電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

スターバックスのモバイルオーダー(Mobile Order & Pay)の支払い方法

最終更新日:
スターバックスのモバイルオーダー
おすすめクレジットカード JCB CARD W スターバックスカードへのチャージで5.5%還元の人気カード。申込みは39歳まで限定。
ブランドプリペイド 使えない Apple Pay経由、または、スターバックスカードへのチャージで間接的に利用可能。
デビットカード 使えない 同上。
オンライン決済 Apple Pay Apple Payは直接支払いに利用可能(2023年9月14日から可能になった)。スターバックスカードへのチャージにも利用可能。LINE Starbucks CardならLINE Pay/PayPayからもチャージ可能。
キャリア決済 使えない
公式サイト https://www.starbucks.co.jp/mobileorder/guide/

スターバックスのモバイルオーダー(Mobile Order & Pay)の支払い方法一覧

スターバックスのモバイルオーダーの支払い方法設定画面

スターバックスの公式アプリ・WEBでのモバイルオーダー機能、Mobile Order & Payでは以下の支払い方法が利用可能です。

  • スターバックスカード
  • Apple Pay

スターバックスカードはチャージ式の独自電子マネーですが、これはクレジットカードなどからのチャージもできるので、間接的なクレジットカード払いが可能です。

ちなみに、スターバックス公式アプリ以外でもLINEアプリ上からでも LINE Mobile Order & Payが使えます(LINEスターバックスカードからの支払いで、通知はLINEで来る以外基本的には同じ流れ)。

スターバックス店頭での支払いはこちらをご参照ください。

スターバックスのモバイルオーダー(Mobile Order & Pay)で使うスターバックスカード

スターバックスのMobile Order & Payはスターバックスカードの利用がメインになります。

スターバックスカードには以下の種類があります。

  • スターバックスカード
  • デジタルスターバックスカード
  • LINEスターバックスカード

スターバックスカード(店頭で販売しているプラスチックタイプのもの)、デジタルスターバックスカードだと、事前の入金が必要です。あくまで事前の「入金」で別途カードの購入費用がかかるというわけではありません。入金した分は支払いに使えるのでスターバックスを利用する方であれば無駄にはなりません。

スターバックスカードの種類

↑のように、いずれもスターバックスアプリに登録してMobile Order & Payの支払いに使うことができます。

スターバックスカードへのチャージ(入金)方法

スターバックスカードをスターバックスアプリへ登録した際のチャージ方法は以下の通りです(LINEスターバックスカードも番号を表示してスターバックスアプリへ登録できます)。

  • クレジットカード
  • デビットカード・ブランドプリペイド
  • Apple Pay
  • LINE Pay / PayPay(LINE スターバックスカードのみ)

登録したVisa、Mastercard、JCB、American Express、Dinersブランドのクレジットカード、デビットカード、ブランドプリペイドからのチャージが可能です。

スターバックスカードにクレジットカードからチャージする画面

iOSの方はApple Payに登録したカードから支払うことも可能です。

詳細は↓をご参照ください。

スターバックスカードにチャージする方法
概要1 スターバックスカードへのチャージ方法一覧2 LINE Payアプリで発行したスターバックスカードへのチャージ方法一覧3 スターバックスカードへのチャージに使えるクレジットカード4 【おすすめ】スターバックスカード…
続きを読む

スターバックスカードへのチャージ(入金)でお得なクレジットカード

スターバックスカードへのチャージで最もお得なクレジットカードはJCB CARD Wです。

JCB CARD Wの実物

39歳以下限定のカードですが、スターバックスカードが特約店に設定されているので、チャージで還元率は5.5%になります。

詳細は↓をご参照ください。

JCB CARD Wの特徴【おすすめ:スタバのヘビーユーザー】
概要1 JCB CARD Wの申し込み条件1.1 ※ 39歳までに作っておけば年会費無料で持ち続けられるが、40歳以降はそもそも作ることもできなくなる2 JCB CARD Wは年会費完全無料3 Apple Pay、Goo…
続きを読む

ちなみに、JCB CARD WをApple Payに登録してApple Payからのチャージでもポイント還元率は5.5%なので便利です。

スターバックスをよく使う方は必携と言えるのではないでしょうか。筆者はこのカードからひたすらスターバックスカードへ入金を続けています。

スターバックスのモバイルオーダーではApple Payも使える【スターバックスカードなしでOK】

スターバックスのモバイルオーダーでは、Apple Payが利用可能です。

スターバックスのモバイルオーダーのApple Pay選択画面

2023年9月14日以前はスターバックスカードがないと利用できなかったのですが、現在はApple Payに登録した各種カードからも支払い可能になっています。

Apple Payからの支払いではスターバックスのStarは貯まらないのでご注意ください。また、上記のJCB CARD Wはあくまでスターバックスカードへのチャージ時にポイントが貯まるカードなので、Apple Payから直接支払った場合にはポイントアップ対象外です。

