電子マネー、スマホ決済、クレジットカードで現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • QRコード決済
  • 店舗名(e.g.スタバ)

JCBゴールドカード(JCBゴールド ザ・プレミアに進化するカード)

JCBゴールドカードは国際ブランドのJCBが発行するプロパーカード、オリジナルシリーズのゴールドカードです。日本初の国際ブランドが自らクレジットカード、そのゴールドカードですから信頼性は抜群です。

さらに、使い続けて育てていくと、JCBザ・プレミアというカードにランクアップすることが出来ます。信頼度と長く使い続けることで得ることが出来るコスパの高いカードなので、メインカードとしてとてもおすすめできるクレジットカードです。

JCBゴールドカードの年会費

JCBゴールドの年会費は初年度は無料で次年度からは10,000円(税別)です。

ゴールドカードとしては一般的な年会費だと言えるでしょう。

家族カードは1枚目は無料で発行可能。2枚目以降は1,000円 (税別)です。ETCカードは完全無料で発行可能。

JCBゴールドカードのポイント制度と還元率

JCBゴールドカードで貯まるポイントはJCBのポイント制度であるOki Dokiポイントです。1,000円で1ポイントが貯まります。海外ショッピングではポイントは2倍で円換算で1,000円で2ポイント貯まります。

  • カードの利用料金に使うキャッシュバックなら1,000ポイント以上1,000ポイント単位で1ポイント=4.5円分、500ポイント以上1ポイント単位で1ポイント=3円分。
  • Amazonへの買い物は1ポイントあたりの価値は3.5円分(パートナーポイントプログラム)。
  • スターバックスギフトカードは1ポイント=3.5円分、200ポイント以上なら1ポイント=5円分。
  • JCBギフトカードは2,050ポイントで10,000円分、4,050ポイントで20,000円分、6,050ポイントで30,000円分etc。
  • nanacoカードは550ポイントで2,000円付きカード、1,050 ポイントで5,100円付きカード、4,050ポイントで20,000ポイント付きカードetc。

など交換先は多岐に渡ります。1,000ポイント以上貯めてキャッシュバックに利用するのが還元率的にもおすすめだと言えます。

OkiDokiポイントのポイントアップ店、特約店

OkiDokiポイントはパートナー店舗が用意されています。

セブンイレブン(3倍)、スターバックス(5倍)、イトーヨーカドー(3倍)、昭和シェル(2倍)などが特約店になっています。

また、OkiDokiポイントはオンラインショッピングモールのOkiDokiランドを経由して買い物をすることでAmazonなどでポイント還元率がアップします。

JCBゴールドカードのボーナスポイント制度

OkiDokiポイントにはランク制度が用意されています。ランクに応じてポイントがアップします。

年間30万円以上の利用でスターePLUSランクになり10%アップ、年間50万円以上の利用でスターβPLUSランクになり20%アップ、年間100万円以上の利用でスターαPLUSランクになり50%アップ、年間300万円以上の利用でロイヤルαPLUSランクになりランク適用中のポイントがさらに60%アップします。

JCBゴールドカードの旅行保険

JCBゴールドカードは旅行保険が充実しています。

海外旅行保険は利用付帯分は最高5000万円、自動付帯分は最高5000万円付帯しています。

つまり、ツアー代金、飛行機代など旅行代金にJCBゴールドカードを使わなくても5000万円分は付帯、使えばもう5000万円分が加算されて最高1億円が付帯します。

国内旅行保険も自動付帯で最高5000万円付帯しています。

年会費が3倍近くのアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードと同等以上(アメックスゴールドは国内旅行保険が利用付帯)の旅行保険がこの年会費で付帯しています。

国内、海外共に航空機遅延保険も付帯しています。遅延保険の内容は以下の通り。

  • 乗り継ぎ時、遅れた飛行機が実際の到着時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合に客室料や食事代を2万円程度補償。
  • 出航予定時刻から4時間以内に代替便が出なかった場合に食事代を2万円程度補償。
  • 到着後、6時間以内に手荷物が届かなかった場合、48時間以内に購入した衣類などを2万円程度補償。
  • 48時間以上届かなかった場合は紛失扱いで、96時間以内に購入した衣類などを4万円程度補償。

