電子マネー、QRコード決済、スマホ決済、クレジットカード(タッチ決済含む)で現金いらず、お財布いらず、キャッシュレス生活応援サイト。
  • お店の業種
  • 電子マネー
  • 交通系電子マネー
  • クレジットカード
  • NFC Pay
  • QRコード決済
  • ポイント
  • 店舗名(e.g.スタバ)

即時発行&即時利用ができるカード一覧

即時発行&即時利用ができるカード一覧

即時発行を可能にするカードレス決済

「クレジットカードなどが今すぐ欲しい、使いたい」そんな風に思ったことはありませんか?ぶっちゃけ僕はありません。ありませんが、意外と同様のお問い合わせを頂く機会はあります。たぶん皆さん売り切れ直前の何かや今すぐ課金したい何かがあるのでしょう。

そんな方に、以前は、わざわざカードカウンターや専用ATMまでカードを取りに行く即発行のカードを一応ご紹介していたわけですが、時代はこの数年で一歩進化しており、申し込んで最短で数分後には即発行&即利用できるカードが続々と出現しています。

即日発行と即時発行の違い

カードが届く前に、カード番号だけを先に発行して、Apple Pay、Google Payなどのスマホ決済として実店舗で利用、もしくは、実カードが必要ないオンラインショッピングで利用するという仕組みです(例外もありますが下記個別で解説します)。

このページではそんな即時発行の取り組みを行っているカードをまとめます。

※当ページで表記している時間に関してはあくまで最短であることにくれぐれもご注意ください。余裕を持って申し込むことをおすすめします。

主要な即時発行可能なカードの一覧

主要な即時発行対応カード(クレジットカード/デビットカード/ブランドプリペイドカード)の一覧は以下の通り。

カード名カード種別即時利用(実店舗)即時利用(通販)対象年齢申し込み時間
三井住友カードクレジットApple Pay(iD)/Google Pay(iD)20歳以上9:00~19:30
イオンカードクレジットApple Pay(iD)/Google Pay(iD)20歳以上8:30~21:30
セゾンカードSAISON CARD Digital/セゾンパールアメックスDigitalクレジットApple Pay(QUICPay・各種コンタクトレス決済)/Google Pay(QUICPay)18歳以上9:00~19:30
au PAY カードクレジットApple Pay(QUICPay・Mastercardコンタクトレス)auかんたん決済対応サービス/Apple Payのオンライン決済20歳以上8:30~21:30
パルコカードクレジットパルコでの買い物限定(ポケットパルコ)×18歳以上10:00~20:00
Amazon Mastercardクレジット×Amazonでの買い物限定20歳以上9:00~19:00
ZOZOCARDクレジット×ZOZOTOWNでの買い物限定18歳以上24時間
SMBCデビットカードデビットGoogle Pay(iD)15歳以上中学生は除く基本24時間毎週日曜日21:00~翌月曜日7:00は除く
Smart Debit(みずほ銀行)デビットApple Pay(QUICPay・JCB Contactless)/Google Pay(QUICPay)15歳以上中学生は除く基本24時間毎週土曜日22:00~翌日曜日8:00 、毎月第1、第4土曜日の3:00~5:00は除く
じぶん銀行スマホデビットデビットGoogle Pay(QUICPay)16歳以上基本24時間毎週土曜日23:50~翌日曜日6:10 (毎月第2土曜日は21:00~翌7:00) は除く
Visa LINE PayプリペイドカードプリペイドApple Pay(iD・Visaのタッチ決済)/Google Pay(iD・Visaのタッチ決済)年齢制限無し 24時間
KyashプリペイドApple Pay(QUICPay・Visaのタッチ決済)/Google Pay(QUICPay)3Dセキュア非対応(Kyash Cardを発行すれば対応可能)年齢制限無し  24時間
バンドルカードプリペイド×3Dセキュア非対応年齢制限無し未成年者は保護者の同意が必要24時間

以下、代表的なカードの解説です。

即時発行して即時使えるクレジットカード

クレジットカードを即時発行をするためには、基本的に5-10分で終了する自動審査に通る必要がありますが、自動審査とはいえ、24時間いつでも受け付けしている訳ではありません。

クレジットカードの審査時間外に即時発行したい場合には、後述するデビットカードの即時発行やブランドプリペイドカードの即時発行を活用することをおすすめします。

三井住友カード

三井住友カード(NL)

