電子マネー、QRコード決済(バーコード決済)、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • タッチ決済
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)
※ Amazonアソシエイトを利用しています。

AmazonのPayPay残高払いを解説(ポイント2重取りが可能)

AmazonでPayPay払い

事前準備

AmazonでPayPayを使うためにはまず連携をする必要があります。

Amazonのカート内、または、「アカウントサービス」→「お客様の支払い方法」で「新しいお支払い方法を追加」を選択してPayPayを追加しましょう。

AmazonとPayPayの連携画面

一度連携すれば、次回以降はわざわざ連携をする必要はありません。

支払いに使えるのはPayPayマネー残高払いのみ(PayPayマネーライト、クレジット(旧あと払い)、他社クレジットカードからの支払いは不可)

Amazonでは銀行口座などからチャージしたPayPay残高(PayPayマネー、PayPayポイント)からのみ支払いが可能です(PayPay残高の種類はこちらをご参照ください)。

AmazonのPayPay(PayPayマネー)支払い画面

PayPayマネーのチャージ画面↓

「PayPayマネーのみ」のチャージ画面

クレジット(旧あと払い)やソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでチャージしたPayPayマネーライトは使えないのでご注意ください。↑の画面ではクレジット(旧あと払い)はそもそも選択肢に出てきません。

PayPayポイントはPayPayアプリの「ウォレット」→「設定を変更する」で「支払いに使う」という設定にしてある場合、自動的に充当されます。「貯める」という設定の場合は使われないのでPayPayアプリからご自身の設定を確認しておきましょう。

PayPayポイントを支払いに利用するか貯めるかの設定

また、PayPayに登録してあるクレジットカードからの支払いも不可です。

AmazonでPayPayが使える支払い・使えない支払い

Amazonには様々なサービスがありますが、PayPayが使えるものと使えないものがあります。

PayPayが使える支払い

連携していれば、Amazonの支払い画面(レジ画面)で↓のようにPayPay残高を確認することも可能です(便利)。

AmazonのレジでPayPay残高を確認

Amazonプライムの支払いは残高が足りないと更新されないのでご注意ください。

PayPayが使えない支払い

Amazon Primeなどの支払いにはワンクリックで支払いが完了するため、事前に別途支払い方法が設定できますが、その支払い方法にPayPayは選択肢として出てきません(アカウントサービス→お客様の支払い方法→設定→Kindle・デジタルコンテンツのお支払い設定、などで確認できます)。

また、Amazonギフト券のチャージや購入、Amazon Payでの支払いにも使えないのでご注意ください。

AmazonポイントとPayPayポイントの2重取りが可能

AmazonでPayPay払いをすると、Amazonのポイントと、PayPayのポイントが両方とも貯まります。

貯まるポイントポイントレート
Amazonポイント1%程度
PayPayポイント基本0.5% + α

Amazonのポイントは商品によって異なります。多くの商品は1%近いポイントが貯まります。中には10%以上のポイントが貯まるものも。

Amazonで貯まるAmazonポイント

出品者経由の商品や割引が効いている商品などはポイントが貯まりません。

PayPay残高払いで貯まるポイントは基本0.5%、最大1.0%です。

AmazonでPayPay払いをしてPayPayポイントが貯まる

PayPayステップといって、条件をクリアすれば還元率が+0.5%分アップします。条件は、30回の支払い+100,000円の支払い/月なので、クリアするのはなかなか大変なのです。

PayPayステップについて(PayPayの還元率を上げるポイントプログラム)
PayPayステップ(PayPay STEP)は、条件をクリアすることで翌月の還元率を上げることができるPayPayのポイントアッププログラムになります。楽天でいうとSPU(スーパーポイントアッププログラム)のPayPa…
続きを読む

誤解がないように補足しておきますと、2重取りができるのはPayPayだけではなく、クレジットカード払い時などでも同様にAmazonポイントとの2重取りは出来る(Amazonのポイント+クレジットカードのポイント)ので、ご自身のお手持ちの選択肢の中でどれがベストかを考えると良いかと思います。あくまでPayPayの支払いポイントも貯まる、という話です。

AmazonでPayPay払いをする方法まとめ

AmazonからすればライバルのYahoo!ショッピングやPayPayモールでお得なPayPayを導入して、しかもポイントの2重取りも可能だというのは、PayPayの中の人が相当交渉を頑張った結果だと思います。

クレジットカードを保有していない方でも支払いが可能ですし、残高の使い道として便利だと感じる方も多いはず。いずれ使うかも、という方はまずは連携だけでもしておくと良いかと思います(Amazonのカート内で残高を確認して、残高があるようだったら今日はPayPay払いにしとくか、といった使い方もできます)。

現金いらず.com 運営チーム
著者:現金いらず.com制作チーム
2014年から9年以上の間、日々キャッシュレスの情報を集め、店舗やサービスで試しては情報を共有し続けている現金いらず.com運営チームです。Xアカウント:@nogenkin(フォロワー1.6万人)でも日々情報を共有しています。