電子マネー、スマホ決済、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

吉野家の支払い方法

吉野家
電子マネー WAON / nanaco / 楽天Edy / Tマネー / iD / QUICPay / 独自の電子マネー /
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん /
相性の良い電子マネー WAON、吉野家プリカ
クレジットカード 使えない 交通系電子マネーへのチャージで間接的なクレジットカード払いを(WAONへのチャージはイオンカードのみ)。
ブランドプリペイド 使えない
NFC決済 使えない
QRコード決済 LINE Pay / PayPay / Origami Pay / メルペイ / Alipay /
デビットカード 使えない
商品券・ギフトカード ジェフグルメカード
ポイントカード Tポイントカード 200円につき1ポイントが貯まり、10ポイント10円で使える。モバイルTカードも対応(2019年11月12日から対応した)。
貯まりやすいポイント Tポイント 2020年春からは楽天スーパーポイントが貯まるし、使えるようになることが発表されている。
現金いらず得点 4.0点(5点満点中) WAONしか使えない時期が続いていましたが、2018年からようやく交通系電子マネー等に対応、2019年には各種QRコード決済にも対応した。
公式HP https://www.yoshinoya.com/

吉野家で使える電子マネー

吉野家で使える電子マネーはWAON、nanaco、楽天Edy、iD、QUICPay、Tマネー(Tポイント非対応店は対象外)とSuicaやPASMO、manaca、SUGOCA、TOICA、nimoca、Kitaca、ICOCA、はやかけんの各種交通系電子マネーです。

吉野家のアクセプタンスマーク

吉野家と提携したWAONカードも発行されていますのでお好みで(発行手数料が300円かかります)。 吉野家×WAONカードオレンジ×水色がかなりビビッドです。そして牛丼のマークがかなり尖っています。もちろん通常のWAONカード、モバイルWAON(Google Pay含む)も使えますのでご安心ください。

その他、楽天Edyは沖縄の吉野家では使えるところが多いですが、本州の吉野家ではほとんど使えません。

iDは未対応です。ただし、一部フードコート内の店舗や空港内の店舗などでは各種電子マネーなどが使えるところもあります。

独自の電子マネー、吉野家プリカも開始

2018年12月3日からは独自のプリペイドカードとして吉野家プリカも開始。店頭で無料で発行可能です(ただし初回に1,000円以上のチャージが必要)。

吉野家プリカ

チャージ方法は店頭での現金払いのみ。1,000円単位で1回あたりの上限は49,000円、チャージの上限は140,000円です。

吉野家でクレジットカードは使える?

吉野家はクレジットカードは基本的に使えません。

VISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersなど種類を問わず基本的に使えません。当然デビッドカードもダメ。一部クレジットカードが使えるところもありますが、数は少ないのでほとんど期待できません。現在はすき家などクレジットカードが使えるところも増えてきたので、吉野家にもぜひ頑張っていただきたいところです。

もしも吉野家でクレジットカードを使いたければ、電子マネーにチャージをして間接的なクレジットカード払いをしましょう。

WAONへのチャージはイオンカードをお持ちなら可能、交通系電子マネー、モバイルSuica、SMART ICOCAは幅広いクレジットカードからチャージが可能です。

auWALLETやLINE Pay、ソフトバンクカード、dカードプリペイドなども直接支払いには使えませんが、スマートフォン経由で交通系電子マネーにチャージをすれば間接的に利用可能です。

吉野家で使えるQRコード決済

吉野家ではQRコード決済のPayPay、メルペイ、LINE Pay、Origami Pay、Alipayが使えます。

最初はOrigami Payだけだったのですが、2019年9月10日に他のQRコード決済も導入しました。

2020年1月にはQUOカードPayにも対応予定となっています。

店頭でバーコードを提示して支払います。

吉野家で使えるギフトカード・商品券

吉野家ではクレジットカード会社が発行するVISAのギフトカード、JCBギフトカードなどは使えません。

その代わり、全国の飲食店で使えるジェフグルメカードが使えます。おつりも出る商品券になっています。

吉野家で貯まる・使えるポイント

吉野家ではポイントとしてTポイントが200円につき1ポイント貯まります(還元率0.5%)。

貯まったTポイントは10ポイント=10円で吉野家での支払いに利用することも可能です。

支払い方法に関わらず提示可能なので、Tカードを提示後、電子マネーのWAONで支払えば200円につき1ポイントのWAON POINTも貰えて2重取りで還元率1%となります(JMB WAONならマイルとの2重取り)。吉野家プリカと併用すれば5.5%還元になります。

モバイルTカードも利用可能です(2019年11月12日にようやく対応した)。

2020年の春からは楽天スーパーポイントが貯まるし、使えるようになります。

吉野家で現金必要?

→必要ありません。

以前はWAONしか使えなかった吉野家ですが、2018年には全店舗で交通系電子マネーのSuica、さらに2019年からはnanacoとQUICPay、次いで楽天EdyとiDも使えるようになりました。

2018年以前のWAONだけだった状態からかなり改善、拡大した形です。

クレジットカードが使えたらなお安心ですが、とりあえずモバイルSuicaやQUICPayなど間接的なカード払いで対応しましょう。

吉野家ってどんなお店?

大手牛丼チェーン店。吉野家の「吉野」の由来は、創業者の松田氏の出身が大阪府福島区吉野(旧、大阪市北区西成野田字吉野)だったことに由来している。

牛丼チェーンとして店舗数は2位(1位はすき家)