電子マネー、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

Apple Payに登録するのにおすすめのクレジットカード

Apple Pay

Apple Payは支払いに利用することでAppleからポイントが貰えたりすることはない=登録するクレジットカードによって優劣はない=使うだけなら条件の中で好きなクレカを選んでOKです。

中でもApple Payの全機能を謳歌できるクレジットカード、キャンペーンが行われているなどApple Payと相性が抜群の可能性が高いと言えるであろうクレジットカードを選んでみました。あくまで参考程度にしてみてください。

JCB Card W(JCBオリジナルシリーズの常時高還元率カード)

カードフェイスJCB CARD W
国際ブランドJCB
Apple Payで付与QUICPay
NFC Pay(タッチ決済)JCB Contactless

JCBは日本が誇るクレジットカードの国際ブランド。QUICPayを発行しているのもJCBです。そのJCBが自ら発行しているクレジットカードがこのJCBオリジナルシリーズです。JCBはApple Payが日本に上陸する大きな貢献者でもあると言われています(Apple Pay公式サイトでもトップページはJCBオリジナルシリーズです)。Apple Pay絡みのキャンペーンも数多く行われています。

JCBオリジナルシリーズの中でもおすすめなのは39歳以下限定で発行されているこのJCB CARD W。

常時還元率1%(他のJCBオリジナルシリーズの2倍)とどこで使ってもお得ですし、ポイントアップ店も豊富で、例えばポイントアップ店の1つであるセブンイレブンはApple Payに登録したQUICPayで支払っても還元率が2%になります(もちろんクレジットカードで直接支払ってもOK)。

筆者も上位カードである現在JCBプラチナをApple Pay利用で育て中です(今から作るならポイントが2倍のJCB CARD WをApple Payのメインカードにすると思います)。

JCB CARD W(JCBが本気を出したAmazonなど特約店が特にお得なクレジットカード)
JCB CARD Wは国際ブランドのJCBが出しているJCBオリジナルシリーズのクレジットカードで2017年10月に登場しました。 筆者はすでにJCBゴールドを保有しているときにこのJCB CARD Wが登場したので申し…
続きを読む

JREカード(Suicaへのチャージでポイントが貯まる)

カードフェイスJREカード
国際ブランドVISA / JCB / Mastercard
Apple Payで付与QUICPay
NFC Pay(タッチ決済)JCB Contactless / Mastercardコンタクトレス

Apple Payは日本上陸に際して、まず電子マネー最強のSuicaを使えるようにするというビッグサプライズを用意しました。

これまでカードタイプのSuicaにクレジットカードからチャージをするためには、このJR東の子会社であるVIEWカードが発行するクレカを保有している必要がありましたが、Apple Payは他のクレジットカードからも幅広くチャージできるようになったので、その常識を覆した形になります。

でもだからといってこのVIEWカードが発行するクレジットカードの価値がなくなったわけではありません。

残高が足りなくなった際に、自動的に追加チャージをするオートチャージ機能はViewカードが発行するクレジットカード以外では使えません。さらに、このJREカードは、Suicaへのチャージ、定期券の購入でポイント3倍、還元率1.5%を実現しているクレジットカードですから、その価値は継続しています。以前はView SuicaカードがVIEWカードが発行する代表的なクレジットカードでしたが、2018年に新しく発行されたJREカードが代表的な存在で上位互換となっています。

Suicaのヘビーユーザーの方、そしてApple Payを(主にSuicaで)どんどん利用していきたい方におすすめできるクレジットカードです。

作るなら国際ブランドはVISAではなくJCBがオススメです(Apple Pay上でSuicaへのチャージをするため)。

JRE CARD(駅ビルでJREポイントが貯まりやすいカード)
JRE CARD(JREカード)は2018年7月2日にビューカードが発行したクレジットカード。 基本スペックはView Suicaカードと同等ですが、駅ビルなどではポイントがより貯まりやすくなっています。 アトレアトレヴ…
続きを読む

ビックカメラユーザーならビックカメラSuicaカードでもオートチャージなど各種ビューカードの機能が使えるのでおすすめ。

ビックカメラSuicaカード(ビックカメラでポイント満額+オートチャージ機能の人気カード)
ビックカメラSuicaカードはビックカメラとJR東日本のビューカードが組んで発行しているクレジットカードです。 家電と電車という「電」つながりの一見妙な組み合わせですが、相性は抜群。 よくよく考えてみれば、お得なビックカ…
続きを読む

まあ、ビューカード以外でSuicaへのオートチャージが利用できるようになれば一番良いのですが・・・。

dカード(ローソンでApple Payで支払ってお得)

カードフェイスdカード
国際ブランドVISA / Mastercard
Apple Payで付与iD
NFC Pay(タッチ決済)Mastercardコンタクトレス

Apple Payで利用できる電子マネーの1つ、iDを発行しているのがDocomo。そのDocomoが発行するクレジットカードであるdカードは当然ながらApple Payとの相性は抜群です。

このdカードはどこで使っても還元率1%、特約店では2%になる高還元率カードなのですが、何よりもすごいのはローソンで使うと殆どの商品が3%オフになるということ。dカードに付帯しているiD払いでも3%オフになります。

そして、Apple Payにdカードを登録して、ローソンで「iD払いで」と伝えてApple Payで支払いをしても3%オフになります。カードを提示するのが嫌だった方も、Apple Payならスマートに割引を受けることが出来ます。

dカード(docomoが発行する高還元率のクレジットカード)
dカードはdocomoがDCMXカードの後釜として発行を始めたクレジットカード機能、dポイントカードとしての機能、電子マネーのiDが三身一体となったクレジットカード。 生活スタイルにハマると凄くお得、特にローソンをよく使…
続きを読む

Apple Payでおすすめのクレジットカードのまとめ

最初に申し上げた通り、Apple Payには殆どのクレジットカードが登録できるので、普段お使いのクレジットカードを登録すればOKです。

ただし、Apple Payに登録できるカードはSuicaなどを合わせて最大12枚なので、優先順位は決める必要があります。そのための考え方として参考程度にしてみてください。

「12枚以上カードを登録したい」という人は少ないのかもしれませんが筆者は毎日のように頭を悩ませています。