電子マネー、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

PayPay残高へのチャージ方法

PayPay残高へのチャージ

「PayPay残高による支払い」を行う場合はPayPay残高のチャージが必要です。PayPay残高チャージの方法は以下の通り。

  • 銀行口座からのチャージ
  • ヤフーカード(VISA / Mastercard / JCB)からのチャージ
  • ヤフオクの売上金からのチャージ
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • セブン銀行ATMからの現金チャージ
  • PayPayギフトカードからのチャージ

いずれの方法でもPayPay残高へのチャージに手数料はかかりません。無料でチャージ可能となります。

銀行口座からのチャージやヤフーカードからのチャージでは100円からチャージすることができます。

銀行口座からのチャージ

PayPay残高にチャージするための銀行口座は、メニューの「銀行口座登録」から追加することができます。

PayPayにチャージできる銀行口座

預金払い用口座は、「ジャパンネット銀行」、「みずほ銀行」、「三井住友銀行」、「りそな銀行・埼玉りそな銀行」、「ゆうちょ銀行」、「住信SBIネット銀行」、一部の地方銀行などが登録可能です。

なお、メガバンクでも「三菱UFJ銀行」は新規口座登録はできないのでご注意ください(以前Yahoo!マネーを使っていてそこで三菱UFJ銀行を登録していて、PayPayアカウントと統合した方は例外的に登録可能ですが新規登録は不可)。

本人確認済みならPayPayマネー、本人未確認ならPayPayマネーライトがチャージされます。

ヤフーカードからのチャージ

ヤフーカードの実物

PayPayはヤフーカードからならPayPay残高へのチャージに対応しています。ただし、ヤフーカードのポイント付与は対象外なので基本的には2重取りはできません(2020年2月から変更された)。ポイントの2重取りをするためには「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて払い」を利用する必要があります(下記詳細)。

ヤフーカード以外のクレジットカードからのPayPay残高へのチャージはできません。

PayPayにヤフーカードからチャージ

少しややこしいのですが、PayPayはQRコードでの「支払い」には、VISAブランド、Mastercardブランドの各種クレジットカードや一部ブランドプリペイドカード、デビットカード、及びヤフーカードのみJCBが使える(カードを提示しなくてもQRコードを通して間接的にクレジットカード決済ができる)のですが、PayPay残高への「チャージ」に使えるのは現状だとヤフーカードのみになります

PayPayマネーライトがチャージされます。

セブン銀行ATMからチャージ

PayPayは2019年7月11日からセブン銀行ATMからのチャージにも対応しています。

  1. セブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」をタップ
  2. PayPayのメニューのセブン銀行から画面に表示されるQRコードを読み取り
  3. 企業番号を入力
  4. チャージ金額を入金

という手順でチャージが可能です。

ヤフオクの売上金からチャージ

PayPayはヤフオクの売上金をヤフオクの管理画面上からチャージすることが可能です。

事前にYahoo! JAPAN IDと連携をしている必要があります。

ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払いでチャージ

PayPayはソフトバンクユーザー、ワイモバイルユーザーなら、チャージした分を月々のケータイ料金と一緒に支払うことができます。

PayPayのソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

Wi-Fiをオフにして初期設定をする必要があります。

PayPayマネーライトがチャージされます。

「ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い」でのチャージならその他のクレジットカード払いとポイント2重取りも可能

裏技として、ソフトバンクやワイモバイルのケータイ料金をクレジットカード払いにしているなら、「ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い」チャージを使って、ヤフーカード以外でも間接的なクレジットカードチャージ、かつ、ポイントの2重取り(カードのポイントとPayPay残高払い時のPayPayボーナス)が可能です。

ヤフーカードも直接カードからチャージをしたらポイントは貯まりませんが、ケータイ料金の支払いに利用していれば、「ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払い」でチャージをした際に、間接的にポイントが貯まります。

ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払いのチャージ限度額

利用限度額は以下の通り。

  • 満12歳未満・・・最大2,000円/月
  • 満20歳未満・・・最大20,000円/月
  • 満20歳以上・・・最大100,000円/月

その他、契約期間などで限度額が異なります(契約期間が短いと限度額も少なくなる)。

PayPayギフトカードからチャージ

PayPayではキャンペーンなどでギフトカードが提供されることがあります。

16桁の英数字を入力するか、指定のURLをタップすることで即時付与(チャージ)されます。

オートチャージ

PayPayのオートチャージ画面

PayPayはオートチャージ(一定額以下になったら自動的にPayPay残高にチャージするのは)にも対応しています。

「チャージ判定金額」以下になったら、「チャージ金額」に指定した金額が、指定した銀行口座から、もしくはヤフーカードからチャージされます。

チャージ判定金額は1,000円、3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、チャージ金額は5,000円、10,000円、20,000円、30,000円、50,000円から選択できます。

頻繁に使う方でいちいちチャージをするのが面倒なら設定すると便利です(支払い方法の管理メニューから有効化&設定可能)。

PayPayのチャージ方法まとめ

PayPayはクレジットカード払いの際にはPayPayボーナスは貯まらないので、ポイント(PayPayボーナス)を貯めたければ上記の方法でチャージをしてから支払う必要があります。

ヤフーカード以外のクレジットカードでもチャージができたら嬉しいですが、おそらく対応は難しいかと・・・。

銀行口座も登録可能なものがたくさんありますし、オートチャージにも対応しているので、特に不便ということはないでしょう。