電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

総合金融サービスOliveの「クレジットモード専用カード番号」の使い方【Apple Pay・Google Payに別途追加可能】

Oliveフレキシブルペイのクレジットモード専用番号画面

三井住友フィナンシャルグループが提供する総合金融サービスのOliveは、1枚のカードで、同じ番号で、クレジットモード、デビットモード、ポイント払いモードを切り替えるフレキシブルペイというサービスを提供しています。

↓のカード1枚で、アプリから機能を切り替えることができる。

Oliveフレキシブルペイの実カード

ですが、実は、これとは別のカード番号、「クレジットモード専用カード番号」も発行されています。

「え?Oliveフレキシブルペイでクレジットモード払いは出来るんだよね?なんのためにあるの?」「フレキシブル(柔軟な)ってコンセプトはどこに?」「複雑すぎない?」という声が聞こえてきますが、これは一体何なのか。使い道などをご紹介します。

Oliveって何?という方は全体的な解説はこちらでしています。

Oliveの「クレジットモード専用カード番号」を確認する方法

Oliveの「クレジットモード専用番号」は↓の方法で確認できます。

三井住友銀行アプリ・Vpassの場合

Oliveフレキシブルペイのクレジットモード専用番号の確認手順

フレキシブルペイの画面→Tap→すべて→「クレジットモード専用カード番号」から確認できます。

家族カードの場合(4月16日から)

Oliveフレキシブルペイは2024年4月16日から家族カードも発行可能ですが、家族カードは親カードのフレキシブルペイと違い、そもそも「クレジットモード」しか使えない状態で発行されます。

Oliveの「クレジットモード専用カード番号」はApple Pay、Google Payに「別途」追加できる

Oliveの「クレジットモード専用カード番号」は、Apple Pay、Google Payに、通常のOliveフレキシブルペイとは「別に」追加することが可能です。

Oliveフレキシブルペイの通常カードとクレジットカード専用番号のカードを両方追加

カード番号をコピーして追加しましょう。

通常のOliveフレキシブルペイと違い、券面に「Credit mode Only」の文字を確認することができます。

【Oliveフレキシブルペイの問題点】iD払いをすると「強制的にデビットモードになる」

Oliveフレキシブルペイはその仕組みがとても複雑で、特に問題視されているのが、OliveフレキシブルペイをApple Pay、Google Payに登録してiD払いをすると、強制的にデビットモード払いになってしまう、というものです(利用上の注意点ページ)。

OliveフレキシブルペイはiD払いをするとデビットモードでの支払いになる

設定をクレジットモードにしていても、ポイント払いモードにしていても、iD払いをすると強制的にデビットモードでの支払い、つまり、使った分がすぐにOliveアカウントに登録してある三井住友銀行口座残高から即時引き落としの形で支払われてしまいます。これはそもそもOliveフレキシブルペイが三井住友銀行のデビットカードを基盤として作られているからなのですが、初見殺しというか、あまりに使い勝手が悪い仕様でした。

「クレジットモード専用番号」はこの問題を解決するのに役立ちます。

【解決方法】クレジットモード専用カード番号のOliveフレキシブルペイのiD払いなら「強制的にデビットモードにならない」

上記の通り、従来、強制的にデビットモードでの支払いになってしまったOliveフレキシブルペイのiD払い。

ですが、Credit mode Onlyの記載がある「クレジットモード専用番号」のApple Pay、Google Payであれば、デビットモードにならず、クレジットモード払い(あと払い)で支払うことができます。翌月26日(土日祝日の場合は翌営業日)に引き落とされます。

Oliveフレキシブルペイのクレジット専用モードはiD払いをしてもデビットモードにはならない

とても説明が難しいのですが、これは私ではなくOliveフレキシブルペイが悪いです(断言)。ようするに、iD払いであと払いをしたければ、Apple Pay、Google Payに通常のOliveフレキシブルペイとは別に、クレジットモード専用のOliveフレキシブルペイを追加してそちらを使いましょう、ということです。

Apple Payを利用している方はCredit mode Onlyのカードを選択、Google Payを利用している方はiDの有効なカードをCredit mode Onlyのカードにしておきましょう。

クレジットモード専用カード番号はデビットカードが通らないサブスクサービスなどで使える

クレジットモード専用番号は、デビットカードやポイント払いが通らないサブスクサービスなどを利用する際にも役立ちます。

普段はデビットモードメインで使っているけど、これだとサブスクサービスに登録できない、という方は「クレジットモード専用番号」で支払いましょう。

※「えきねっと」「e5489」などあとから実カードが必要になるサービスでは使えないので注意

Oliveフレキシブルペイのクレジットモード専用番号は、バーチャルカードでの発行なので、サービス利用時にカード現物が必要になるサービス「えきねっと」「e5489」などでは利用することができません。ご注意ください。

フレキシブル(柔軟)というコンセプト・・・

Oliveフレキシブルペイは「クレジットモード」「デビットモード」「ポイント払いモード」を1枚のカードで切り替えられるというコンセプトは新しいのですが、一方でとても複雑です。ここからさらに複雑になっていく予定です。

「クレジットモード専用カード番号なら通常の三井住友カード NLでいいじゃん」という意見も見られましたが、実際その通りだと思います。Oliveアカウントを開設することは特にデメリットがないので全然良いと思いますが、そのサービスの1つであるOliveフレキシブルペイに関しては、必要かどうかを含めて、ご自身の使い道を明確にした上で、必要な部分だけ活用することをおすすめします。

三井住友系サービスはわからないことがあって問い合わせるのも一苦労なので・・・。

現金いらず.com 運営チーム
著者:現金いらず.com制作チーム
2014年から9年以上の間、日々キャッシュレスの情報を集め、店舗やサービスで試しては情報を共有し続けている現金いらず.com運営チームです。Xアカウント:@nogenkin(フォロワー1.6万人)でも日々情報を共有しています。