電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

Temu(ティームー)の支払い方法(安全・安心な支払い方法はどれ?)

最終更新日:
Temu(ティームー)
クレジットカード 使える (VISA / Mastercard / JCB / AMEX / Diners) PayPal経由での利用も可能(カード情報を登録したくない方はPayPal経由がおすすめ)。
ブランドプリペイド 使える PayPal経由での利用も可能(カード情報を登録したくない方はPayPal経由がおすすめ)。Revolutの使い捨てバーチャルカードなどもおすすめ。
デビットカード 使える 同上 (ブランドデビットを海外ECで直接利用するのはおすすめしません)
オンライン決済 PayPal / Apple Pay / Google Pay / Paidy
キャリア決済 使えない
貯まりやすいポイント 楽天ポイント、Pontaポイント 楽天ポイントは楽天リーベイツ、Pontaポイントは専用ページを経由して支払うと1%分(初めての方は13%分)のPontaポイントが貯まる(下記詳細)。
公式サイト https://www.temu.com/

Temu(ティームー)の支払い方法一覧

中国発の格安ECサイトのTemuでは以下の支払方法が利用可能です。

  • クレジットカード(おすすめしない)
  • デビットカード(おすすめしない)
  • ブランドプリペイド(おすすめしない)
  • PayPay
  • PayPal【安全】
  • コンビニ決済
  • Paidy
  • Apple Pay(iOS)
  • Google Pay(Android・ブラウザ)

Temuの支払い方法

アメリカでは大人気ですが、まだ日本に参入して日が浅いサービスです。

Temu(ティームー)で使えるクレジットカード

Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubの各種クレジットカードが利用可能です。

Temuのクレジットカード入力画面

PayPal経由でも利用可能なので、カード情報を入力したくないという方はPayPal経由での利用、Apple Pay・Google Pay、またはRevolutの使い捨てバーチャルカードなどをおすすめします。

Temu(ティームー)のデビットカード・ブランドプリペイド

Temuでは、クレジットカード扱いで、各種デビットカード・ブランドプリペイドが利用可能です。

ブランドデビットの三菱UFJ銀行デビットカード、ブランドプリペイドのKyash、Revolut、au PAYプリペイドカード、ソフトバンクカード、dカード プリペイドなど各種利用可能です。

試したもので現状弾かれたものはありませんが、弾かれてもPayPalに登録すれば利用可能です。

PayPal経由でも利用可能なので、クレジットカード同様、カード情報をTemuで入力したくないという方はPayPalの利用、Apple Pay・Google Pay、またはRevolutの使い捨てバーチャルカードなどをおすすめします。

Revolutの使い捨てバーチャルカードが便利(安全)

海外のネットショッピングは不安という方はマルチデビットカードのRevolutがおすすめです。なぜならRevolutでは一度利用するとカード番号が変わる使い捨てバーチャルカード(ワンタイムバーチャルカード)という機能を提供しているからです。

Revolutのワンタイムバーチャルカード

一度使うとその番号は破棄されるので、不正利用されることはありません。

Temu(ティームー)ではPayPayも使える

TemuはPayPayも利用可能です。2024年3月末に導入しました。

TemuでPayPay払いをした完了画面

PayPay残高、PayPayクレジットともに利用可能です。PayPayポイントも使えます。

Temu(ティームー)で使えるPayPal(最も安全)

TemuではPayPal決済が利用可能です。Temuに直接カード情報を入力せずに決済をすることができます。

PayPalアカウントをTemuに登録しておくかどうか尋ねられるので、保存しておきたくない方はチェックを外しておきましょう。

PayPalに登録してある各種支払い方法が利用可能です。

万が一、不正利用やトラブルがあった際にも、ショッピング・プロテクションが付いている分、おすすめです。

Temu(ティームー)で使えるPaidy

Temuでは日本のあと払い決済サービス、Paidyも導入されています。

Temu(ティームー)で使えるコンビニ決済

Temuではコンビニ決済が利用可能です。

注文から3日以内に支払います。支払い可能なコンビニは以下の通りです。

  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • セイコーマート

別途手数料はかかりません。ただし、コンビニ払いの際には返金手段がTem uクレジット(Temu内でしか使えない)になる点にはご留意ください。

Temu(ティームー)で使えるApple Pay / Google Pay

Temuでは、iOSアプリではApple Pay、AndroidやブラウザのChromeなどではGoogle Payが利用可能です。

Apple Pay、Google Payはネット決済においてもクレジットカード情報はトークン化して送信されるので、安全性が高い支払い方法ではありますが、18歳以上であればPayPalのほうがショッピング・プロテクションが付いている分、おすすめです。

