電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

SMBCの総合金融サービス「Olive」について(Oliveフレキシブルペイの概要など)

Olive

Oliveは三井住友フィナンシャルグループが提供している総合金融サービスの名称です。三井住友銀行アプリなどから利用します。公式サイトはこちらです。

1枚のカードでデビットカード払い、クレジットカード払い、ポイント払いを切り替えることができるフレキシブルペイという世界初の機能が搭載されており、メディアなどでもこの部分がかなり注目されていますが、これはOliveの機能の1つ、という位置づけになります。

なお、複雑すぎてすべてを説明することは難しいので、大切だと思う部分を掻い摘んでいます。参考程度にしてみてください。

Oliveアカウントの開設に必要なもの

Oliveはパッケージサービスで、起点となっているのは三井住友銀行の銀行口座なので、口座開設は必須です。他にもアカウントを開設するためには以下のサービスにはすべて申し込む必要があります。

  • 三井住友銀行の残高別金利型普通預金または普通預金
  • SMBCダイレクト
  • WEB通帳
  • SMBC ID
  • Oliveフレキシブルペイ(クレジットモードは要審査)

    ↑が揃って「Oliveアカウント」です。

    これをベースにして様々な金融サービスと繋がります。

    ランク

    Oliveには以下のランクがあります。

    ランク年会費デフォルト還元率選べる特典
    一般無料
    • クレジットモード 0.5%
    • デビットモード 0.5%
    • ポイント払いモード 0.25%
    1個
    ゴールド5,500円年間100万円以上の利用で翌年度以降永年無料
    • クレジットモード 0.5%
    • デビットモード 0.5%
    • ポイント払いモード 0.25%
    1個
    プラチナプリファード33,000円
    • クレジットモード 1.0%
    • デビットモード 1.0%
    • ポイント払いモード 0.25%
    2個

    【三井住友カード ゴールドNL保有者の方】Oliveは銀行口座をベースとしているため、クレジットカードの三井住友カードとはベースが異なります。なので、通常はクレジットカードの三井住友カード ゴールドNLの100万円修行を完了している方でも再度100万円以上利用しないと年会費は永年無料にならないのですが、現在は期間限定で、三井住友カード ゴールドNLで年間100万円以上利用したことがある方ならOliveゴールドの年会費も永年無料になります。詳細はこちら

    デビット払いも、クレジット払いも、ポイント払いも1枚で出来る「Oliveフレキシブルペイ」

    OliveフレキシブルペイはOliveアカウント保有者が利用可能な決済方法で、発行される1枚のカードでデビットカード、クレジットカード、ポイント払いのすべてが利用可能です。

    Oliveフレキシブルペイの実カード

    裏面には名前のみのナンバーレスカードです(口座番号が掲載されたタイプに変更も可能)。

    Oliveフレキシブルペイの実カードの裏面

    支払いモードは三井住友銀行アプリ、または、Vpassアプリ上から切替えることができます。

    Oliveフレキシブルペイの設定画面

    • デビットカード(デビットモード)
    • クレジットカード(クレジットモード)
    • ポイント払い(ポイント払いモード)

      クレジットモードは別途審査があります。審査に落ちた場合は、デビットカード、ポイント払いのみが利用可能になります。

      ポイント払いはVポイントアプリと連携することで利用可能になります。

      OliveとVポイントアプリの連携

      Vポイントアプリの詳細は↓をご参照ください。

      Vポイントアプリについて(Vポイントから即時チャージ可能なカードレスプリペイドカード)
      申し込み条件 誰でも年齢制限なし。 発行手数料・年会費 無料 チャージ手段 Vポイント / Vポイントギフト / クレジットカード・デビットカード・ブランドプリペイド / 銀行Pay三井住友カード/VJA発行のクレジット…
      続きを読む

      Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)の引き落とし口座は「三井住友銀行」のみ

      重要なポイントとして、Oliveは三井住友銀行がベースのサービスなので、Oliveフレキシブルペイのクレジットモードの引き落とし、デビットモードの引き落としは必ず三井住友銀行口座になります。

      他の銀行口座から引き落としを行いたい場合は、別途クレジットカードの三井住友カードを作りましょう。それでもOliveの特典の一部は受けることができます。

      Apple Pay / Google Payともに利用可能

      Oliveフレキシブルペイ(Apple Pay)

      OliveフレキシブルペイはApple PayGoogle Pay共に利用可能です。

      • Apple Pay・・・iD ※ / Visaのタッチ決済
      • Google Pay・・・iD ※ / Visaのタッチ決済

      ※ iD払いは強制的にデビットモードになる

      注意点として、Apple Pay/Google PayでOliveフレキシブルペイをiD払いとして利用した場合、支払いモードをクレジットモード・ポイント払いモードにしていても、強制的にデビットモードで決済されます。

      口座に残高がなければエラーが発生します。

      これはOliveフレキシブルペイの大きな特徴の1つです。ご注意ください。

      対象のコンビニ・飲食店でさらにお得 – Oliveアカウントを保有しているだけで三井住友カードの還元率も上がる「Vポイントアッププログラム」-

      Oliveフレキシブルペイ、及び、三井住友カードのプロパーカードでは対象のコンビニ・飲食店 ※でタッチ決済をすると5%還元になります。加えて、Oliveアカウント保有者には、「Vポイントアッププログラム」というポイントアッププログラムが適応され、さらに最大+5%になります(ここに家族ポイントが加わり、対象のコンビニ・飲食店で最大だと15%還元)。

