを押してからタッチします。

スギ薬局のセルフレジ

POSAカード各種商品券の購入には利用不可。

商品券と併用は可能です。

スギグループカード

オリジナルのクレジットカードとしてスギグループカードというクレジットカードがUFJニコスとJCBから発行されています。

スギグループカード

スギポイントカードにクレジットカード機能がついたもので、年に1回利用すれば年会費は無料です(利用がなければ1,375円(税込))。

スギ薬局以外で使った場合にはNICOS発行のものだとワイワイポイントが、JCB発行のものだとOkiDokiポイントが貯まります(スギ薬局ではスギポイントもダブルで貯まる)。

通常のスギポイントカードだと100円で1スギポイントで、このスギグループカードでスギ薬局で支払うと100円で2スギポイントが貯まります(+クレジットカード分のワイワイポイントまたはOkiDokiポイント)。ただし、スギポイントは1ポイント=1円というわけではなく、景品と交換するポイントなので、還元率が高いとは言えません・・・。

3万円までサインレスで決済可能となっています。

スギ薬局で使えるQRコード決済

スギ薬局では、PayPay、LINE Pay、d払い、楽天ペイ、au PAY、メルペイ、ゆうちょPay、J-Coin、ゆうちょPay、りそなWallet、FamiPay、QUOカードPay、AliPay、WeChat Payが使えます(グループのジャパンでも対応)。

POSAカードや商品券の購入には利用不可です。

スギ薬局で貯まるポイント

スギ薬局では自社でポイントカードをアプリから発行可能です。実カードのスギポイントカードも発行しています。

スギ薬局のアプリのポイント画面

スギ薬局、スギドラッグ、ドラッグスギ、エスプラスなどスギ薬局グループで貯まるポイントカードです。入会金は無料、スギ薬局で買い物をした際に100円で1スギポイントが貯まります。

貯まったスギポイントは、2ポイント→1円相当のレートでスギ薬局での買い物で使えます。スギポイントで支払いますと伝えてレジでバーコードを提示しましょう。タバコ、処方箋、POSA、商品券の支払いには使えません。

2,000ポイント→1,000円相当のお買い物券との交換も可能です。その他、各種景品と交換することも可能です。景品の中には500ポイントが100マイルのレートでANAマイルへと交換もあります。

以前は各種景品との交換のみだったのですが、2023年6月からポイントを買い物で直接使えるようになりました。

ポイント有効期限は10年と長いので貯めやすいポイントです。

スギ薬局で使える商品券・ギフトカード

スギ薬局ではVJAギフトカード、JCBギフトカード、NICOSギフトカード、UCギフトカードのクレカ系ギフトカードが使えます(お釣りは出ない)。

その他、ビール共通券、ハーゲンダッツミニカップギフト券、お米券、スギ薬局の商品券、スギホールディングスの株主優待であるお買い物券(100株で3,000円相当、1,000株で5,000円相当)なども使えます。

スギ薬局で使えるクーポン(スギ薬局アプリ)

スギ薬局ではスギ薬局アプリというオリジナルのアプリを提供しており、そのアプリ上でクーポンを発行しています。

スギ薬局アプリのクーポンを選択

クーポンを選択した状態でホーム画面のバーコードを提示すればOKです。

スギ薬局アプリのクーポンを選択した状態で会員バーコードを提示

普段利用する店舗を登録しておけばお得情報なども見やすいので、ヘビーユーザーの方はインストールしておきましょう。

スギ薬局で現金必要?

→2018年3月から全く必要なくなりました。

主要電子マネーは全て対応しており、当然クレジットカードも使えるため現金は不要となりました。

スギ薬局ってどんなお店?

スギ薬局は愛知県大府市に本社を置く日用品まで幅広く取り扱うドラッグストアチェーン。1976年に杉浦夫妻によって創業された。

スギ薬局の他にスギドラッグ、ドラッグスギ、エスプラス、ジャパンなどのブランドがある。

現金いらず.com 運営チーム
著者:現金いらず制作チーム
2014年から9年以上の間、日々キャッシュレスの情報を集め、店舗やサービスで試しては情報を共有し続けている現金いらず(旧 現金いらず.com)運営チームです。Xアカウント:@nogenkin(フォロワー1.9万人)、動画で理解したい方はYouTubeでも日々情報を共有しています。