30年ぶりにカードデザインを一新し、パルテノン神殿から「光」をイメージしたデザインに替わった三井住友カード。2020年3月から即時発行・即時利用が出来るようになりました。

最短5~10分で審査完了、その後電話認証を行うとカード番号がアプリ・会員専用サイト(Vpass)で確認可能になり、オンライン決済やApple Pay(iD)やGoogle Pay(iD)に登録して利用可能です。

即時利用するための条件は、以下の3点。

  1. 9:00~19:30の間に申込
  2. 申込者の年齢が20歳以上
  3. 引き落とし口座の設定をネットで設定

    即時利用に対応しているのは三井住友カードのうち、以下の3種類。

    • 三井住友カード(NL(ナンバーレスカード))
    • 三井住友カード デビュープラス

    三井住友カード ゴールドやプラチナ、提携カード各種は即時発行に非対応です。

    >>三井住友カード(NL)の詳細はこちら

    >>三井住友カード デビュープラスの詳細はこちら

    イオンカード

    イオンカード(WAON一体型)

    お客さま感謝デーの毎月20日・30日は5%OFFになることでお馴染み、イオンカードもApple Pay(iD)・Android(iDアプリ)や、カード番号を利用したオンライン決済で即時利用が出来ます。申込後最短5分で審査完了、スマホ・ネットで利用出来るようになります。

    もちろん20日・30日に申し込めば、即日5%OFF特典を受けることが出来ます。

    即時発行&即時利用するための条件は、以下の3点。

    1. 8:30~21:30の間に申込
    2. 申込者の年齢が20歳以上
    3. 本人確認サービスに対応した銀行口座を引き落とし口座に設定

      即時審査可能な時間帯が長いのが嬉しいポイントです。

      即時発行に対応しているのはイオンカードのうち以下の8種類です。

      WAON付帯なし

      • TGCデザイン
      • ミニオンズ
      • SKE48
      • 欅坂46

      WAON一体型

      • 通常デザイン
      • トイ・ストーリー デザイン
      • ミッキーマウス デザイン
      • コジマ×ビックカメラカード

      上記対象カードを申込時に「スマートフォンでのカードお受取り(イオンウォレット即時発行)」を選択し、イオン銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行(・埼玉りそな銀行・関西みらい銀行)、ろうきん、住信SBIネット銀行、大半の地方銀行を引き落とし口座にすれば即時利用可能です。

      Androidの場合、Google PayではなくiDアプリを利用することになるので、iDアプリが使えないau・UQモバイル端末の場合は即時利用出来ませんのでお気を付けください。

      >>イオンカードの詳細はこちら

      セゾンカード

      SAISON CARD Digital

      セゾンカードでは、SAISON CARD Digital、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードでは最短5分でデジタルカードの即時発行が可能で、発行したカードはApple Pay(QUICPay)、Google Pay(QUICPay)、カード番号を利用したオンライン決済で即時利用が出来ます。

      後日、ナンバーレスカードが発行されます。

      即時利用するための条件は、以下の1点。

      1. 9:00~19:30の間に申込
      2. 引き落とし口座の設定をネットで設定

        即時利用に対応しているのはセゾンカードのうち、以下の3種類(下記PARCOカードもセゾンカード発行ですが即時利用のサービスが異なるので分けています)。

        • SAISON CARD Digital(ベーシック)
        • SAISON CARD Digital(セゾンカードインターナショナル)
        • セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カード

        現状、その他のセゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードなどは即時発行には対応していません。

        >>セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細はこちら

        au PAY カード

        au PAY カード

        au PAYのクレジットカードも申込後最短2分で審査が完了し、最大3万円までApple Pay(QUICPay)や、auかんたん決済のau PAY カード支払いでの即時利用が出来ます。

        通常カード・ゴールドカードのどちらも即時利用対応です。

        即時利用するための条件は、以下の3点。

        1. 8:30~21:30の間に申込
        2. 申込者の年齢が20歳以上
        3. 引き落とし口座の設定をネットで設定

        「即時利用サービス」申込ページから申込み、ネット上で口座登録が可能な口座を引き落とし口座にすれば即時利用可能です。

        Apple Payへの設定はau PAYアプリから行います。Google Payには対応していません。

        >>au PAY カードの詳細はこちら

        PARCOカード

        パルコカード

        PARCOカードをPOCKET PARCO(パルコの公式アプリ)から申し込むと、最短20分で審査が完了し、ポケパル払い(PARCO店内でのQR決済)での即時利用が出来ます。

