電子マネー、スマホ決済、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • QRコード決済
  • 店舗名(e.g.スタバ)

エムアイカード プラス(三越伊勢丹のヘビーユーザー向けカード)

MICARD+(エムアイカード プラス)は、三越伊勢丹グループが発行しているクレジットカードで、三越、伊勢丹で利用した際にポイントがお得になります。

エムアイカードが発行している主要なクレジットカードであるエムアイカードシリーズのラインナップはエムアイカード<スタンダード>、エムアイカード プラス、エムアイカード プラス ゴールドがありますが、三越、伊勢丹でポイントを貯めることが主目的であれば、エムアイカード プラスが一番おすすめです。

MICARD+(エムアイカード プラス)の年会費

エムアイカード プラスの年会費は初年度無料、次年度からは2,000円(税別)となっています。この2,000円は三越、伊勢丹を普段からよく利用されている方なら比較的容易でしょう。

ETCカードや家族カードは年会費無料です。

MICARD+(エムアイカード プラス)のポイント制度

エムアイカード プラスを利用すると貯まるポイントは独自のエムアイポイント。このエムアイポイントはその日の次の買い物から、三越、伊勢丹グループで1ポイント=1円で利用可能です。

エムアイカード プラスは、三越、伊勢丹以外で使った場合は200円で1ポイントが貯まり、還元率は0.5%と平均以下ですが、三越、伊勢丹グループで利用した際にはポイント還元率がぐっとアップします。

また経由するだけでポイントがアップするオンラインショッピングモールとしてはエムアイポイントワールドが用意されています。

MICARD+の三越伊勢丹グループ百貨店でのポイントアップ制度

エムアイカードプラスは、三越伊勢丹グループの百貨店での前年度の買物額に応じてポイント還元率がアップする、という仕組みを採用しています(※)。

※ポイント還元率がアップするのは3,000円以上の商品が対象です。また、食料品、レストラン、喫茶店も対象外でこれらでは還元率は2倍の1%となっています。

三越伊勢丹グループの百貨店で買い物をすると、初年度は100円で5ポイント。

次年度からは前年度の三越伊勢丹グループ百貨店での買物額が

  • 30万円以下だった場合は引き続き5%
  • 30万円以上100万円未満だった場合は8%
  • 100万円以上だった場合は10%

といった具合にアップしていきます。

前年度に三越伊勢丹で100万円以上買い物をしていて、還元率が10%の方は20,000円の買い物をすれば年会費の元が取れて、それからは1年中常にお得ということになります(還元率が8%の方は25,000円、5%の方は40,000円の買い物で年会費の元が取れる)。

三越伊勢丹グループ百貨店での年間200万円以上の利用でボーナスポイントも貰える

前年度の三越伊勢丹グループ百貨店での利用額に応じたボーナスポイントも用意されているので↑で表記したよりも実際の還元率は上がります。

利用額とボーナスポイントは以下の通り。

  • 200万円(税込)以上で10,000ポイント
  • 300万円(税込)以上で15,000ポイント
  • 500万円(税込)以上で25,000ポイント

例えば、前年度に100万円以上使っていて、還元率10%の状態で、年間200万円を使った場合、20,0000ポイント+10,000ポイント(ボーナスポイント)で210,000ポイントが貯まり、還元率は10.5%になります。

貯まったエムアイポイントの使い方

貯まったエムアイポイントは三越伊勢丹グループ百貨店で1ポイント=1円で利用可能です。支払い時にカードを提示してポイントで支払う旨を伝えればOKです。

他にもJALマイル、ANAマイル、JTBトラベルポイント、WAON POINTなどと相互交換が可能。

  • JALマイル・・・3,000エムアイポイント→1,500マイル、10,000マイル→10,000エムアイポイント、3,000マイル→1,500エムアイポイント
  • ANAマイル・・・2,000エムアイポイント→500マイル、10,000マイル→10,000エムアイポイント
  • JTBトラベルポイント・・・1,000エムアイポイント→1,000ポイント、1,000ポイント→1,000エムアイポイント
  • WAON POINT・・・1,000エムアイポイント→1,000ポイント、1,000ポイント→1,000エムアイポイント