スターバックスのモバイルオーダー(Mobile Order & Pay)で支払う手順

スターバックスのMobile Order & Payで支払う手順は以下の通りです。席についてからモバイルオーダーで注文することも推奨されています。

  1. スターバックスアプリの「Order」から受け取る店舗を選ぶ
  2. 「TO GO(持ち帰り」か「店内飲食」を選ぶ
  3. 商品を選択する
  4. カスタマイズ・eTicketを選択する
  5. (ニックネームを自分で入力する場合は)ニックネームを入力する
  6. 決済する(スターバックスカード / Apple Pay )
  7. Mobile Order & Payのところで「受け取り番号」または「ニックネーム」を伝えて商品を受け取る

eTicketを使う場合は事前に交換しておきましょう。

スターバックスのMobile Order & PayでeTicketを利用する(選択する)

↓例えば、eTicketのカスタマイズチケットを使うと以下のようになります。

スターバックスのMobile Order & Payでカスタムを選択&eTicketを反映

ニックネームを設定していない場合、国名+番号の受け取り番号が設定されます。

スターバックスのMobile Order & Payの受け取り番号

お店のドリンク受け取り口のモバイルオーダーのところにいって、自分の受け取り番号を伝えましょう。

スターバックスのモバイルオーダーの受け取り口

スターバックスのモバイルオーダー(Mobile Order & Pay)で貯まる・使えるポイント

スターバックスのMobile Order & Payはスターバックスカードから支払うので、必然的にスターバックスリワードのStarが貯まります。支払い54円(税込)あたり1つ貯まります。

貯まったStarはeTicketに交換して、Mobile Order & Payで利用することも可能です。

StarseTicket
30 StarsカスタマイズeTicket 有料カスタマイズ54円/55円が1点
100 StarsフードeTicket 300円/305円までのフード1点
150 StarsドリンクeTicket 700円/705円までのドリンク1点
400 StarsドリンクeTicket 1,900円/1,936円までのコーヒー豆/ティー関連商品1点

1年の間に250 Starsを貯めるとGold会員になり、以下の特典を得ることができます。

  • 誕生日月特典
  • 月1回のダブルスターDay
  • サプライズプレゼント

【便利】スターバックスのモバイルオーダー(Mobile Order & Pay)での注文の場合、One More Coffeeもモバイルオーダーで注文可能に

スターバックスでは、ドリップコーヒー購入時にレシートを当日中に持っていくと、2杯目のドリップコーヒーが108円/110円で楽しめる特典があります。

レシートが出ないMobile Order & Payの場合、One More Coffeeもモバイルオーダーで注文可能です。

↓のように商品選択画面(Products)にOne More Coffeeが出現します。ただし、ログインしてない状態でモバイルオーダーを使うと、One More Coffeeは対象外になってしまうのでご注意ください。

モバイルオーダーでOne More Coffeeを選択可能に

通常の注文のように支払いを完了すればOKです。ホット、アイスの変更なども可能です。

モバイルオーダーのOne More Coffeeの商品画面

店頭で購入した場合と違い、レシートを保管しておく必要がないですし、サイズ変更なども手軽なので便利です。

ログインしていない状態でも利用可能だが制限あり(iOSのみ)

スターバックスのモバイルオーダーはログインをしていない状態でも利用可能です(2023年11月末から対応した)。

ただし以下のような制限があります。

  • 支払い方法はApple Payのみ。
  • One More Coffee対象外。
  • Starは付与されない。

    あくまで簡易的な注文機能になります。特にOne More Coffeeが対象外になってしまう点はご留意ください。

    スターバックスのモバイルオーダー(Mobile Order & Pay)でお得、おすすめの支払い方法

    スターバックスのMobile Order & Payは、スターバックスカード、または、Apple Payからの支払いのみです。2023年9月にApple Payに対応したことで、(iOSユーザーは)スターバックスカードは必須ではなくなりました。

    スターバックスカードにチャージをしてお得なJCB CARD Wが、他にキャンペーンなどが開催されていない限り、最もお得でしょう。

    同じく使っている人が多いマクドナルドのモバイルオーダーは店頭払いと違って共通ポイントが付与されないといったデメリットがありますが、スターバックスの場合にはそのようなデメリットも特にありません。

    あえてデメリットを挙げるなら、モバイルオーダーだとレシートが発行されないので、ごく稀に当たるアンケート付きのレシート(答えるとトールサイズのドリンクが無料)が貰えないことぐらいではないでしょうか。

    現金いらず.com 運営チーム
    著者:現金いらず.com制作チーム
    2014年から9年以上の間、日々キャッシュレスの情報を集め、店舗やサービスで試しては情報を共有し続けている現金いらず.com運営チームです。Xアカウント:@nogenkin(フォロワー1.6万人)でも日々情報を共有しています。