これらの保険まで付いているのはゴールドカードの中でもかなり充実しています。

JCBゴールドカードの空港ラウンジサービス

JCBゴールドは空港ラウンジサービスも利用可能。

  • 新千歳空港・・・スーパーラウンジ
  • 新千歳空港・・・ロイヤルラウンジ
  • 函館空港・・・ビジネスラウンジ A Spring.
  • 青森空港・・・エアポートラウンジ
  • 秋田空港・・・ロイヤルスカイ
  • 仙台空港・・・ビジネスラウンジ EAST SIDE
  • 成田国際空港第1ターミナル・・・IASS EXECUTIVE LOUNGE
  • 成田国際空港第2ターミナル・・・IASS EXECUTIVE LOUNGE
  • 羽田空港 第1旅客ターミナル・・・エアポートラウンジ(中央)
  • 羽田空港 第1旅客ターミナル・・・エアポートラウンジ(北)
  • 羽田空港 第1旅客ターミナル・・・POWER LOUNGE SOUTH
  • 羽田空港 第2旅客ターミナル・・・エアポートラウンジ(南)
  • 羽田空港 第2旅客ターミナル・・・エアポートラウンジ(北)
  • 羽田空港 第2旅客ターミナル・・・POWER LOUNGE NORTH
  • 羽田空港 国際線旅客ターミナル・・・SKY LOUNGE
  • 羽田空港 国際線旅客ターミナル・・・SKY LOUNGE ANNEX
  • 中部国際空港セントレア・・・プレミアムラウンジ セントレア
  • 新潟空港・・・エアリウムラウンジ
  • 富山空港・・・ラウンジ らいちょう
  • 小松空港・・・スカイラウンジ白山
  • 大阪国際空港(伊丹空港)・・・ラウンジオーサカ
  • 関西国際空港カードメンバーズラウンジ・・・六甲・・・アネックス六甲・・・金剛
  • 関西国際空港カードメンバーズラウンジ・・・比叡
  • 関西国際空港・・・KIX エアポートラウンジ
  • 神戸空港・・・ラウンジ神戸
  • 岡山空港・・・ラウンジ マスカット
  • 広島空港・・・ビジネスラウンジ もみじ
  • 米子空港・・・ラウンジ DAISEN
  • 山口宇部空港・・・ラウンジ きらら
  • 高松空港・・・ラウンジ 讃岐
  • 徳島空港・・・エアポートラウンジ ヴォルティス
  • 松山空港・・・ビジネスラウンジ
  • 松山空港・・・スカイラウンジ
  • 福岡空港・・・くつろぎのラウンジTIME
  • 福岡空港・・・ラウンジTIMEインターナショナル
  • 北九州空港・・・ラウンジ ひまわり
  • 長崎空港・・・ビジネスラウンジ アザレア
  • 大分空港・・・ラウンジ くにさき
  • 熊本空港・・・ラウンジ ASO
  • 鹿児島空港・・・スカイラウンジ 菜の花
  • 那覇空港・・・ラウンジ華~hana~

海外

  • ダニエル・K・イノウエ国際空港・・・IASS HAWAII LOUNGE(アイ・エー・エス・エス ハワイ ラウンジ)

カードがザ・プレミアに進化すると、さらに利用できる空港ラウンジはどんと増えます。

JCBゴールドの進化系、JCBゴールド ザ・プレミアとは?

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールドカードは2年連続で100万円以上利用すると、JCBゴールド ザ・プレミアというクレジットカードにランクアップします。

JCBゴールド ザ・プレミアの年会費

JCBゴールド ザ・プレミアはあくまでJCBゴールドカードの進化版です。年会費は通常のゴールドカードの年会費10,000円プラス料金が5,000円(税別)、合計15,000円(税別)です。家族カードは無料(1枚目無料、2枚目以降1,000円とゴールドと変わらず)で発行可能。

さらに年間100万円以上の利用を継続することでこの5,000円すらかからず、ゴールドカードのままの年会費で利用することが出来ます。

これだけの追加料金(条件次第で無料)で利用できるサービスは格段にアップするので費用対効果は多くのクレジットカードの中でも随一と言えるでしょう。

さらに育てていくと招待制で2大ブラックカードの一角であるJCB THE CLASSが待ち構えているので、王のカードのための一歩手前のカードでもあります。

JCBゴールド ザ・プレミアでプラスされるサービス

JCBゴールド ザ・プレミアではJCBゴールドのサービスに以下のサービスがプラスされます。

プライオリティ・パス

プライオリティ・パスは普通に申し込んだら399ドルかかるサービスで世界各国1,000ヶ所以上のラウンジが利用可能になるサービスです。JCBゴールド ザ・プレミアは年会費は合計15,000円でプライオリティ・パスが付きます。