相互交換ではありませんが、他にも交換先はあります。

  • ニトリメンバーズポイント・・・1,000エムアイポイント→1,000ポイント
  • Kinokuniya point・・・1,000エムアイポイント→1,000ポイント
  • スターバックスカード・・・1,000エムアイポイント→1,000円分
  • 一休クーポンコード・・・5,000エムアイポイント→5,000円分
  • ビックポイント・・・1,000エムアイポイント→1,000ポイント
  • すかいらーくWeb優待券・・・3,000エムアイポイント→3,000円分
  • エムアイポイント券・・・500エムアイポイント→500円券

また、数は少ないですが、ポイントを一方通行でエムアイポイントに交換できるものも存在します。例えば、TLCポイントは1ポイント1エムアイポイント、中部電力のカテエネポイントは100ポイント100エムアイポイント、中国電力のエネルギアポイントは100ポイント100エムアイポイントなど。

MICARD<スタンダード>、MICARD+ GOLDとの違い

エムアイカード スタンダードは年会費初年度無料で次年度からは500円、三越、伊勢丹でもポイント還元率は1%でそこまでポイントは付きません。1%なら他のクレジットカードのほうが良いでしょう。

エムアイカード プラス ゴールドは、三越伊勢丹グループの百貨店で初年度から8%還元(エムアイカード プラスは初年度5%)貯まります(ポイントアップ上限はエムアイカード プラスと同様に10%還元)。また、三越伊勢丹グループの百貨店以外でも1%分のポイントが貯まります(エムアイカード プラスは0.5%)。ただし、年会費は10,000円(税別)かかるので、かなりの三越伊勢丹のヘビーユーザーの方が作るカードだと言えるでしょう。

MICARD+(エムアイカード プラス)の各種保険制度

エムアイカード プラスには国内旅行保険や海外旅行保険などの各種旅行保険は付帯していません。

MICARD+(エムアイカード プラス)のまとめ

エムアイカード プラスは三越伊勢丹でよく買い物をされる方にはおすすめできるカードです。

例えばお気に入りのブランドのショップが三越伊勢丹に入っていて定期的に買い物をされる方などは作っておいて損はないでしょう。年会費の元が取れるかどうかの境目は初年度は年間4万円(5%還元時)ですので参考にしてください。

また、JALマイル、ANAマイルと相互交換できる点も魅力です。

カード名 MICARD+(エムアイカード プラス)
国際ブランド VISA/AmericanExpress/
年会費 2,000円 ( 税抜 ) 初年度無料。
還元率 0.5% 基本0.5%還元。三越伊勢丹グループの百貨店では5%(前年度の利用額に応じて最大10%)。
ポイント名 エムアイポイント レート:200円で1ポイント
ETCカード 年会費:0円 無料。
家族カード 年会費:0円 無料(最大4枚まで)。
電子マネーへのチャージ(ポイントが付くか)
  • モバイルSuica (付く) 満額付与(200円で1ポイント)。
  • SMART ICOCA (付く) 満額付与(200円で1ポイント)。

MICARD+(エムアイカード プラス)の申し込み方法・注意点

公式サイトから申し込み(VISAかAmerican Expressから選択)。

Next

各種情報を入力して申し込み。

Next

オンラインで口座設定をできる方はオンラインで口座設定(オンラインから口座設定をしておくと、あとで預金口座振替依頼書の返送をしたり、窓口で口座振替の手続きをする必要がないので楽です)。

Next

審査(結果はメールで届く)。

Next

郵送の場合は1週間から10日でカードが到着(簡易書留、もしくはオンラインで口座設定をしていない方は本人限定郵便)。本人限定郵便の場合は運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどの本人確認書類が必要。

三越伊勢丹グループに来店して受け取る場合は審査結果メール(念のためプリントアウトしたほうが良いかも)、各種本人確認書類を持ってカードカウンターに行くことで最短即日発行が可能

Next

オンラインで口座設定をしておらず、かつ、郵送で受け取った方は書類を返送するか、エムアイカード会員サービス(会員サイト)から手続きをして引き落とし口座を設定しましょう。

MICARD+(エムアイカード プラス)の公式サイトへ