TemuのApple Pay選択画面

TemuのGoogle Payを選択した際のカード選択画面↓。登録してあるカードから選択します。

TemuでGoogle Payを選択

Temu(ティームー)の送料と到着までの日時

Temuの送料は現在はほぼすべての注文が無料です。最低注文金額もありません。

配達時間は7日-20日となっています。エクスプレス配送などはまだ提供されていません。

注文画面で配達日の目安が出ています(この画面は12日に注文しようとしている画面なので5-8日以内に到着)。

 

送料が無料なだけではなく、到着が指定した日時よりも遅れた場合には、600円のクレジットが付与されるというサービスも行っています。

Temuの配達予定日時表示画面と遅延によるクレジット

発送の状況は随時管理画面で確認できます。

Temuの発送状況(管理画面上)

Temuで使えるクーポン

Temuでは常時各種クーポンが配布されています。サイトトップに現在使えるクーポンが大きく掲示されています。

条件に適応すればカート内でクーポンが適応されます。

Temuのクーポン

最低注文金額が設定されているのでご注意ください。

SHEINと同じ感じですね。

Temu(ティームー)で貯まるポイント(楽天ポイントとPontaポイント)

Temuでは、楽天リーベイツを経由することで楽天ポイントが、Pontaの専用ページを経由することでPontaポイントが、貯まります。

時期によって異なりますが、楽天リーベイツのほうが還元率が高い傾向にあります。

Temuの楽天リーベイツのページ

楽天ポイントはこちら(友達紹介リンク)から「ストアにすすむ」で楽天リーベイツを経由するだけで貯まるのでお得です。

Pontaポイントはこちらの専用ページから経由して買い物をすることで貯まります。初回の方は13%。2回目以降の方は1%還元です。

PontaポイントがTemuで貯まる専用ページのスクショ

その時々で還元率が高い方を選ぶと良いと思います。

SHEIN(シーイン)やAliExpress(アリエク)との違い

Temuは、中国発の格安ECサイトのSHEINAliExpressとよく比較されます。

SHEINはファッション系がメインなので、Temuの商品ラインナップはどちらかというとAliExpressと類似していると言えます。

  • Temu・・・様々な商品が格安の総合ECサイト
  • AliExpress・・・様々な商品が格安の総合ECサイト
  • SHEIN・・・主にファッションに特化した格安のECサイト

Temu(ティームー)の支払い方法

Temuは、すごい勢いで世界中で拡大しているECサイトです。

ただまだ日本には入ってきたばかり(2023年7月)なのと、海外発送(中国からの発送)のECサイトなので、情報が足りない部分も多いです。海外のネットショッピングに慣れていない方は、PayPal、または、Revolutのワンタイムバーチャルカード、手数料がかかっても良いのであればコンビニ決済などを活用することをおすすめします。

Temu(ティーム)ってどんなECサイト?

Temuは、中国の拼多多(PDDホールディングス)が運営するオンラインECサイト。アパレルや家電などがとにかく格安なのが特徴。

アメリカでは2022年9月にサービスを開始し、スーパーボウルに出した「億万長者のように買い物をしよう」という広告の影響ですでに多くの若者に利用されている。日本には2023年7月に参入した。

現金いらず.com 運営チーム
著者:現金いらず制作チーム
2014年から9年以上の間、日々キャッシュレスの情報を集め、店舗やサービスで試しては情報を共有し続けている現金いらず(旧 現金いらず.com)運営チームです。Xアカウント:@nogenkin(フォロワー1.9万人)、動画で理解したい方はYouTubeでも日々情報を共有しています。