電子マネー、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

デビプリマスターがおすすめするタイプ別ブランドプリペイドカード

おすすめのブランドプリペイド一覧

クレジットカードの加盟店で利用が出来て便利なブランドプリペイドカード。

キャッシュレス生活を「幅広く」「お手軽に」利用できる決済手段として今や広く普及するようになりました。

しかしながら同時に様々なタイプのカードが登場し、どれを選ぶべきなのか迷ってしまう・・・そんな方も居られるかもしれません。

そこで(自称)デビプリマスターの筆者が様々なタイプ別に最適なブランドプリペイドカードをご紹介します。

最適な1枚、はたまた組み合わせてさらに便利に使えるカードを選ぶ参考にしてみてください。

総合的バランス重視タイプ

総合的に見てバランスが取れていておすすめなもの。

dカードプリペイド

dカード プリペイド

申込条件12歳以上かつdアカウント保有ユーザー
発行手数料無料
利用時特典dポイント0.5%
最大チャージ金額30万円
最大決済金額30万円
不正利用補償あり
モバイル決済Apple PayiD・NFC(Mastercardコンタクトレス)
電子マネーiD
NFCなしApple Payで対応
公式サイトhttps://d-card.jp/prepaid/

日本国内で発行しているブランドプリペイドカードの中でもトップクラスの利便性・還元率・安全性のバランスが均等に取れたカードです。

ポイント還元も汎用性が高いdポイントが貯まる上、貯まったdポイントは残高へ交換することも出来るので無駄がありません。

利便性においてもカード自体にiDが搭載されておりお手軽に決済、さらにApple Payへ登録すればNFC(Mastercardコンタクトレス)も利用できるようになるため利用シーンを選びません。

しかしながら専用アプリがないため残高の確認が少々不便なこと、磁気カードオンリーであるため本人確認は原則サインであること、一部のお店で利用する際に少々面倒なケースが発生する点がありますが欠点を差し引いてもメリットで十分補えるためそこまで気になることはありません。

dカード プリペイドについて(貯まったdポイントを便利に使えるカード)
チャージ限度額 30万円1日のチャージ上限も30万円。 チャージ単位 1円単位セブン銀行ATMチャージは1,000円単位。 貯まるポイント 200円で1ポイントのdポイントが貯まるdポイント加盟店ではこのポイントに加えて…
続きを読む

ポイント重視タイプ

ポイ活中心の方におすすめしたいもの。

Kyash Card

Kyash Card

申込条件Kyashアカウント保有ユーザー
発行手数料900円
利用時特典Kyashポイント1%
最大チャージ金額上限なし
最大決済金額30万円
不正利用補償なし
モバイル決済Apple Pay / Google PayQUICPay+
電子マネーなしモバイル決済で対応
NFCありVisaのタッチ決済
公式サイトhttps://kyash.co/

2020年4月に登場したウォレットサービス「Kyash」の最上位カードです。

どこで利用しても1%のポイントが貯まるのはブランドプリペイドカードの中でも業界トップクラスの高還元率を誇り、貯まったポイントは残高へ充当できるのもお得感が目に見えて分かる注目点。

カード自体にはVisaのタッチ決済も搭載し、Apple Pay/Google Pay両対応でQUICPay+としても利用可能なので利便性も大変高いため便利に利用することができます。

難点としてはオンラインサービスの利用に弱いところでネットショッピングで利用ができないところが意外と多く、カードの利用シーンとしては主に実店舗の利用が中心となることでしょう。

Kyashについて(+1%のICチップ付きプリペイドカード&アプリ)
特徴 Kyash Card Kyash Card Lite Kyash Card Virtual カードフェイス 実店舗での利用 可 可 不可Apple Pay、Google Payに登録してQUICPayとしてなら利用…
続きを読む