      このVポイントアッププログラムは、Oliveフレキシブルペイにだけ適応されるのではなく、三井住友カードにも適応されます。すでに三井住友カードをお持ちの方は、Oliveアカウントを無料の一般アカウントでも開設しておけば対象のコンビニ・飲食店でさらにお得になるということです。

      ↓参考(クレジットカードの三井住友カード)

      三井住友カードの実物画像(NL、ゴールドNL、プラチナプリファード)

      アプリ上で現在の還元率を確認できるので毎月チェックするようにしましょう。

      Vポイントアッププログラムが反映された現在の還元率

      Vポイントアッププログラムの対象のコンビニ・飲食店で+5%の内訳は以下の通り。

      サービス還元率条件
      選べる特典+1%プラチナプリファードは最大+2%Oliveアカウントの選べる特典でVポイントアッププログラム+1%を選択
      Oliveアカウントの契約+月1回のアプリログイン+1%Oliveアカウントを契約して、月に1回以上Vpassアプリか三井住友銀行アプリにログイン
      Oliveアカウントのご契約+住宅ローンのご契約+1%Oliveアカウントを契約していて、かつ、住宅ローンの契約があること
      SBI証券0.5%-2%
      • 当月の投資信託の買付が1回以上で+0.5%
      • 当月の国内株式または米国株式の取引が1回以上で+0.5%
      • 当月のNISA/つみたてNISA口座の保有資産評価額が30万円以上で+1%

      細かい条件などはVポイントアッププログラムの公式ページをご参照ください。

      ※ 対象のコンビニ・飲食店

      三井住友カードでお得な対象のコンビニ・飲食店は以下の通りです。

      • セブン-イレブン
      • ローソン
      • セイコーマート
      • ポプラ
      • マクドナルド
      • すき家
      • ココス
      • はま寿司
      • サイゼリヤ
      • ガスト
      • ジョナサン・ジョナサン・バーミヤンなどすかいらーくグループ
      • ドトール珈琲
      • エクセシオールカフェ
      • かっぱ寿司

        Oliveの特典

        Oliveアカウントを作ると、基本特典と選べる特典の2種類のお得が享受できます。

        基本特典(振込み・ATM利用がお得になる)

        Oliveアカウントの基本特典は以下の通りです。

        • 定額自動送金が取引手数料・振込手数料共に何回でも無料(Olive以外だと取引手数料は110円)
        • SMBCダイレクトでの他行あて振込みが月3回まで無料(Olive以外だと他行あて振込みは3万円未満165円/3万円以上330円)
        • 三井住友銀行本支店ATM/三菱UFJ銀行店舗外ATMの時間外手数料が回数無制限で無料(Olive以外だと平日8:45-18:00以外・土日祝日は手数料110円)

          選べる特典

          Oliveアカウントの選べる特典

          Oliveアカウントでは基本特典の他に、毎月4つの特典のうちから1つ(アカウントを開設した当月・翌月とプラチナプリファードの方は2つ)特典を選択することができます。

          • 一般・・・1個
          • ゴールド・・・1個
          • プラチナプリファード・・・2個
          • Oliveアカウント申込みの当月と翌月・・・2個(アカウントランクに関係なく)

            特典は以下の4つです。

            • 給与・年金受取特典・・・月に1回200ポイントが貰える
            • コンビニATM手数料特典・・・コンビニATM手数料が月に1回無料
            • Vポイント還元特典・・・対象のコンビニ・飲食店でのVポイント還元率が+1%
            • 1万円以上の預金残高特典・・・1万円以上の残高があれば月に1回100ポイントが貰える

              何も選択しなかった場合、コンビニATM手数料特典が選択されています。

              どれを選択するかは人によるのですが、1つしか選択できない通常ランク、ゴールドランクの方は、給与口座を選べる方は給与口座特典、それ以外で、対象のコンビニ・飲食店を月に1万円以上使う方ならVポイント還元特典、そんなに使わないようであれば1万円以上の預金残高特典を選択するのが良いのではないでしょうか。

              選べる特典は月初3営業日の翌日-月末に選択をします。

              Oliveアカウントを作るメリット・デメリット

              筆者が現状で考えているOliveのメリット・デメリットは以下の通りです。

              メリット

              • Oliveアカウントを作るだけで振込手数料などが優遇される
              • Oliveアカウントを作ってアプリにログインするなどするだけ対象のコンビニ・飲食店での還元率が上がる
              • Oliveフレキシブルペイが世界初の試みでワクワクする

                デメリット

                • 複雑怪奇
                • 大切なことなのでもう一回言いたい、複雑怪奇
                • 決済の引き落とし口座は三井住友銀行のみ
                • Apple Pay/Google PayのiD払いが強制的にデビットモードになる
                • Oliveフレキシブルペイの明細は利用先店舗から取引情報が届いた時点の支払いモードに表示されるので、取引情報が三井住友側に届く前に支払いモードを変更すると明細がカオスになる(詳細は公式のヘルプ(ご利用時と異なる支払いモードに明細が表示されている)をご参照ください)

                Oliveの紹介コード(1,000円相当のVポイントが貰える)

                Oliveでは現在サービス開始のキャンペーンの1つとして、紹介キャンペーンを実施しています。

                Oliveアカウント開設前でも開設後でもこちらのページから紹介コードを入力してエントリーをして条件を達成しておけば1,000円分のVポイントが貰えます。

                紹介コード:SF00149-0000276

                条件は三井住友銀行の口座に1万円以上入れておくことなのでハードルは高くありません。まだの方はぜひ。紹介者側にも1,000円分のポイントが入るので、ご家族やお友達が開設している方はそちらから紹介してもらってください。