電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

松屋の支払い方法

最終更新日:
松屋
電子マネー nanaco / 楽天Edy / iD / QUICPay / 各店舗ごとに違う → 店舗毎の検索はこちら まだ数は少ないが、公式サイトの店舗検索で「dポイント」に対応している店舗ならほぼ使える。
交通系電子マネー Suica / PASMO / manaca / SUGOCA / TOICA / nimoca / Kitaca / ICOCA / はやかけん / 各店舗ごとに違う
クレジットカード 各店舗ごとに違う (VISA / Mastercard / JCB / AMEX / Diners) 公式サイトの店舗検索で「dポイント」に対応している店舗であればクレジットカードが使える。
おすすめクレジットカード 三菱UFJカード 店舗券売機、松弁ネット・松屋モバイルオーダー・松弁デリバリーの利用で最大5.5%還元(ただし1,000円単位)
ブランドプリペイド 各店舗ごとに違う 一部店舗で使える (松屋モバイルオーダー ・松弁ネットなら利用可能)
NFC決済(タッチ決済) Visaのタッチ決済 / Mastercardコンタクトレス / JCB Contactless / American Express Contactless / 各店舗ごとに違う 2023年6月頃からクレジットカード対応店で順次拡大中。
QRコード決済(バーコード決済) LINE Pay / PayPay / 楽天ペイ / メルペイ / d払い / au PAY / J-Coin Pay / 銀行Pay / ゆうちょPay / Alipay / WeChat Pay / クオカード・ペイ / Smart Code 券売機でコードをかざせば自動判別してくれる。ドライブスルーでは利用不可。
デビットカード 各店舗ごとに違う 一部店舗で使える (松屋モバイルオーダー ・松弁ネットなら利用可能)
商品券・ギフトカード なし
貯まりやすいポイント 松弁ポイント、dポイント(一部店舗・順次拡大予定) 松屋モバイルオーダー・松弁ネットでは、10円で1ポイントが貯まり、1ポイント1円で利用可能。dポイントは一部の店舗で200円で1ポイント貯まる。
現金いらず得点 4.2点(5点満点中)
公式サイト https://www.matsuyafoods.co.jp/

松屋で使える電子マネー

松屋ではほとんどの店舗の券売機で電子マネーのSuicaなどの各種交通系電子マネーが使えます。

Suicaと相互利用な可能な各種交通系電子マネー(PASMO、ICOCA、Kitaca、SUGOCAなど)もその地域の店舗で利用することが出来ます。

その他、クレジットカードに対応している一部の店舗でiD、QUICPay、nanaco、楽天Edyに対応しています。

松屋の券売機

↑徐々に増えてきている新型券売機。

松屋の支払い方法のメニュー

電子マネーを選択↓

松屋の対応電子マネー

使い方は、券売機で注文するもののボタンを押す→電子マネーを選択→電子マネーをかざす、という順序です。

松屋で使えるクレジットカード

松屋ではクレジットカード対応店が拡大しています(対応店は↑の画像のような端末が設置されている)。

松屋のアクセプタンスマーク

公式サイトの店舗検索では「クレジットカード」のメニューはありませんが、dポイントに対応しているお店であれば、クレジットカードが使えます。

クレジットカード未対応のお店でも、モバイルオーダーを使ったり、QRコード決済を通じて間接的なクレジットカード・デビットカード払いをすることは可能です(楽天ペイ払いやPayPay払いなど)。

松屋の決済端末のタッチ決済待機画面

2023年からはタッチ決済に対応した店舗も順次拡大しています。↑の端末で利用可能です。

松屋でお得なクレジットカード(三菱UFJカード)

三菱UFJカード

松屋では三菱UFJカードが特約店なので、店舗券売機でのクレジットカード決済・Apple PayでのQUICPay決済、さらに松弁ネット、松屋モバイルオーダー、松弁デリバリーでのクレジットカード決済で最大5.5%還元になります。

注意点として、三菱UFJカードのポイントは1,000円単位なので、きっちり狙わないとポイントの取りこぼしが多くなります。また月の利用額が1,000円以下だとポイント付与対象外になる点もご留意ください。