ゴールドカードのままだと国内の主要空港がメインだったのが、一気に利用可能なラウンジが増えます。

通常プラチナクラス以上のクレジットカードに付帯するサービスです。このプライオリティ・パスは流石に本会員のみで、家族カードには付帯されません。

厳選したホテル、旅館の優遇プランのおJCBプレミアムステイプラン

JCBが特別厳選した宿泊先に泊まることが出来るプランです。

マンダリンオリエンタル東京など、特定のホテルで優待が受けられます。

指定したレストランのコース料金が30%オフになるダイニング30

全国の所定のお店で食事をした際に、事前予約をしてクーポンを提示すれば、コース料金が30%オフになるというプランです(当然支払いはJCBゴールド ザ・プレミア)。

これだけで年会費の元を取るのは容易いでしょう。

京都駅のビルの中にある特別ラウンジJCB Lounge 京都が利用可能

JCBゴールド ザ・プレミアなら京都駅内にあるJCBゴールド ザ・プレミアの専用ラウンジが利用可能です。

Oki Dokiポイントの有効期限が5年に延長

JCBゴールドカードで貯まるOki Dokiポイントの有効期限は最長3年間です。

JCBゴールド ザ・プレミアになるとその有効期限は最長5年間に伸びます。

Oki Dokiボーナスが10%アップ

Oki Dokiポイントは利用額に応じてランクアップしてボーナスポイントが支給されますが、そのボーナスがザ・プレミアになると10%アップします。

年間30万円以上の利用でスターePLUSランクになり20%アップ、年間50万円以上の利用でスターβPLUSランクになり30%アップ、年間100万円以上の利用でスターαPLUSランクになり60%アップ、年間300万円以上の利用でロイヤルαPLUSランクになりランク適用中のポイントがさらに70%アップします。

JCBゴールドカードのまとめ

JCBゴールドカードは、通常だと信頼度が高いステータスカードです。

ただそれだけに終わらず、2年間使い続けるとJCBゴールド ザ・プレミアというステータスカードにポケモンのごとく進化します。この進化したカードがコストパフォーマンスが高く、凄い実力を有しています。この育てる楽しみを持つことが出来るのもJCBゴールドカードの大きな魅力の1つだと言えるでしょう。

JCBゴールドカード(実物)

筆者は、JCBゴールドカードやJCBゴールド ザ・プレミアの保有者の方を見ると「わかっているなこの人!」と感激します(笑)。変なサービスにブレずに信頼できるカードを着々と育てている方だとわかるからです。

ディズニーの秘密クラブであるClub33に入る権利が手に入る(JCBがディズニーのスポンサーなので)ブラックカードのJCB THE CLASSを手に入れたい方もこのJCBゴールドカードから始めましょう!

カードフェイス JCBゴールドカード JCBゴールド ザ・プレミア
カード名 JCBゴールドカード JCBゴールド ザ・プレミア
国際ブランド JCB
年会費 10,000円 ( 税抜 ) 初年度は無料。 15,000円 ( 税抜 ) JCBゴールドカードの1万円プラスオプション料金5,000円。年間100万円以上の利用で+5,000円は無料になる。
還元率 0.5%
ポイント名 OkiDokiポイント レート:1,000円で1ポイント貯まる。海外では1,000円で2ポイント貯まる。
海外旅行保険 【 自動付帯/利用付帯/ 】 自動付帯分が最高5000万円、利用付帯分が最高5000万円、最高1億円。
国内旅行保険 【 自動付帯 】 最高5000万円。
その他保険
  • 国内・海外航空機遅延保険 乗継遅延費用保険金(客室料・食事代)、出航遅延費用等保険金(食事代)、寄託手荷物遅延費用保険金(衣類購入費等)、2万円程度。寄託手荷物紛失費用保険金(衣類購入費等)、4万円程度。
  • ショッピングガード 国内での買い物最高500円、海外での買い物最高500万円。
ETCカード 年会費:0円 完全無料。
家族カード 年会費:0円 1枚目無料、2枚目から1,000円(税別)。
電子マネー
  • QUICPay (付帯&追加)
電子マネーへのチャージ(ポイントが付くか)
  • モバイルSuica (付かない)
  • SMART ICOCA (付かない)
  • nanaco (付かない)

JCBゴールドカードの申し込み方法・注意点

JCBの公式サイトからカードを選んで申し込み。デザインはWEB限定デザインか通常のものかを選択可能。

JCBゴールドのデザインを選択(WEB限定)

Next

各種情報を入力して申し込み。

Next

最短即日発送に対応する金融機関を持っている方はその後、オンラインで口座設定を行います。

みずほ銀行、りそな銀行、三菱UFJ銀行、埼玉りそな銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、その他各種地方銀行などがオンライン口座設定に対応しています。

JCBゴールドカードを申し込み

Next

審査。

JCBゴールドカードの審査通過。

通過するとメールでお知らせが来ます。

Next

カード到着。審査が当日中に完了した場合、最短で翌日に到着します。

最短翌日に到着希望の方は出来るだけ早い時間に申し込みましょう。また、土日祝日は審査&発送業務は行われないのでご注意ください。GWなどは遅れる模様です。

Next

カードが到着したらMyJCBにログインをしてみましょう。

様々な特典を受け取るために、明細を郵送ではなくWEBで確認するMyJチェックというサービスに登録されているかは要チェック(カード申し込み時にMyJチェックに登録している方は必要なし)。

JCBゴールドカードの公式サイトへ