非接触決済・QR決済重視タイプ

カード決済だけではなく様々な手段で便利に利用可能なもの。

au PAYプリペイドカード

au PAY プリペイドカード

申込条件12歳以上かつKDDIサービス・じぶん銀行契約ユーザー
発行手数料無料
利用時特典Pontaポイント0.5%
最大チャージ金額100万円
最大決済金額100万円
不正利用補償あり
モバイル決済Apple PayQUICPay+・NFC(Mastercardコンタクトレス)
電子マネーなしApple Payで対応
NFCなしApple Payで対応
公式サイトhttps://www.au.com/payment/auwallet/prepaid/

ブランドプリペイドカードを一気に普及させた代名詞でもあるau PAYプリペイドカード。

現在ではチャージした残高をカード・QUICPay+・NFC・QR決済と最大4通りの方法で利用することができるようになり、au PAYのQR・バーコード決済の加盟店も爆発的に増加しどこでも利用できるような環境が揃ってきたため利用シーンを選びません。

まだまだ知られていませんが、auユーザー以外でもカードの発行ができるようになったため誰でも便利な環境をお手軽に揃えることができるのも注目すべき点ですね。

あまり挙げられる難点はありませんが、こちらもカード自体は磁気オンリーであるため本人確認がサインであること、一部店舗でトラブルが発生するケースがある点には注意が必要です。

au PAY プリペイドカード(au WALLET プリペイドカード)について
貯まるポイント名 Pontaポイント ポイントレート 200円で1 Pontaポイントポイントアップ店だと200円で2ポイント程度(対象店によって異なる)。 ポイントの有効期限 加算日から1年 チャージの方法 現金チャー…
続きを読む

安心・安全重視タイプ

利便性の裏でまだ安全性が疑問視されることがあるブランドプリペイドカードですが、その点で安心できるもの。

Visaプリペ/かぞくのおさいふ

Visaプリペ

申込条件6歳以上
発行手数料無料
利用時特典残高キャッシュバック0.25%
最大チャージ金額30万円
最大決済金額30万円
不正利用補償あり
モバイル決済Apple Pay / Google PayiD
電子マネーなしモバイル決済で対応
NFCありVisaのタッチ決済
公式サイトhttps://www.smbc-card.com/prepaid/visaprepaid/index.jsp

数あるブランドプリペイドカードの中でも安全性が一番高いカードがVisaプリペです。

カード券面裏にカード番号などを集約したクイックリードデザインはその先進性の高さをまさに表現、プリペイドでありながらICカード取引や本人認証サービスも利用可能なため安全に利用可能。

不正利用補償も標準で搭載されているためセキュリティ性が気になる方にとっても非常に安心して利用することができます。

加えてApple Pay/Google Pay両対応によるiD対応・Visaのタッチ決済搭載でスピーディに決済できるのも魅力のひとつ。

子供の利用向け「かぞくのおさいふ」(公式サイト)も同様の機能が揃っており利便性・安心安全・お金の管理にも最適です。利用レポートはこちらにまとめてあります。

かぞくのおさいふ

難点は専用のアプリが無いため管理がブラウザ上でしか行えないのでここは連携サービス抜きに頑張って欲しかったところ。(残高の管理はMoneytreeでも可能)

Visaプリペについて
申し込み条件 6歳以上 発行手数料・年会費 無料 チャージ手段 現金チャージ(ローソン/セブン銀行ATM) / クレジットカードチャージ / インターネットバンキングチャージ三井住友カード/VJA/オムニカード発行のクレ…
続きを読む

多種多様なブランドプリペイドカードは目的を持って選んでみよう

ブランドプリペイドカードにおいては汎用性の高さから意外と「どれも一緒でしょ」と非常に思われがち。

今回は目的が明確な4タイプのカードをご紹介しましたが、ポイントカード同様にブランドプリペイドカードも「利用目的を明確に、重視するポイントを明確に」して選ばないと知らず知らずに不便を感じて利用率の低下、ひいては長い目で見て損をする事態になりかねません。

これから作る人も、すでに使っている人も含めて改めてよく考えてから申込みましょう。

ちはやるん
ライター:ちはやるん
デビット・プリペイドを中心に愛用する長崎県民。 とくにNFCPayは大好物で福岡・大阪・東京に行った時は使って帰らないと気がすまないくらい。Twitter ID: chihayaobachan