電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

スターバックスカードにチャージする方法

最終更新日:
スターバックスカード
クレジットカード 使える (VISA / Mastercard / JCB / AMEX / Diners)
おすすめクレジットカード JCB CARD W、アメックス・ゴールド・プリファード・カードなど
  • JCB CARD W→スターバックスカードへのチャージで5.5%還元(Starbucks eGiftの購入で10.5%還元)のお得なカード。作れるのは39歳以下限定。
  • アメックス・ゴールド・プリファード・カード→20%還元だが年に5,000円分までの上限あり。
ブランドプリペイド 使える
デビットカード 使える
オンライン決済 PayPay / Apple Pay LINE Starbucks CardならLINEアプリ上でLINE Payも利用可能。
キャリア決済 使えない
公式サイト https://www.starbucks.co.jp/card/

概要

スターバックスカードへのチャージ方法一覧

通常のスターバックスカードへのチャージは以下の方法が利用可能です(備考がないものはオンラインチャージ)。オンラインチャージはMy Starbacksにスターバックスカードを登録して利用可能になります。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • ブランドプリペイド
  • Apple Pay
  • PayPay(クレジット(旧あと払い) / 残高払い)
  • 各種ポイントからチャージ
  • 【店頭】現金・クレジットカードチャージ

LINE Payアプリで発行したスターバックスカードへのチャージ方法一覧

LINE Payで発行したスターバックスカードへのチャージはLINE Payアプリ上で以下の方法が利用可能です。

  • LINE Pay(チャージ&ペイ / 残高払い)
  • PayPay(クレジット(旧あと払い) / 残高払い)
  • 【店頭】現金・クレジットカードチャージ

スターバックスカードへのチャージに使えるクレジットカード

スターバックスカードへのチャージには、Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Clubのクレジットカードの各種クレジットカードが登録可能です。

スターバックスカードの支払い方法選択画面からクレジットカードを追加

スターバックスアプリにカードを登録したくないという方は、Apple Payからチャージをしましょう。

スターバックスカードへのチャージで特にお得なクレジットカード

スターバックスカードへのチャージはいくつかチャージでお得なクレジットカードがあります。ここでは、そのうち、特にお得な2枚をピックアップします。

JCB CARD W(チャージで5.5%還元)

スターバックスカードへのチャージで最もお得なのはJCB CARD Wというクレジットカードです。申し込めるのは39歳までの方となります。

JCB CARD Wの実物

このカードはスターバックスカードへのチャージに使うとポイントが10倍で還元率が5.5%になります。最初にポイントアップ店登録が必要なのでその点だけご注意ください。

3,000円チャージしたら165円返ってくるということなのでこれは大きいはず。

ちなみに、スターバックス eGiftの購入はポイントが20倍で還元率は10.5%とさらにすごいことになります。

JCB CARD Wのスターバックスカードのオンラインチャージの特典

JCB CARD Wの特徴はこちら、実際にチャージした明細やポイントの貯まりやすさはこちらにまとめてあります。

↓のようにボーナスポイントが貯まります(OkiDokiポイントは1ポイント=5円相当)。

JCB CARD Wをスターバックスカードのチャージに利用した際の明細例えば、JCB CARD Wで1,000円チャージをした場合、通常ポイント1ポイント+JCB CARD Wのボーナスポイント1ポイント+スターバックスカードへのチャージへのボーナスポイント9ポイントで合計11ポイント(=55円相当)が貯まる計算です。スターバックスをよく利用される方でしたら気付いたら結構ポイントが貯まっているはずです。

JCBカードはApple Payからのチャージでもポイントアップ対象

JCB CARD Wを始めとしたJCBカードはスターバックスアプリに直接カードを登録しなくてもApple Pay経由でチャージした場合にもポイントアップ対象になります。

Apple Pay経由でJCB CARD Wからチャージ

オートチャージを使いたい方はスターバックスアプリに直接登録をしておく必要があります。

アメックス・ゴールド・プリファード・カード(チャージで20%還元(上限あり))

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード

アメックス・ゴールド・プリファード・カードは年会費39,600円のカードですが、特典の1つにスターバックスカードのオンラインチャージで20%キャッシュバックというものがあります。

ただし、上限が設定されており、還元額は半年ごとに2,500円、年間5,000円までとなっています。

よく利用される方ならすぐに満額まで使ってしまうかもしれませんね・・・。

アメックス・ゴールド・プリファード・カードの特徴はこちら

【その他】スターバックスカードにチャージしてポイントアップがあるクレジットカード

還元率的にはJCB CARD Wが圧倒的にお得となりますが、他にも以下のクレジットカードでポイントアップがあります。

dカードからスターバックスカードにチャージする

dカード

dカードからスターバックスカードにチャージをすると特典として100円で3ポイントのポイントがプラスされます(合計100円で4ポイント、還元率4%)。

通常の支払いでは還元率1%なので、ドコモユーザーでスタバのヘビーユーザーであればおすすめです。特典の詳細はこちら

dカードの詳細はこちら

ANAカードからスターバックスカードにチャージする

ANA VISAカード

ANAカードからスターバックスカードにチャージをした場合、ANAマイレージプラス加盟店なので、通常貯まるマイルとは別に100円につき1マイルが、チャージをするだけで付与されます。

