電子マネー、スマホ決済、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • QRコード決済
  • 店舗名(e.g.スタバ)

ファミマTカード(ファミマでTポイントを貯めるならコレ)

ファミマTカードはポケットカード株式会社が発行するTポイントカード機能付きのクレジットカードです。国際ブランドはJCBのみ。

ファミリーマートでお得になる特典が多数付帯しています。ただポイントの仕組みがこの上なくわかりにくいのと、リボ払い専用カードなのは注意が必要。

TSUTAYAの会員カードとしての機能もついている(TSUTAYAで手続きは必要)ので便利です。

ファミマTカードのポイントシステム

ファミマTカードで貯まるポイントはTポイント。

クレジットポイント、ランクポイント、ショッピングポイントというポイントという3種類のポイントが存在します。

クレジットカードポイントはカードで支払った分のポイント、ランクポイントはファミリーマートでの月額の買い物額に合わせて提示すると加算されるポイント、ショッピングポイントはファミマでカードの日などのキャンペーンで加算されるボーナスポイント、です。

ファミリーマートで提示するとランクポイントが200円で1ポイント(デフォルトのブロンズランクの場合)、さらにクレジットカードポイントが200円で1ポイントのダブルで貯まって200円で2ポイントのTポイントが貯まります。貯まったTポイントは1ポイント=1円で利用することができるので、基本還元率は1%になります。

ファミマ以外のお店だとランクポイントは貯まらず、クレジットカードポイントのみ200円で1ポイントが貯まります。この際の還元率は0.5%なので一般的なカードです。あくまで家の近くにファミマがある方におすすめ。

火曜日と土曜日にファミマTカードで支払えばポイント5倍

さらに、ファミリーマートでは火曜日と土曜日にファミマTカードで買い物をすれば最大でTポイントが200円で5ポイント貯まるようになります(ブロンズランクで200円で1ポイント+ショッピングポイントが+2ポイント+クレジット利用ポイントが2倍の2ポイント=合計5ポイント)。

ここからファミランクや若者特典、(下記詳細)でさらにポイントアップすることも可能。

公式サイトでポイントが最大5倍と謳われているのは、「ファミマ以外で買い物をしたときに比べて」の話です。ただそれでもポイントは貯まりやすく、火曜日と土曜日の還元率は2.5%になります。

火曜と土曜は「カードの日」という語呂合わせでこういうシステムになっているらしいので覚えておきましょう。

若者だとファミマでポイントはさらに貯まる

ファミマTカードは25歳以下の方だとファミマでのクレジットカード利用分のTポイントは+1ポイントになります。公式サイトでは若者のポイントが2倍という表現が使われていますが、これは「ファミマ以外のお店で利用したときのクレジットカードポイント(200円で1ポイント)と比べて」の話で、通常貯まるクレジットカード利用ポイント+1ポイントで計算したほうがわかりやすいでしょう。

なので、若者ならファミマでは月水木金日には200円で3(2+1)ポイント貯まり1.5%、火土には200円で6(5+1)ポイント貯まり3%になります。

女性は年齢問わず水曜日にショッピングポイント2倍

女性は毎日ではありませんが、水曜日にはファミリーマートでショッピングポイントが200円毎に+1ポイントになります。

若者で25歳以下の女性の方が水曜日に買い物をするとさらに還元率はアップする仕組みです。

ファミランク制度

ファミランク制度とは、1ヶ月のファミマでの買物金額に合わせて基本のショッピングポイントがアップしていく仕組みです。デフォルトの状態ではランクはブロンズランクで200円で1ポイントのショッピングポイントが貯まります。

毎月の買い物金額とポイントアップのレートは以下の通り。

  • ファミマでの月々の買い物額が5,000円未満ならデフォルトの200円で1ポイント(ブロンズランク)
  • ファミマでの月々の買い物額が5,000円以上15,000未満なら翌月200円で2ポイント(シルバーランク)
  • ファミマでの月々の買い物額が15,000円以上なら翌月200円で3ポイント(ゴールドランク)

