電子マネー、スマホ、クレジットカード、仮想通貨で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

学生がApple Pay(アップルペイ)を使う際におすすめのクレジットカードと注意点

Apple Pay vs 学生

大学生や大学院生、専門学生といった学生の方でもiPhone7以降やApple Watchを持っていればApple Payは利用可能です。コンビニでの支払いやカラオケの支払いがスマートになります。

※このページでは学生に特化した内容を記載しているのでApple Pay全般に関する知識や使い方を知りたい方はこちらのページを参照してください。

学生でもApple Payを活用するためにクレジットカードは必須

クレジットカードを持っていない学生はApple Payを使えません。

正確には、クレジットカードなしでも「Suica機能は使える」のですが、コンビニなどでいちいち現金でチャージをする必要があります。これだとカードタイプのSuicaと大差がなく、Apple Payを利用する意味があまりありません・・・。

よって、学生でもApple Payを使いたいなら基本的にはクレジットカードを作ることが必須といえます。

学生でも作れる&Apple Payで使えるクレジットカード

以下、学生でも申し込みが可能で、Apple Payの各種機能が使えるクレジットカードを2枚ご紹介します。

【通学がSuica圏内なら利便性抜群】Suicaへのオートチャージが可能なビックカメラSuicaカード

ビックカメラスイカカード

学生の方でも作れて、かつ、Apple Payとの相性が抜群なクレジットカードといえば、ビックカメラSuicaカードです。初年度無料で次年度も年に一回でも利用すれば次の年の年会費も無料なので学生の方にもおすすめ。

Suicaの残高が少なくなったら自動的に指定額を入金を補填してくれるオートチャージのサービスを利用できるのはビックカメラSuicaカードを始めとするViewカードだけです。いちいちチャージをする必要がなく、Apple Payとの組み合わせでかなりスマートな利用が可能になります。よくSuicaなどの交通系電子マネーで買い物をされる方なら超便利。

また、ビックカメラでクレジットカードで支払ってもポイントが満額付く、Suicaへのチャージでポイントが3倍(1.5%)、モバイルSuicaの年会費が無料といった特典もあります。

Apple Payに登録することで付与される電子マネーはQUICPayです。国際ブランドはVISAではなくJCBがおすすめ。

>>ビックカメラSuicaカードの詳細はこちら

【JCBが発行する学生向けカード】JCB CARD EXTAGE

JCB CARD EXTAGE

JCBはApple Payを日本で広めるためにかなり尽力した国際ブランドです。

そんなJCBが発行している29歳以下限定のクレジットカード(主に学生向け)がJCB CARD EXTAGEです。Apple Payの公式ページでも1番目立っているクレジットカードがJCBカードです。30歳以上のクレジットカードと比べて、ポイントが1.5倍貯まります。

まあ、Apple Payの全機能が問題なく使えるというだけですが、JCBカードは長く付き合っていける(社会人になると審査のハードルがぐんと上がる)ので学生のうちから作っておくことをおすすめできます。ただ、国際ブランドがJCBなので欧米圏への留学や旅行を考えている方は、下記の三井住友VISAデビュープラスカードなど国際ブランドがVISAのクレジットカードを作ることになるかも・・・。

Apple Payに登録することで付与される電子マネーはQUICPayです。

>>JCB CARD EXTAGEの詳細はこちら

【注意点】Apple Payと相性抜群のクレジットカードを取るか、海外利用で便利なクレジットカードを取るか

上記Apple Payに登録するクレジットカードとして、国際ブランドがVISAのものはおすすめしていません。なぜなら日本のApple Payは国際ブランドがVISAのクレジットカードだと、(登録&店舗での支払いは可能ですが)機能が少し制限されるからです。

具体的にはApple Pay上からSuicaへのチャージが不可、ネットショッピングの際のApple Pay利用が不可といった制限が付きます。SuicaへのチャージはSuicaアプリケーションからならチャージ可能なので大した問題ではないのですが、機能が制限されるのは面白くないですね。

しかし、海外留学や海外旅行を考えられている学生さんはApple Payで機能が制限されていても、海外で幅広く利用できるVISAのクレジットカードがおすすめです。

日本ではどの国際ブランドでも問題ないですが、海外だと、世界の決済の半分以上を担っているVISAは心強い味方になってくれます。

Apple Payでの利便性を取るか、海外での利便性を取るか、という究極の(?)選択。

カードを複数枚作って使い分ければ万事解決なのですが、学生さんは複数枚のクレジットカードが作りにくいので、1枚選ぶとしたら個人的には後者を選択するのがおすすめ(Apple Payの機能は制限されても対して困りませんが、海外でクレジットカードが使えないと死活問題になる場面はあるので)。

総合的に判断してみてください。ていうか、Apple PayでVISAの機能制限がなくなってくれたら万事解決・・・。

【Apple Payではおすすめできないけど、留学や海外旅行での利用を考えたら・・・】三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード

Apple Payのことを考えなければ、学生の方に1番おすすめなのは、三井住友VISAカードが発行している三井住友VISAデビュープラスカードです。通常の社会人向けクラシックカードと比べて常時ポイントが2倍貯まりますし、何よりどこで出しても恥ずかしくないクレジットカードです。

ネット上でApple Pay決済ができないので、Apple Payのこと「だけ」を考えるならおすすめできませんが、海外でも利便性が抜群なので、留学や海外旅行を考えている方にもおすすめ。

Apple Payに登録することで付与される電子マネーはiDです。

>>三井住友VISAデビュープラスカードの詳細はこちら

学生でも作れるけど、Apple Payには登録できないクレジットカード

学生でも作れるクレジットカードでもApple Payに登録できないクレジットカードもあります。

例えば、アコムACマスターカードなどです。Apple Payには登録不可なので作るなら事前にその旨を了承して作るようにしましょう。

そもそもアコムACカードとかは、作りやすいのは間違いないのですが、わざわざ他の学生専用クレジットカードが作れる学生時代に作るメリットはありません。