電子マネー、QRコード決済、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

Apple Pay(アップルペイ)のWAONの使い方ガイド

Apple PayのWAON

Apple Payでは2021年10月21日からWAONが利用可能になりました。iPhone、Apple WatchでWAONが使えます。

他にも、Suica、PASMO、nanaco、そしてiDとQUICPay、さらにVisaのタッチ決済やMastercardコンタクトレスなどのコンタクトレス決済が利用可能です。

Apple Pay(アップルペイ)について【使い方完全ガイド】
対応している電子マネー Suica / PASMO / iD / QUICPay / nanaco / WAON楽天Edyは未対応。 対応しているNFC Pay Visaのタッチ決済 / Mastercardコンタクトレ…
続きを読む

【事前準備】WAONアプリとは?

WAONアプリのトップページ

WAONアプリ(App Storeのページ)とは、Apple PayのWAONの新規発行、オートチャージ設定、ポイントチャージなどができるアプリです。

Apple PayでWAONを使う方はインストールしておくことをおすすめします。

Apple PayのWAONの新規発行・追加方法

Apple PayのWAONを使うにはいくつかの方法があります。

  1. WALLETアプリからWAONを新規発行
  2. WAONアプリからWAONを新規発行
  3. WALLETアプリから既存のWAONカードを読み込み

    1.WALLETアプリからWAONを新規発行

    WALLETアプリ上からWAONを発行することが可能です。作られるWAONは無記名WAONです。

    WALLETアプリの+ボタンから「電子マネー」→「WAON」を選択しましょう。

    WALLETアプリでWAONを追加

    ただし、この方法の場合、作る際に必ず事前チャージが必要になります。最低チャージ額は1,000円なので、最低でも1,000円はチャージする必要があります。

    とりあえず作っておきたいという方は下記、WAONアプリから新規発行する方法をおすすめします。

    この方法で作ることが出来るのは通常デザインのWAON(無記名)のみです。

    2.WAONアプリからWAONを新規発行

    WAONアプリを別途インストールすることでWAONが発行可能です。会員登録も可能です。

    上記のWALLETアプリから発行するときと異なり、事前チャージの必要はありません。

    また、WAONアプリから発行する際にはご当地WAONデザインを選択することができます。

    WAONアプリでWAONを追加

    種類はものすごく豊富です。

    3.WALLETアプリから既存のWAONカードを読み込み

    プラスチックカードのWAONはWALLETアプリ上から読み取ることで追加可能です。

    Apple PayにWAONカードを転送

    追加したWAONカードは使えなくなるのでご注意ください。

    読み取ることができるのは通常デザインのWAONカードとG.G WAONです。

    ご当地WAONカードは読み取ることはできないので、WAONアプリから新規発行しましょう。

    JMB WAONはWAONアプリからの新規発行することができず、Apple Payでは利用不可となっています。

    Apple PayのWAONへのチャージ方法

    Apple PayへのWAONは大きく分けて↓の3種類の方法でチャージ可能です。

    1. WALLETアプリ上でチャージ
    2. WAONアプリ上でチャージ
    3. 現金チャージ
    4. ポイントチャージ

      1.WALLETアプリ上でチャージ

      WALLETアプリ上でWAONにチャージ

      Apple PayのWAONはWALLETアプリ上でチャージ可能です。

      チャージに利用できるのは、Mastercard、JCB、American Expressブランドのカードです。

      VisaブランドのカードはApple PayのWAONへのチャージには利用できないのでご注意ください。Visaブランドのイオンカードでも不可です。

      2.WAONアプリ上でチャージ

      WAONアプリ上でチャージ

      Apple PayのWAONはWAONアプリ上からもチャージが可能です。

      利用可能なのはイオンマークがついた各種クレジットカード、デビットカードです。

      オートチャージも設定可能

      WAONアプリでオートチャージ設定をする画面

      WAONアプリではクレジットカードのイオンカードを保有していればオートチャージも設定可能です。

      〇〇円以下になったら◯◯円を自動的にチャージという設定ができます。

      オートチャージはイオンカードのみで、他のクレジットカードはできないのでご注意ください。

      3.現金チャージ

      Apple PayのWAONはカードタイプのWAONと同様に、イオン、ミニストップ、ファミリーマート、ローソンなどのレジやイオン銀行ATMで現金チャージをすることができます。

      チャージ金額を渡した後、WALLETアプリでWAONを選択肢、Face ID、Touch IDで認証をしてかざせばOKです。

      4.ポイントチャージ

      WAONアプリでポイントチャージ

      WAONで支払って貯まったポイントはWAONアプリ上で電子マネーのWAON残高に交換することができます。

      ポイントダウンロード

      WAONポイントはキャンペーンなどで付与された場合、一度センターに預け入れられます。預け入れられたポイントはWAONカードにダウンロード(受け取り)する必要があります。

      WAONアプリなら、アプリ上から手軽にダウンロード可能です。

      Apple PayのWAONの支払い方法

      Apple PayのWAONはWALLETアプリでWAONを選択し、Face ID、Touch IDで生体認証をしてからかざすことで支払うことができます。

      Apple PayのWAONの支払い準備完了の画面

      SuicaやPASMOのように、生体認証なしでかざして支払うことはできないのでご注意ください。

      WAONで貯まるポイント

      WAONでは基本的には200円(税込)で1ポイントのポイントが貯まります。キャンペーンや利用する店(イオングループのお店ならいつでも2倍)などでポイント還元率は上がります。

      Apple PayのWAONについてのまとめ

      Apple PayのWAONではMastercard、JCB、American Expressの様々なカードからチャージが可能なので、利便性がぐんと上がりました。

      イオンカードがなくても手軽に各種キャンペーンを享受できます。