        PARCOでポイントを貯めるにはPARCOカード(やPARCOカードを紐付けたポケパル払い)が必須なので、今すぐポイントを貯めてお得にショッピングしたい方には嬉しいサービスです。

        ちなみに、PARCOではPARCOポイントが110円(税込)ごとに2ポイント貯まります(前年度の利用額に応じて最大100円で7ポイントまでアップ可能)。ポイントは1ポイント=1円相当。

        即時利用するための条件は、以下の2点。

        1. 10:00~20:00の間に申込
        2. 引き落とし口座の設定をネットで設定

        PARCOでしか利用出来ない上、PARCOにいるならセゾンカウンターが中にあるのでバーチャルでないカードも即日発行出来てしまいます。こちらは対面で口座登録を行うので、メガバンクのみといった制約はありません。

        >>PARCOカードの詳細はこちら

        Amazon Mastercard

        Amazon MasterCardクラシック

        三井住友カードと提携して発行されているAmazon Mastercard。審査に通過すれば、申し込みから3分で与信枠3万円の「Amazonテンポラリーカード」が発行されてAmazonでお買い物が出来ます(カードが届くまでAmazon以外での買い物は出来ません)。番号は自動でAmazonのアカウントに登録されるので、申し込んだら手続き不要で利用可能です。

        クラシックカード・ゴールドカードのどちらも即時利用可能です。

        即時利用するための条件は、以下の3点。

        1. 9:00~19:00の間に申込
        2. 申込者の年齢が20歳以上
        3. 引き落とし口座の設定をネットで設定

        メガバンクやゆうちょだけでなく、ソニー銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行と大半の地方銀行もネットで引き落とし口座の設定が可能なので、対象者は多いのではないでしょうか。

        >>Amazon Mastercardの詳細はこちら

        即時発行して即時使えるデビットカード

        クレジットカードだけではなく、デビットカードにも即時発行・即時利用可能なカードが存在します。

        デビットカードなので、未成年の方でも利用可能、更に審査が無いので誰でも申し込むことが可能な上、発行に掛かる時間も短く済みます。また、即時発行可能な時間帯もクレジットカードよりは長くなっています。

        ただし、予め銀行口座を開設していないと即時発行・即時利用は出来ない点だけは注意が必要です。

        まだまだデビットカードの即時発行・即時利用に対応した銀行は少ないのが現実。運良くお使いの銀行が即時発行・即時利用可能だったら非常にラッキーです。

        SMBCデビットカード (三井住友銀行)

        SMBCデビットカード

        三井住友銀行のデビットカードは三井住友銀行の公式アプリから即時発行が出来ます。VISAのカード番号が即時発行され、オンライン決済やGoogle Pay(iD)での即時利用が可能です。

        即時利用するための条件は、以下の2点。

        1. 毎週日曜日21:00~翌月曜日7:00以外の時間に申込
        2. 申込者の年齢が満15歳以上(中学生は除く)

        申込者の年齢に関しては通常のSMBCデビットカードの申込条件と同様で、高校生以上の方なら即時利用の申込みが可能となっています。ただし、毎週日曜日21:00~翌月曜日7:00は銀行のシステムメンテナンス時間なので即時利用の申込みが出来ません。

        Apple Payには登録出来ない点には要注意です。

        >>SMBCデビットカードの詳細はこちら

        Smart Debit (みずほ銀行)

        Smart Debit(みずほ銀行)

        みずほ銀行の口座をお持ちの方は「みずほWallet」アプリから「Smart Debit 」の即時利用を申し込むことが出来ます。AndroidではQUICPayで、iOSではQUICPayとJCBコンタクトレス(とSuica)として即時利用が可能です。カード番号は発番されません。

        こちらは物理カードが後から送られてくることがない、完全なバーチャルカードとなっています。

        即時利用するための条件は、以下の2点。

        1. 毎週土曜日22:00~翌日曜日8:00 、毎月第1、第4土曜日の3:00~5:00 以外の時間に申込
        2. 申込者の年齢が満15歳以上(中学生は除く)

        申込者の年齢に関しては通常のみずほJCBデビットカードの申込条件と同様で、高校生以上の方なら即時利用の申込みが可能となっています。ただし、毎週土曜日22:00~翌日曜日8:00は銀行のシステムメンテナンス時間なので即時利用の申込みが出来ません。