三菱UFJカードの特徴【おすすめ:松屋やコンビニ利用でポイントが欲しい方】
概要1 三菱UFJカードの年会費2 三菱UFJカードのポイント制度3 セブン-イレブン、ローソン、コカコーラ自販機、ピザハットオンライン、松屋・松のや・マイカリー食堂で5.5%相当のポイント還元(ポイントは1,000円ご…
続きを読む

松屋で使える商品券・ギフトカード

松屋ではJCBギフトカードなどのクレジットカード系のギフトカードは使えません。ジェフグルメカードも以前は使えましたが現在は使えなくなっています。

松屋で使えるQRコード決済

松屋ではPayPayやLINE Pay、楽天ペイ、メルペイ、ゆうちょPay、d払い、au PAY、J-Coin Pay、QUOカード Pay、Alipay、WeChat Pay、銀行Pay各種、ファミペイなどがコードを表示して券売機にかざす形で対応しています。

Smart Codeに対応しているので他にも各種QRコード決済が利用可能です(2023年10月3日から対応)。

松のや、ステーキ屋 松など含めて、券売機が未設置の一部の特殊な店舗以外では利用可能です。

券売機でメニューを選んだ後に、<QRコード決済>を選択して、コードを読み取らせれば自動でQRコード決済の種類を判別してくれます。↑の四角の部分にコードをかざして読み取らせましょう。

松屋のモバイルオーダーサービス(松屋モバイルオーダー / 松弁ネット)

松屋モバイルオーダー / 松弁ネット

松屋には事前に注文をしてクレジットカードで支払いまで完了させることができるサービスが用意されています。ほぼ全店で導入されています。

メニューを注文して、Visa、Mastercard、JCB、American Express、Dinersの各種クレジットカード、デビットカード、及びPayPay、LINE Pay、d払い、au PAY、メルペイで支払いまで可能です。

事前注文サービスのモバイルオーダーはスマホ(アプリ/WEB)からのみ、お弁当予約の松弁ネットはスマホ(アプリ/WEB)だけではなくPCサイトからでも利用可能です。

サービス時間指定
松屋モバイルオーダー不可
松弁ネット

10円で1ポイントの松弁ポイントが貯まり、1ポイント1円で利用も可能です。

松弁ネットは、支払いを事前にクレジットカード、及びデビットカードで行わなかった場合、店頭では券売機で食券を購入せずに、スタッフに直接支払いを行います。店頭で使えるのは現金とPayPay(一部未対応店を除く)のみです。交通系電子マネー、PayPay以外の各種QRコード決済は利用できません。ご注意ください。

松屋で貯まる・使えるポイント

松屋では上記モバイルオーダーで松弁ポイントが貯まる他、一部の店舗でdポイントが200円で1ポイント貯まります。

dポイントが貯まる店舗は順次拡大予定です。

松屋で使えるお得なクーポン

松屋のアプリ

松屋では専用アプリの松屋フーズ公式アプリでクーポンが配布されています。

クーポンを選択するとQRコードが表示されるので、そのQRコードを券売機で読み込むことで反映されます。

好きな商品があった場合お得なので要チェックです。

松屋で現金必要?

→必要ありません。

多くの店舗で交通家電子マネーと各種QRコード決済に対応して必要なくなりました。

QRコード決済は種類を選択する必要がなく、自動読み込みなので便利です。

以前は交通系電子マネーだけで少し心もとなかったのですが、2019年になって一気に利便性が増しました。

全店でクレジットカードとiDやQUICPayに対応してほしいところです。

松屋ってどんなお店?

松屋は松屋フーズが運営する大手牛丼チェーン。牛丼だけではなくカレーなどの各種メニューも充実している。松屋の第一号店は東京の江古田にある松屋江古田店である。

グループ店としてはとんかつの松乃家、チキン亭や中華の麺Dining「セロリの花」などがある。

現金いらず.com 運営チーム
著者:現金いらず.com制作チーム
2014年から9年以上の間、日々キャッシュレスの情報を集め、店舗やサービスで試しては情報を共有し続けている現金いらず.com運営チームです。Xアカウント:@nogenkin(フォロワー1.6万人)でも日々情報を共有しています。