電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

椿屋珈琲店の支払い方法

椿屋珈琲店
                     
電子マネー 楽天Edy / iD / 各店舗ごとに違う 多くの路面店で使える。
交通系電子マネー Suica / 各店舗ごとに違う 同上。
クレジットカード 使える (VISA / Mastercard / JCB / AMEX / Diners)
おすすめクレジットカード 特になし 普段お使いのクレジットカードでOK。
ブランドプリペイド au PAY プリペイドカード / ソフトバンクカード / dカード プリペイド
QRコード決済(バーコード決済) LINE Pay / PayPay / 各店舗ごとに違う
デビットカード 使える
商品券・ギフトカード ジェフグルメカード、株主優待券 クレジットカード系ギフトカードは利用不可。
貯まりやすいポイント 独自のスタンプカード 500円の会計ごとに1スタンプ、20個貯まると500円分の割引券。
現金いらず得点 3.5点(5点満点中) クレジットカードが使えるのは嬉しい。全店舗共通の電子マネーがあるとさらに◎。
公式HP https://www.towafood-net.co.jp/cafe/tabid/79/Default.aspx

椿屋珈琲店で使える電子マネー

椿屋珈琲店・椿屋カフェでは、路面店の多くの店舗で楽天Edy、iD、Suicaなどの交通系電子マネーが使えます。

ただ、筆者が調べた範囲の路面店ではこのラインナップが使えましたが、公式サイトにも記載がないので、念の為事前に確認をしてください。

au PAY プリペイドカード、ソフトバンクカード、dカード プリペイドなどの国際ブランドつき電子マネー(プリペイドカード)は利用可能です。

椿屋珈琲店でクレジットカード使える?

→VISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカードが使えます。

単価が高めなのでクレジットカードが使えるのは嬉しい。

椿屋珈琲店独自の提携カードは存在しません。

椿屋珈琲店で使える商品券・ギフトカード

椿屋珈琲ではJCBギフトカードやVJAギフトカードなどのクレジットカード系の商品券やギフトカードなどは利用することができません(数店舗に電話確認)。どの店舗もクレジットカードは使えますが、ギフトカードは使えないというご返答でした。

全国共通お食事券のジェフグルメカードは全店舗で使えます(お釣りが出ます)。ジェフグルメカードを金券ショップでまとめて購入することで節約につながるでしょう。

他に使えるのは、運営会社の東和フードサービスの株主優待券。株主優待券は100株で1,500円分(500円×3枚)、200株で3,000円分(500円×6枚)、1,200株で10,000円分(500円×20枚)といった具合です。

椿屋珈琲店で使えるQRコード決済

椿屋珈琲店では多くの店舗でPayPayとLINE Payが利用可能です。

ただ店舗によるようなので事前に確認したほうが無難です。

椿屋珈琲で貯まるポイント

椿屋珈琲では各店共通のスタンプカードを発行しています。

500円の会計ごとにスタンプが1個押され、20個貯まると500円分の割引券として利用できます。

その他、楽天ポイント、dポイント、Tポイント、Pontaポイントなどの共通ポイントは導入していません。

椿屋珈琲店で現金必要?

→ほとんど必要ありません。

ライターが今まで入った椿屋珈琲店では電子マネーが使えなかった店舗はないのですが、念の為、初めて入る椿屋珈琲ではご注意を。

価格帯が高めなので、クレジットカードが使えるのはありがたいです。

椿屋珈琲ってどんなお店?

椿屋珈琲は東京都港区に本社を置く東和フードサービスが運営する喫茶店チェーン。首都圏を中心に展開している。

価格帯は1杯900円と高めだが、都内のごちゃごちゃした喫茶店ではなく、若い人も比較的少なく落ち着いた雰囲気で打ち合わせなどに人気。本格的な水出しコーヒーが気軽に飲めるのは嬉しい。

東和フードサービスは他に、ツバキcafe、カフェグレ、カフェココナッツ、ダッキーダック、イタリアンダイニングDoNa、お好み焼きこてがえしなどを運営している。