        じぶん銀行スマホデビット

        じぶん銀行スマホデビット

        じぶん銀行の口座をお持ちの方は、じぶん銀行の公式アプリから「スマホデビット」の即時利用を申し込むことが出来ます。JCBのカード番号が発番され、オンライン決済で即時利用が可能です。Androidの方はGoogle Payに登録してQUICPayでの利用も出来ます。

        こちらも完全なバーチャルカードとなっており、物理カードは発行されません。

        即時利用するための条件は、以下の2点です。

        1. 毎週土曜日23:50~翌日曜日6:10 (毎月第2土曜日は21:00~翌7:00) 以外の時間に申込
        2. 申込者の年齢が満16歳以上

        満16歳以上の方なら即時利用の申込みが可能となっています。ただし、毎週土曜日23:50~翌日曜日6:10は銀行のシステムメンテナンス時間なので即時利用の申込みが出来ません。即時利用の申込みが出来ない時間帯が、他の銀行に比べて短くなっています。

        即時発行して即時使えるプリペイドカード

        未成年で↑で挙げた銀行の口座を持っていない方、あるいはクレジットカードの審査時間に間に合わなかった方はプリペイドカードを利用すれば即時発行・即時利用が可能です。

        ただし、プリペイドカードの場合3Dセキュア(認証サービス)を利用出来ないカードが多いのが注意点です。3Dセキュアに対応していないカードでは、3Dセキュア必須のサイトで支払いすることが不可能です。

        例えばAmazonやYouTube、ニンテンドーeショップなどは3Dセキュア無しでも支払い可能ですが、ニコニコポイントの購入などは3Dセキュアが必須なので3Dセキュア非対応カードでは支払うことが出来ません。(もっとも、サイトによってはWebMoneyなどを買うことで急場を凌げる場合もあります)

        どうしても3Dセキュアが必要なサイトで使いたい場合は、銀行口座を開設してデビットカードを持つことをオススメします。一応3Dセキュア対応のプリペイドカードもVプリカなど一部存在しますが、手数料が上乗せされてしまうので推奨はしません。

        Visa LINE Payプリペイドカード

        Visa LINE Payプリペイドカード

        LINEを利用している方なら、LINE Payアプリから即時発行で簡単にVisaのバーチャルプリペイドカードを発行して、オンライン決済やApple Pay、Google Payに登録して、いずれもiD、Visaのタッチ決済として使うことも出来ます。2020年12月まで発行されていたJCBブランドのカードは廃止されたので、物理カードはなくなりました。

        3Dセキュア(認証サービス)にも対応しています。詳しくはLINE Payのページをご覧ください。

        Kyash

        Kyash

        VISAブランドのプリペイドカードが欲しい場合は「Kyash」というサービスで簡単に発行出来ます(最初にKyash Card Virtualというバーチャルカードが発行される)。こちらも物理カードは別途申し込む形で、必要なければ発行しなければOKです。

        Kyashのアプリから即時発行・即時利用可能で、オンライン決済やApple Pay、Google Payに登録してQUICPayとして使うことも出来ます。

        3Dセキュア(認証サービス)はKyash Card Virtualだと非対応、発行手数料がかかるKyash Cardのみ対応しています。

        ポイントは、バーチャルカードの場合0.5%貯まります。

        本人確認をしていないと最大利用額が5,000円までになるのが惜しいところ。

        詳しくはKyashのページをご覧ください。

        即時発行カードの注意点

        即時発行&即時利用ができるカードは確かに便利です。

        しかしながら、即時発行可能なカード、特にプリペイドカードを利用した詐欺が横行していることは知っておきましょう。簡単に作れて、速攻でお金のやり取りができるということはそれだけ詐欺師にも使われやすいということです。カードの番号を人に教えないことなど、徹底するようにしてください。あとそもそもとして怪しいものはTwitterとかで検索したらすぐに出てくるのでまずは落ち着いてください。

        また、不正利用や詐欺などを懸念しているクレジットカード等は、審査も自動で行われている分、カードによっては利用金額などの面でかなり制限がかかることもあります。本当にお急ぎかどうか、即時発行する必要があるのか(翌日-数日で発行されるカードもあります)、よく考えた上で作ることをおすすめします。