電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず。グッバイお財布ライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

ケーズデンキの支払い方法

ケーズデンキ
電子マネー 楽天Edy / au WALLET / 楽天Edy払いはどの店舗でも使えます。auWALLETは特約店ではありません。
交通系電子マネー 使えない
相性の良い電子マネー 楽天Edy
クレジットカード 使える (VISA/MasterCard/JCB/AMEX/Diners/)
おすすめクレジットカード 普段お使いのカード(ポイントを貯めているカード) 楽天Edyにチャージをしてチャージポイントが貰えるカードなら◎
貯まりやすいポイント 特になし
デビッドカード 使える VISAデビットカード、J−Debitカード
商品券・ギフトカード JCBギフトカードなど クレジットカード系ギフトカード各種が使える。
ポイントカード ケーズあんしんパスポート 作成料、年会費は一切かかりません。現金値引きが適応される。
現金いらず得点 4.5点(5点満点中) 少額のものは楽天Edyでも支払える。高額なものはクレジットカード払いでポイントを貯めたい。
公式HP https://www.ksdenki.com/corp/

ケーズデンキで使える電子マネー

ケーズデンキでは電子マネーの楽天Edyが使えます。

楽天Edyはチャージできる上限が5万円なので、それ以上の買い物には差額を現金やクレジットカードで支払う必要があります。おサイフケータイの楽天Edyでポイントも貰える。auWALLETも使えます。

その他nanaco、WAON、iDやQUICPay、SuicaやPASMOなどは使えません。

ケーズデンキでクレジットカードは使える?

 →使えます。

VISA、JCB、MasterCard、American Express、Dinersなど各種クレジットカードが使えます。

以前はK’sデンキがJACCSと作った独自のクレジットカード「K’s CLUBカード」がありましたが現在は新規発行は行われていません。

特別に相性が良い(ポイントが貯まりやすい)カードがあるわけではありませんし、高額なお買い物になることも多いので、普段からポイントを貯めているクレジットカードで支払うのが◎。

あえて特に相性の良いクレジットカードを挙げるなら楽天Edyにチャージをしてポイントが貯まる楽天カードやライフカード。ちょっとしたお買い物の際に楽天Edyにチャージができるので便利。

ケーズデンキのポイント・会員システム

ケーズデンキではポイントシステムは存在せず、現金値引きを徹底しています。

会員制度では「ケーズデンキあんしんパスポート」が存在します。年会費などは一切かかりません。

ケーズデンキあんしんパスポートこのケーズデンキあんしんパスポートのカードを持っていると店頭価格よりさらに3%ほど割引になります(割引率は商品によって異なる)。ポイント制度はないですが、多くの商品が3%引き(5%の場合もあり)なので大きい。ポイントが付くより嬉しい人も多いのでは?

その他、購入した商品の保証が簡単に付いたり、リコール商品が出た場合に連絡を貰えたりなど特典が満載なのでよくケーズデンキで家電を購入する方は作っておいたほうが良いでしょう。

また、ポイント制度はありませんが、割引を適応してクレジットカード払いをすればクレジットカードのポイントは貯まりますし、auWALLETやおサイフケータイの楽天Edyをお使いの方ならそれぞれのポイントも貰えます。

ケーズデンキで使える商品券・ギフトカード

JCBギフトカード、VJAギフトカード、UCギフトカードといったクレジットカード系ギフトカードやJTBナイスギフト券、日専連ギフトカードなどが使えます。

クオカードは使えません。

ケーズデンキで現金必要?

 →必要ありません。

使える電子マネーが楽天EdyとauWALLETだけなのは少し不安ですが、高額の商品も多いため普段からポイントを貯めているクレジットカード払いを徹底したい。その際に、ケーズデンキあんしんパスポートの割引も適応してダブルのお得を手に入れましょう。

ケーズデンキってどんな家電量販店?

ケーズデンキは茨城県水戸に本社を置くケーズホールディングスが運営する大手家電量販店。売上は業界3位。他の家電量販店との違いはポイント制度ではなく「その場で現金値引き」をすることと取扱商品が多岐に渡ることなく家電などに絞っていること。

CMキャラクターの代表は志村けん(バカ殿)。

What's new
ApplePayについて最新情報をまとめています