電子マネー、スマホ、クレジットカードで現金いらず。グッバイお財布ライフ応援サイト。
  • お店の業種
  • ご利用の電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • 店舗名(e.g.スタバ)

学生専用ライフカード(海外旅行のショッピング費用がお得になる学生のためのカード)

まだ評価されていません。
学生専用ライフカード 学生専用ライフカード公式HP

学生専用ライフカードは通常の大人用ライフカードの機能にプラスαの学生専用のメリットも付けたクレジットカードです。申し込み資格は18歳以上25歳未満で、現在進行形で大学生、専門学校生、短大生の方(18歳を過ぎていて進路が既に決まっていても高校生の場合には申し込むことが出来ません)。

ライフカードは基本的なステータスは大人用ライフカードと変わりません。デザインも大人用と同じなので提示して学生専用で恥ずかしいということはまずありません。通常状態の還元率は1000円で1サンクスポイント。1000ポイントで5,000円相当のギフトカードと交換できる(交換先の1つの例)ので、1ポイント当たりの価値は5円相当で計算すると、還元率は0.5%。

これは一般的な数値ですが、初年度はポイント1.5倍で、さらにライフカードといえば誕生日月にポイント5倍のキャンペーン。誕生日月には還元率では2.5%とありとあらゆるクレジットカードの中で最強クラスのカードへと変貌します。誕生日月には自分への誕生日プレゼントを購入しましょう。

学生専用ライフカードならではの特典

ここまでの説明は大人用ライフカードと同じ。学生専用ライフカードならではの特典があります。

それが海外旅行に行ったとき、ショッピングで使ったお金の5%が帰ってくる特典です。ありえないですよね・・・。例えば海外旅行でハワイにいって、レンタカーや食事をしたり、アウトレットで洋服を買ったり、気付いたら10万円くらい使っていたとします。その代金の5%ですから5,000円がキャッシュバックされるんです。これ、かなり嬉しい・・・。筆者も学生に戻ったら確実に利用しています。

もちろん上限はあってキャッシュバック額は年間5万円までですが、ポイントでの還元ではなく、キャッシュバックというのがまた嬉しい。還元率5%なんて通常のカードではまず有り得ません。学生ならではの特典として受け取っておきましょう。

社会人には付けてくれない海外旅行保険

学生専用ライフカードのもう一つ大きな特徴は海外旅行保険が付帯しているという点です。大人用のライフカードだと旅行保険は一切付帯しておらず、誕生日月にポイントを貯める専用のカードという印象なのですが、学生専用ライフカードでは付いています。しかも最高2000万円の高いレベルで付帯しています。

海外旅行に行くときにはキャッシュバックだけではなく安心も付いてくるカードになっています。

学生専用ライフカードは大人が羨むカード

卒業後は普通のライフカードへと移行して海外旅行のキャッシュバックと海外旅行保険はなくなりますが誕生日月には変わらず高水準で使うことが出来ます。あえてデメリットを挙げるとしたらライフカードは審査基準が比較的低いカードなので大人になってからでも簡単に作れるくらい?

この学生専用ライフカードは海外旅行にいく学生さんにはまさにピッタリのカードです。年会費も完全無料なのでたとえその年に海外旅行に行かなくても持っておくと安心。

電子マネーへのチャージにも数多く対応しているし、ネットショッピングなどの普段使いにもまず間違いなく使えますし、何より、誕生日月と海外旅行を楽しくしてくれるカードに仕上がっています。

カード名 学生専用ライフカード
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB/
年会費 完全無料
還元率 0.5% 通常0.5%。誕生日月には2.5%に。また、海外旅行で使ったお金は5%キャッシュバック(0.5%−3.3%)。
ポイント名 サンクスポイント レート:1,000円につき1サンクスポイント(1ポイント5円相当)
海外旅行保険 【 自動付帯 】 2000万円。通常のライフカードでは付帯しておらず学生専用ライフカードのみの特典。
その他保険
  • カード会員保障制度 紛失や盗難の損害を60日前まで負担してくれる制度。
電子マネーへのチャージ(ポイントが付くか)
  • 楽天Edy (付く) ポイントが半分付く(通常時、500円で0.5ポイント)。
  • モバイルSuica (付く) 1000円で1ポイント。
  • nanaco (付く) ポイントが半分付く(通常時、500円で0.5ポイント)。

学生専用ライフカードの申し込み方法・注意点

公式HPから学生専用ライフカードを選択。

学生専用ライフカード申し込み手順

規約に同意後、申し込みページヘ。

国際ブランドを選択。初めての学生さんの場合、かつ海外でも使うことを想定した場合、間違いないVISAがオススメ。

基本情報を入力後、社会人の方なら勤務先情報を入力する欄で学生の方は学校情報を入力します。

学生専用ライフカード学校情報記入欄

必要なのは学校名と、学部学科、それに学籍番号です。年収はバイトなどしていなければ0と記入して全く問題ありません。

三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、住信SBIネット銀行、ソニー銀行、その他地方銀行などオンライン口座設定対象の銀行口座をお持ちの方はオンラインで引き落とし口座の設定をします(カード発行まで3-5営業日)。

審査後、カードが発行されます。

もし対象の銀行口座をお持ちでない場合は、審査完了後、必要書類をダウンロードして送付するか(カード発行まで10日ほど)、ライフカードから送られてくる書類を返送します(カード発行まで2-3週間)。

カード受け取り後、ライフウェブデスクにログインして各種設定を完了させましょう(利用額などを確認するのに便利です)。

学生専用ライフカードウェブデスク

学生専用ライフカードを評価する