電子マネー、スマホ決済、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • 店舗名(e.g.スタバ)

吉野家の支払い方法

吉野家のロゴ
電子マネー WAON / nanaco / QUICPay / 独自の電子マネー / 2019年5月3日からはnanacoとQUICPayも導入。入っているテナントによってはその他の電子マネーが使えるところも。また、沖縄では楽天Edyも使える。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん /
相性の良い電子マネー WAON、吉野家プリカ
クレジットカード 使えない 交通系電子マネーへのチャージで間接的なクレジットカード払いを(WAONへのチャージはイオンカードのみ)。
ブランドプリペイド 使えない
QRコード決済 Origami Pay Origamiで支払えば2%OFF。
貯まりやすいポイント Tポイント
デビットカード 使えない
商品券・ギフトカード ジェフグルメカード
ポイントカード Tポイントカード 200円につき1ポイントが貯まり、10ポイント10円で使える。
現金いらず得点 4.0点(5点満点中) WAONしか使えない時期が続いていましたが、2018年からようやく交通系電子マネーに対応した。
公式HP http://www.yoshinoya.com/

吉野家で使える電子マネー

吉野家でメインで使える電子マネーはWAON、nanacoとSuicaやPASMO、manaca、SUGOCA、TOICA、nimoca、Kitaca、ICOCA、はやかけんの各種交通系電子マネー、QUICPayです(nancoとQUICPayは2019年5月から追加された)。

吉野家で使える電子マネー一覧

吉野家と提携したWAONカードも発行されていますのでお好みで(発行手数料が300円かかります)。 吉野家×WAONカードオレンジ×水色がかなりビビッドです。そして牛丼のマークがかなり尖っています。もちろん通常のWAONカード、モバイルWAON(Google Pay含む)も使えますのでご安心ください。

その他、楽天Edyは沖縄の吉野家では使えるところが多いですが、本州の吉野家ではほとんど使えません。

iDは未対応です。ただし、一部フードコート内の店舗や空港内の店舗などでは各種電子マネーなどが使えるところもあります。

独自の電子マネー、吉野家プリカも開始

2018年12月3日からは独自のプリペイドカードとして吉野家プリカも開始。店頭で無料で発行可能です(ただし初回に1,000円以上のチャージが必要)。

吉野家プリカ

チャージ方法は店頭での現金払いのみ。1,000円単位で1回あたりの上限は49,000円、チャージの上限は140,000円です。

吉野家でクレジットカードは使える?

吉野家はクレジットカードは基本的に使えません。

VISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersなど種類を問わず使えません。当然デビッドカードもダメ。現在はすき家などクレジットカードが使えるところも増えてきたので、吉野家にもぜひ頑張っていただきたいところです。

もしも吉野家でクレジットカードを使いたければ、電子マネーにチャージをして間接的なクレジットカード払いをしましょう。

WAONへのチャージはイオンカードをお持ちなら可能、交通系電子マネー、モバイルSuica、SMART ICOCAは幅広いクレジットカードからチャージが可能です。

auWALLETやLINE Pay、ソフトバンクカード、dカードプリペイドなども直接支払いには使えませんが、スマートフォン経由で交通系電子マネーにチャージをすれば間接的に利用可能です。

吉野家で使えるQRコード決済

吉野家ではQRコード決済のOrigami Payが使えます。

吉野家でOrigami Payで支払うと2%引きになります。

どの支払い方法よりもお得なので積極的に利用していきたいところです。

吉野家で使えるギフトカード・商品券

吉野家ではクレジットカード会社が発行するVISAのギフトカード、JCBギフトカードなどは使えません。

その代わり、全国の飲食店で使えるジェフグルメカードが使えます。おつりも出る商品券になっています。

吉野家で貯まる・使えるポイント

吉野家ではポイントとしてTポイントが200円につき1ポイント貯まります(還元率0.5%)。

貯まったTポイントは10ポイント=10円で吉野家での支払いに利用することも可能です。

支払い方法に関わらず提示可能なので、Tポイントを提示後、電子マネーのWAONで支払えば200円につき1ポイントのWAON POINTも貰えて2重取りで還元率1%となります(JMB WAONならマイルとの2重取り)。吉野家プリカと併用すれば5.5%還元になります。

吉野家で現金必要?

→必要ありません。

以前はWAONしか使えなかった吉野家ですが、2018年には全店舗で交通系電子マネーのSuica、さらに2019年5月7日からはnanacoとQUICPayも使えるようになりました。

2018年以前のWAONだけだった状態からかなり改善、拡大した形です。

クレジットカードが使えたらなお安心ですが、とりあえずモバイルSuicaやQUICPayなど間接的なカード払いで対応しましょう。

吉野家ってどんなお店?

大手牛丼チェーン店。吉野家の「吉野」の由来は、創業者の松田氏の出身が大阪府福島区吉野(旧、大阪市北区西成野田字吉野)だったことに由来している。

牛丼チェーンとして店舗数は2位(1位はすき家)