普通にクレジットカード払いをするだけだと取りこぼしがあってもったいないので、ANAカードを使う際には、スターバックスカードにチャージをしてから支払うようにしましょう。

対象の店舗(ANAカードマイルプラス対象店のリストはこちら(PDFです))ではスターバックスカードへのチャージだけではなく、コーヒーなどの商品の購入で200円でも1マイルが付与されます。

ANAカードの詳細はこちら

JALカードからスターバックスカードにチャージする

JALカードSuica

JALカード特約店にはスターバックスカードにチャージをした場合も含まれているので、ショッピングマイル・プレミアムに入会している方は100円で2マイル、ショッピングマイル・プレミアムに未入会の方は200円で2マイルが貯まります。

川崎 ラ チッタデッラ店を除いて、店舗で直接JALカードを使っても(レジでのクレジットカードチャージ含む)マイル特約店の対象にはなりません。特典のページはこちら

JALカードの詳細はこちら

スターバックスカードへのチャージに使えるデビットカード・ブランドプリペイド

スターバックスカードへのチャージには、クレジットカード扱いで、各種国際ブランドが付与されたデビットカード・ブランドプリペイドが利用可能です。

実際に試した範囲では、三菱UFJデビットカード、三井住友銀行デビットカード、au PAY プリペイド、dカード プリペイド、ソフトバンクカード、Kyashなど各種利用可能でした。

スターバックスカードへのチャージをApple Payで行う

iOSユーザーの方はスターバックスカードへのチャージはApple Pay経由で行うことが可能です。

スターバックスカードアプリにカードを登録しなくて良いので便利ですが、オートチャージ機能は使えません。

AndroidアプリでのGoogle Payには対応していません。

スターバックスカードはコンビニ(セブン−イレブン)で購入することも可能だが、再チャージは不可

スターバックスカードはセブン−イレブンのレジで購入することもできます。レジで1,000円−30,000円の範囲でチャージをしてプレゼントしたり、ご自身で使うカードです。

これはあくまでPOSAカードとしての販売なので、セブン−イレブンなどのコンビニで再チャージをすることはできません。

ご注意ください。

スターバックスカードへのオートチャージ機能

スターバックスカードへのオートチャージ

スターバックスカードはオートチャージ機能が設定可能です。入金条件(残高がいくら以下になったら入金するか)と入金額(入金条件になった際のチャージ額)を設定します。

筆者は日常的にスターバックスを使うので、ここのJCB CARD Wを登録しています。スターバックスカードに残高を供給し続けるカードです。

スターバックスカードへのチャージにPayPayも利用可能

PayPayはスターバックスアプリ上でもPayPayが利用可能です。

PayPayアプリのほうで支払いの優先順位を設定しておくことで、PayPayクレジット、残高払いの設定ができます。

スターバックスカードにPayPayでチャージ

2024年4月末頃のアップデートで対応しました。

LINE Payで発行したスターバックスカードは、LINEアプリ上ならPayPay / LINE Payからのチャージも可能

、LINEアプリから発行したLINEスターバックスカードでも、LINEアプリ上でPayPay、LINE Payからのチャージが可能です。

LINE Starbucks Cardへのチャージ画面

残高払いだけではなく、クレジット(旧あと払い)も利用可能です。

  • LINE Pay・・・・LINE Pay残高 / チャージ&ペイ(Visa LINE Payカード / 三井住友カード発行カードを紐づけ)
  • PayPay・・・PayPay残高 / クレジット(旧あと払い)

スターバックスカードへのチャージにキャリア決済は利用不可

スターバックスカードへのチャージはd払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて払いといったキャリア決済には対応していません。

スターバックスカードに各種ポイントからチャージ

スターバックスカードのチャージ残高は様々なポイントから交換可能です。

以下、一例です。

交換レートや付与期間などはポイントによって異なるので、詳細はそれぞれのポイントページからご参照ください。

スターバックスカードを店頭でチャージ(現金/クレジットカード)

スマホに登録したスターバックスカードでも、実カードのスターバックスカードも、店頭でチャージをしたい旨を伝えれば現金、または、クレジットカードでチャージが可能です。

店頭で電子マネーを使ったチャージはできないのでご注意ください。

スターバックスカードへのチャージはコンビニでできる?

スターバックスカードへのチャージはコンビニのレジなどではできません。

スターバックスの店頭のみです。

スターバックスカードでの支払いで貯まるポイント

スターバックスカードはStarbucks Rewardsという仕組みで、支払いに使うとポイント(Star)が貯まります。

貯まったStarは各種チケットと交換可能です。詳細は↓をご参照ください。

モバイルオーダーに関しては↓をご参照ください。

まとめ

スターバックスでお得を求めるならJCB CARD W(及び他のオリジナルシリーズ)が必須かなあと・・・。

現金いらず.com 運営チーム
著者:現金いらず.com制作チーム
2014年から9年以上の間、日々キャッシュレスの情報を集め、店舗やサービスで試しては情報を共有し続けている現金いらず.com運営チームです。Xアカウント:@nogenkin(フォロワー1.9万人)でも日々情報を共有しています。