200円での買い物で貯まるTポイントは以下の通り(ランクはブロンズランク)。

ポイント制度 26歳以上 26歳以上(カードの日) 25歳以下 25歳以下(カードの日)
ブロンズランクポイント(カード提示) 1ポイント 1ポイント 1ポイント 1ポイント
クレジットカードポイント(カード利用) 1ポイント 2ポイント 1ポイント 2ポイント
カードの日(カード提示) 2ポイント 2ポイント
若者ボーナス(カード利用) 1ポイント 1ポイント
合計 2ポイント 5ポイント 3ポイント 6ポイント
還元率 1% 2.5% 1.5% 3%

ここから、シルバーランクになるとショッピングポイントがデフォルト+1ポイント、ゴールドランクになるとショッピングポイントがデフォルト+2ポイントで計算できます。

ファミマTカードのポイントシステム

ファミマTカードはリボ払い専用カードなので初期設定に注意

注意したいのはファミマTカードはリボ払い専用カードであるという点。だからこれだけのポイント還元を付けることが出来ています。

「じゃあ利子を払わなくちゃいけないのだからいくらポイントが貯まっても作りたくない」と思われる方も多いでしょうが、支払い方法を「ずっと全額払い」にすれば通常のクレジットカードの一括払いと変わらずにファミマでお得に買物をすることが出来ます。ようするにリボ払い専用カードだけど、全部一回で支払いを終えてしまえばOKなんです。

ただし、注意点としては、通常のクレジットカードは銀行口座にお金がなくて支払いが遅れた場合には、一括で支払ってくださいという請求がまず来ますが、このファミマTカードの支払いが遅れると自動的にリボ払いに切り替わって余計な利子を支払う必要が出てきてしまいます。リボ払いをしたくない方は支払いは送れないように銀行口座の残高に注意しましょう。

ファミマTカードの各種保険制度

ファミマTカードでは国内旅行保険や海外旅行保険など各種旅行保険は一切付帯していません。

紛失盗難補償が付いているくらいなので、それらが必要な方は別カードも作りましょう。

ファミマTカードまとめ

ファミマTカードはファミマでTポイントが貯まりやすいクレジットカード。また、TSUTAYAのポイントカード機能とTポイントカード機能が付いているのもプラスポイント。なのでコレ一枚でTポイント加盟店のウェルシア薬局やドトールでも提示すればTポイントが貯まります。

家の近くにファミマがある方でポイントを貯めたいなら必携だと言えます。リボ払いが嫌な方は口座引き落とし設定後に会員専用ネットサービスから「ずっと全額払い」の設定は必ずするようにしましょう。

カード名 ファミマTカード
国際ブランド JCB
年会費 完全無料
還元率 0.5% ファミマでは1−2.5%+αと高還元率に。
ポイント名 Tポイント レート:基本200円で1ポイント(ファミマ以外)。
その他保険
  • 紛失盗難補償
ETCカード 年会費:0円 完全無料。
電子マネーへのチャージ(ポイントが付くか)
  • nanaco (付く) 0.5%全額付与。
  • モバイルSuica (付かない)
  • SMART ICOCA (付かない)

ファミマTカードの申し込み方法・注意点

公式サイトから申し込み。各種情報を入力します。国際ブランドはJCBのみなので選択できません。

Next

審査が行われます。大体1週間ほど。

Next

カード発行。申し込みから大体10日前後で到着する場合が多いようです。

到着した状態では支払い方法が「店頭支払い」になっています(支払い方法はFamiポートでその都度選択)。口座から自動的に引き落としをするようにしたい方は「口座引落コース」に変更するために口座情報を登録しましょう。

リボ払いが嫌な方はその後で「ずっと全額払い」に変更することをお忘れなく。

不安な方はカード到着後にデスクに電話をして設定を変更しましょう。

ファミマTカードの公式サイトへ